20240421_090900_R
二日目、やっとレースです!
第10回YAMANASHI Jr TRAIL RUN in 武田の杜、いよいよスタート!

山梨滞在2日目、いよいよこの日は本来の目的である「第10回YAMANASHI Jr TRAIL RUN in 武田の杜」レース当日。
この日はホテルで朝食を済ませて、軽く準備をしてからチェックアウト。
甲府駅周辺から武田の杜までは、 千代田湖周りと湯村周りの2パターン行き方があるのだけど、マップで見ると千代田湖周りの方がグネグネしてる?感じだったので湯村側から行ってみた。
が、結論、千代田湖周りの方が行きやすい!湯村側も通れないことは無いけど、結構道が狭いところが多くて、次行くとしたら絶対千代田湖周りだな・・・(帰りは千代田湖側から降りた)。

で、会場には9時過ぎに到着。駐車場からは一山超えていく感じで芝生の会場まで歩いてだいたい10分くらいかな(この後ウォーミングアップがてら車まで2往復したw)。
20240421_092422_R
奥のテントがスタート地点。まだ人も少ないので早速一枚。
20240421_093543_R
先月のATGTRAIL/厚木大学学園祭でも出店されていた「AID.KITCHEN」さん。
ATGTRAILのTシャツ着てウロウロしてたら「ボラされてたんですか?」って声かけられました。
この日はチキンカレーやマフィン等を提供、ウチはそう言えばレース後息子がマフィン食べてたな。
実は息子さんが未就学児ペアの部で出走されてまして、めっちゃ可愛かった・・!ぬいぐるみにゼッケン着けてたし!
DSC_028_original_R
↑公式より

受付しているところをカメラマンさんにばっちり抑えられていました!
このジュニアトレイルラン、規模は決して大きくないけど、とてもアットホームな雰囲気満載で子供目線な大会だなーとつくづく感じました。
20240421_093930_R
受付も済ませて、ゼッケンも装備OK!スタート脇で一枚パチリ。ちょっと娘は緊張してる?
20240421_094300_R
開会式。最初にジュニアトレイルラン主催の宮地さんからのご挨拶。宮地さんはこの「Jr TRAIL RUNプロジェクト」の代表をされていて、今回参加した山梨・武田の杜以外にも地元神奈川の逗子でも同じようにジュニアトレイルランを開催されいるそう。タイミング合えば次回は逗子のほうも参加してみたい。
20240421_103545_R
開会式を終えるとまず未就学児の部門がスタート。そして10時40分、いよいよ自分たちの番!
事前にコースについての説明や、マーキングについての説明等があって、「出来るだけ自分でコースを見て進めるように、よくマーキングを見ようね。自分で考えて行動できるようになって欲しいから。」と宮地さんから子供たちに向けてお話しがありました。
もちろん楽しむことが第一だけど、イベントを通して能動的、自立的な考えが身に着くようになってくれると嬉しいね。自分達親もその辺はよく考えないとね〜。
20240421_105249_R
そしてスタート!小学生3年までの部門のコースは1周約2.5km、最初はフラットな歩道を走るけど、300mほど進むと登りが始まる。娘は周りの速さに多分びっくりしたんだろうな、明らかに普段よりオーバーペースで走ってるw
コースは部分的に昨年末の「武田の杜トレイルランニングレース」と被っているところもあり、ああ、ここの辺走ったなぁ、とか思いだして懐かしい。
20240421_110158_R
コース途中に開けてるところがあり、ここから湯村〜甲府方面の市街地を一望できる。奥にあるのは御坂山塊かな?そして中央やや左にかすかに富士山・・!写真じゃ分かりにくいw
20240421_110201_R
下り基調だったトレイルがこの辺りから登り返しに。さすがに前半のオーバーペースが祟ったらしく「登りは走れな〜い💦」。いや、良いんだよ登りはキツいよね。
20240421_111325_R
最初は「バタトラでは3位だったから今回は2位になる!」と息巻いてたけど、この頃になると「順位はもういいや、怪我しないようにする〜」と安全志向に切り替え。
しかし実際、下りきってからの登り返しもしっかりと登る感じで、バタトラのようにちょっとしたアップダウン、と言うよりはちゃんと山を走っている感があって、「トレイルランニングらしさ」という意味ではこちらの方がらしいかな。
DSC_258_original_R
↑公式サイトより

トレイルを登り切って、分岐から更に小高い丘を登りきると、あとはゴールに向けての下り基調のコース。ここでまたカメラマンさんが待機していて
DSC_259_original_R
↑公式サイトより

登りはキツそうだったけど、走れるところでは楽しそう。
ymns-jr2024-0353_original_R
↑公式サイトより

そしてゴール!!タイムはともかく、最後まで頑張って走り切れたのは本当凄い!
良く走ったね〜!
20240421_120524_R
そして、結果はまさかの部門3位!!
正直途中からはタイムもあまり考えず、楽しく安全に走るという方に舵切りしたので入賞は無いと思っていたのだけど、多分参加人数少なかったからかな?でもこうした成功体験で本人のモチベーションが上がってくれると嬉しいね。本当良く頑張ったよ、おめでとう!

大会自体もお昼すぎには終了し、この日は午後から天気も崩れる予報だったので早めに撤収。
帰りはもちろん、千代田湖側から甲府市街へ下りましたw
そして甲府では、以前高尾にもポップアップでお店出していた「モチカナ菓子」さんのお店へ。
20240421_130032
娘がここのカヌレを食べて以来「カヌレ好き」になったんだよね。3位入賞のご褒美に今回もプレゼント!
20240421_130037_R
ちなみにこちらの「モチカナ菓子」さんの焼き菓子は、先日高尾にオープンした「KO52 TAKAO」に入っている「BOREDOM(ボアダム)」さんでも買えるとのこと!めっちゃ美味しいのでお近くの方はぜひ!

この後は、モチカナ菓子さんに教えてもらった「イーツ イン スペース」というカレー屋さんに向かうも、駐車場が満車で入れず・・・。完全にカレー舌になっていたので、武田神社の近くにある「欧風カレー ナイル」へ。
20240421_142334_R
20240421_140004_R
ザ・昭和なお店、そしてここのカレーがめちゃ美味しかった・・・!程よいスパイシーさと、その奥にあるジューシーさ。カツもサクサクで肉はふわり。
子供たちはカレーではなくハンバーグランチだったけど、こちらも見事に完食。ご馳走様でした。

という訳で、一日目の下部・身延の観光、二日目のレースと、ギュっと濃厚な二日間でした。
こんな感じで観光とトレイルレースを組み合わせられると、家族でも行きやすいしこれからもこんな感じで行けたらいいなあ。
帰りの渋滞もさほど酷くなくて、晩御飯も食べて20時前には帰宅完了。
良い週末でした。

ちなみに・・・。
自分自身の今年のレース1発目は、こちら!
キャプチャ
スリーピークス八ヶ岳トレイル
昨年の「忍野高原トレイルレース」、「武田の杜トレイルランニングレース」に続いて3本目のレースになります。
スリーピークスも、武田の杜と並んでトレランを知った当初から聞いていたレース。八ヶ岳自体自分も好きな山なので、その一部を走れるとあっていつか出たいと思っていました。
今回、前述のように「家族と一緒に」楽しめる、という事が前提であったので、ショート(Attackライン:22/1,000m±)の出走ですが、聞くと結構ハードだという事でw
それでも出ると決めたので、自分も娘に負けないよう、楽しんできたいと思います!
これ以降、夏〜秋のレースは今のところ考えてません。今年は北アをまた歩きに行きたいので・・・。
でももしかしたら何かしら出るかも?ちょうどいいレースがあればですが。取りあえずは、当面の目標としてはスリピをしっかり走り切る!でトレーニングもしていこうと思ってます〜。

20240421_195926_R
帰宅後、道がまっすぐのマグカップとモチカナ菓子で一息。

おわり
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック