20240607_094802_R
あと1週間!「スリーピークス八ヶ岳トレイル」へ最終調整してきました。

いよいよ来週末に迫った、今年最初のレース「スリーピークス八ヶ岳トレイル」。
(あ、武田の杜ジュニアトレイルランは子供の同伴ってことで・・・)
当初の予定通り、4月は距離、5月は累積を多めにして強度を上げていく、という2か月プランでトレーニングをしてきたわけだけど、ぼちぼち時期的にも最終調整。という事で、補給食、飲み物、装備等、あと現状の自分の状態チェックも含めて渋沢丘陵へトレーニングで行ってきました。
今回のルートは
キャプチャ
鶴巻温泉(S)→吾妻山→善波峠→弘法山→権現山→一旦秦野市街地へ→震生湖→頭高山(入口)→渋沢駅(G)

という、ざっくり17劼らい、累積で600ちょいくらいのルート。
スリーピークスのAttackLine(22km/累積1,000m)からはちょっと足りないのだけど、まあチェックのためと考えればほどほどで良いかなと。このルートは高松山に来ている仲間がたまたま最近走っているのを見て、調整にも良さそう、と思っていたところ。
結論から言えばかなりいい感じのルートでした。

20240607_085933_R
この日は有休を取っていて、子供たちを学校に送り出してから地元駅までチャリで行って、そこから小田急に乗って鶴巻温泉駅へ。そう言えば駅前の写真を撮るの忘れていたけど、ファミマでゲットした最近XのTLでも話題の「桃わらび餅」をゲット。
この後身支度簡単に整えて、9時5分にスタート!
20240607_090806_R
結構前に大山から鶴巻温泉にトレイルランをしたことはあったけど、駅からスタートするのは初めて。まずは吾妻山へと向かう。
20240607_090914_R
ここの入り口がちょっと分かりづらくて、本当に進んでいいの?って感じだったけど奥に行ったらちゃんと案内表示があった。それにしてものっけからジメっとした雰囲気満点。そう、今回のルートは自分が大嫌いな「ヒル」が多いエリアを通っていくのだ・・・。なので、事前にしっかりとシューズとソックスには念入りにスキンベープを吹きかけてあります!

高松山もヒルが多くて知られる山だけど、今までこれ使ってから一度もヒルにやられてないです。
もちろん、蚊やブユ、虻、マダニなんかの忌避剤としても優秀。

20240607_091158_R
20240607_091619_R
20240607_091707_R
10分ちょいで最初のピーク「吾妻山」に到着。天気は曇りだけど、市街や遠く江ノ島の方もよく見えてます。幸いこの時点ではまだヒルの活動は見られず。先へ進みます。
20240607_091921_R
それにしても鶴巻温泉からのトレイルはめっちゃ走りやすくて気持ちいい!高松山の仲間は、別プログラムとして「ツルピス」って言うのをやっているけど、これほどよくキツくてトレーニングには本当良い。もちろん、ハイカーにも人気のルートだからしっかりとマナーを守って走らせてもらわないとだけどね。普通に鶴巻温泉と権現山ピストンとかでも良い練習になりそう。
20240607_093037_R
善波峠の切通し。本当は手前を左に進むのがルートなんだけど、何となくここを見たくてちょっとだけ寄り道。
20240607_093437_R
ここまで出会ったハイカーは3組。トレイルランナーは・・・そう言えば誰にも会わなかった気がするなあ。まあ平日だしね・・。
20240607_093942_R
9時39分、弘法山に到着。まあまずまずかな?ここまでは。
山頂では数名のハイカーが休憩中。自分も少し休憩しつつ、フラスクに水を念のため足しておく。
快晴ではないけど気温が高く、ここまでで結構水も消費してしまった。
ちなみに今回は
20240606_215433_R
ピュアパラとエブリサポートを混ぜて、ソフトフラスクの方に入れて持ってきてます。
ピュアパラは最近ハマっているパラチノースで、これはかなりはっきりと効果を体感出来ていて、後半でもパフォーマンスが落ちにくい。
あとはこれからの季節、熱中症や脱水、足攣り等の症状予防のためのエブリサポート。これも昨年から使っている。個包装だしパウダータイプは持ち運びにも便利。







20240607_094104_R
弘法山の山頂標識のところで。ツルピスのようにポーズはキメられなかったw
20240607_094802_R
20240607_095101_R
9時51分、権現山に到着。
ここまでで大体45分、5劼舛腓辰醗未な?
20240607_095207_R
権現山の展望台から。残念ながらこの日はNO富士山。
20240607_095219_R
こちらは大山方面。
20240607_095440_R
そうそう、ここでスタート前に買った「桃わらび餅」を食べてみたんだけど、ナニコレめっちゃくちゃ美味しい!正直個人的には黒糖わらび餅やレモンわらび餅より好み。今度から見かけたらちょっとずつストック増やしていこう。それにしても何故ウチから一番近いファミマでは売ってないんだw
20240607_095924_R
20240607_100500_R
20240607_100745_R
権現山で小休止したあとは浅間山を通過し一旦秦野市街地へ。使ってるGPXだと水無川沿いに一旦駅の方に向かうようになっていたけど、自分はそのまま南下して坂道を登り、夢庵があるところの交差点を右に進む。
20240607_102502_R
市街に降りてから3km弱のロードで震生湖へ。
ここ、やはり高松山に来る仲間が良く走りに来ているので、結構前から気になっていたところ。
だけど、この登りが結構キツいw
20240607_102901_R
登りの途中から大山・表尾根方面。
晴れていればもっとスカっとして気持ちよさそうなんだけどなあ。
20240607_103335_R
そして初の震生湖!
思った以上に小さかった、そして思っていた以上に人が多い!
釣りしている人もだけど、なんか休憩している人が多くて・・・車も満車。なんだ、ここはサボリポイントなのか?
ちなみに右手の方から湖畔を進めるぽかったけど、何となくジメっとした感じがしてイヤな予感したのでロードで一旦戻ることに。
20240607_104533_R
ロードから時々こういった里山の雰囲気溢れるトレイルを進んでいきます。
こういう感じはとても良いね。なかなか他ではないルートな気がする。
20240607_105301_R
ここをまっすぐ行くと頭高山への近道らしい・・・という事で行ってみるのだけど、
20240607_105444_R
ここ、右手の暗く鬱蒼としたトレイルの方が近道らしいw
ああなんか絶対いるでしょこれ、ヤツがさあ〜〜〜!
でも今更引換えして遠回りするのもイヤなので、覚悟を決めて突っ込む!
20240607_105640_R
とにかく、真ん中の出来るだけジメっとしてない、落ち葉の無いところを走る。
少なくとも目に見えてはいない気がするけど・・・時々立ち止まってシューズチェックしたけど、幸いなことにヒル害はなし!
これはもうやっぱりスキンベープの効果って言っていいんじゃないだろうか??
20240607_110035_R
何とかヒル害に合わずに明るい林道に合流、いや、ここの区間ちょっと速かったんじゃないかなw
20240607_110210_R
それにしても、全体的はトレイルも含めてとても走りやすい。つまり、レースで言えば「走れてしまう=走らされる」という感じ。コースは全然違うけど、まさに昨年の武田の杜を思い出す。
今回のスリピのAttackLineも、多分「走れてしまう=走らされる」コースプロファイルのようなので、そこを走り切れるかどうかでかなりタイムが変わってきそう。
特に最初のエイド通過後の300m位のアップが終わった後は、ほぼほぼ下り基調のコースになるのでそこまででどのくらい進めるかがキモかもなあ。
20240607_110717_R
そんな事を考えながら走っていたら、あっという間に頭高山への分岐。
ここを右手にすすみ・・・
20240607_110857_R
ちょっと下ると、11時8分、頭高山入り口に到着。ただ、前日に見た某レコでヒルが大量にいるって書いてる人がいたため、今回はスルー。
(その後仲間から、最近頭高山はめちゃくちゃ整備されているので大丈夫だ、という話を聞きました。
次はちゃんと登ろうかな)

この後はロードで市街まで下り切った後に一旦登り返しがあって、そのまま進み11時23分に渋沢駅に到着。
20240607_112357_R
ここまでのロード2劼とにかく暑くて、もう滝汗ダラダラ。
そんなに汗かかないようならトイレでサッと着替えて帰ろうかと思っていたけど、やっぱりさっぱりしたいので、湯花楽秦野店へ行くことに。
20240607_115713_R
20240607_122308_R
何年か前に滝沢園でキャンプした時に風呂入りに来たっけ。
そして風呂上り&昼ビールは最高だわw
20240607_133855_R
お風呂でさっぱりした後は、秦野駅近くにある「Hvitbart」さんへ。
昨年末の大山サーキットでも大変お世話になったお店です。
店員さんも自分のこと覚えててくれていて(ちょっとしか話してなかったのにねw)、色々とお話ししていただき結構長居しちゃいました。最後まで悩んだHOUDINIのノースリーブ、まだ悩んでますw
今度はラン後に水シャワーお借りして、ビールいただきますね!

20240607_142404_R
という事で最終調整だけではなく温泉にお店にと色々と満喫してしまった一日でした。
ルートとしては
距離:17.07km
移動時間:1時間53分01秒
累積標高:748m

この後の湯花楽までは1.85劼らいのランニング。

肝心の調整については
・水曜の夜練でグネった左足首は問題なし!
・装備についてはこれで行けるかな。ただ暑さ対策のための帽子はハットを購入したのでそっちにするかも。
・補給食、結局ファミマの桃わらび餅しか食べなかったw3つくらい持っていけば後はエイドで足りそう。
・エブリサポートとピュアパラは組み合わせるとちょっと甘味が強すぎた感じ。
 ピュアパラは麦茶に混ぜて、熱中症・足攣り対策は塩ジェルを使うか?


とにかく、泣いても笑ってもあと1週間。
水曜くらいまではトレーニングは徐々に強度を落として、木金土はテーパリングかな。

おしまい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック