20230308_071543_R
桜も散って・・・いよいよ本格的な山シーズンスタート!
準備、整ってます?

暖かいのか寒いのか良く分からなかった冬もようやく終わった・・・と思ったら、あっという間に桜が満開、そして散ってしまい。
気付けば4月も後半、もうすぐGW、となると、いよいよ本格的に山シーズンが到来します。
そこで今回はこれからシーズンインするハイキング・トレイルランニングで役立ちそう、おススメ、そして自分も買おうと思っているもの(あるいは買ったもの)なんかをいくつかピックアップしたいと思います。
この時期だからこその装備の見直しや、補充の検討材料になればこれ幸いです!

▼エバニュー Trail mat 180
エバニュー Trail mat 180 EBA506
エバニュー(EVERNEW)

夏のファストパッキング用にクローズドセルマットを物色中。やっぱ買うならエバニューのこれかなあ。これのサイズ100もあるんだけど、自分だとやっぱり120僂詫澆靴い里任海180を買ってカットして使うのが良いかもしれない。公式よりも多少お安く買えるし。
BigAgnesのマットも持ってるんだけど、ファストパッキングで使うとなるとちょっと嵩張るんでね・・・。



▼デュポン社製タイベックR 1442R ソフトタイプ ◆ 200cm x 101cm6mm

今自分が使っているテントのグランドシートには、ハードタイプのタイベックを使っているのだけど、撤収時に結構音が気になるんですよねえ。特にテン泊だと早朝暗いうちに片付けることも多くて、シート裏についた汚れとか落ち葉とか取るのにガサガサと気になる・・。ので、ハードタイプからソフトタイプに変えようかと思ってます。ちなみにテントにグランドシート(フットプリント)は是か否かみたいな議論がありますが、自分の使っているモンベルのU.L.ドームシェルターはフロアが15Dと軽量シェルター系では比較的厚手ですが、それでもやっぱり裸で使うのは気が引けるし長く使うためにもグランドシートはあった方が良いと思ってます。精神衛生上もね。


▼SOL エマージェンシーブランケット

テン泊はもちろん、日帰りでも必ずザックに入れているのがこれ。本当はツェルトとかの方が良いんだろうけど、必要最低限これだけは、って感じで入れてます。テン泊の時はテント内のインナーシートとしても使うし、日帰りなら万が一の保温やビバークにも使える。最近じゃ100均とかでも類似の銀シート売ってるけど、アレとはものが段違い。耐久性や性能面でもちゃんと山で使うならこっちをお勧めします。(100均のはかなり薄手なんで市街地での防災グッズとしてはアリ)


▼フマキラー スキンベープ ミスト イカリジン プレミアム

これから山に入ると気になるのが虫!冬に居なかったヤツらがわらわらと出てきます。
自分は毎年このイカリジン15%のスキンベープを愛用していて、無香料タイプなので変に匂いも気にならないですね。あと一応イカリジンはヤマビルの忌避剤としても使えるので、丹沢辺り行く時は特にシューズ、足回りに念入りにスプレーしてます。イカリジンはディードと違って衣類に吹きかけてもダメージが無いので安心。もちろんお子様にも使えますよ〜。

▼シリコンパワー モバイルバッテリー  最軽量180g 10000mAh
SP Silicon Power シリコンパワー モバイルバッテリー 大容量 手のひらサイズ 最軽量180g 10000mAh 急速充電 PD/QC3.0 iPhone iPad Android (10000mAh, ブラック/20W)
シリコンパワー




ジオグラフィカ開発者のマツモト氏も絶賛お勧めのモバイルバッテリー。最近ではYAMAPやヤマレコ等自分の行動をトレース出来るアプリも増えてきていて、これは遭難防止・または遭難時の早期発見に役立つので積極的に利用をお勧めしたいです。そんな時にスマホの充電が気になると思うんですが、このモバイルバッテリーは軽量・コンパクトで且つ実際に充電できる容量が67%ととても効率が良いので、最近のスマホでもだいたい1.25〜1.5回は充電できるんじゃないでしょうかね。
こちらもAmazonのセールで安くなっているので、悩んだらまずこれをお勧めします。


 ▼SALOMON ACTIVE SKIN 12 SET




先日の以下の記事でもオススメしましたが、間違いなく今シーズンNo.1コスパ最強トレランザックでしょう。自分も早速Mサイズを購入しました。
公式サイトより20%前後安くなっているうえに、最初からフラスクが2本付いているというSALOMONお得意のお値打ち商品。以前からあったACTIVE SKINシリーズの弱点だったフロントポケットのメッシュ部分も補強され、背面のメッシュポケットも使いやすそう。
ちなみにAmazonだとフラスクなし版も売っていて、こちらは何と1万切り!


フラスクは既に持っているので要らない!と言う方はこちらをオススメ。
12Lという容量はショートはもちろん、50kmオーバーや100mileクラスのレースにも対応できます。
本当揺れないので走ってもストレス皆無、めちゃ良いです。


▼スプーン印 ピュアパラ(20g×20本入) 

ここ最近で一番効果を感じられた補給用のドリンク。味も甘さ控えめで飲み飽きないです。
自分は25勸幣紊離薀鵑了はこれを使うようにしてますが、後半までパフォーマンスが落ちにくいと感じてます。他のドリンクと混ぜても使えるらしく、麦茶がオススメらしい(某エスカレーターのPodcast)です。今までドリンクはエネルゲンの粉末を買って使ってたんですが、最近はこっちに乗り換えてます。


▼エブリサポート 経口補水液
ボチボチ気温も高くなって滝汗な人も増えてきたんじゃないですかね?
冬⇒春、そして春⇒初夏にかけては、水分補給のペースが冬のままで脱水になりやすい時期でもあります。また体も暑さになれていないので、積極的に水分を摂っておかないと、気づいたら脱水症状や熱中症になっていた・・・なんてことも。自分は今年はこれと、↑のピュアパラを組み合わせて使ってみようと思ってます。


▼おたふく手袋 オールシーズンインナー ノースリーブ


汗かきな自分は夏場はもちろん、オールシーズンこのファーストレイヤーが必須な感じなんですが、これも結構消耗品なのでもうちょっとデイリーに使うのは安いのないかなーと思って見つけたのがこれでした。機能的にもファーストレイヤーとしては、長時間でなければ十分使えそうなので毎日のジョグや、休日午前中だけ山に入る、とかそう言う時ならこれで行けそうかな。
あと、カラーも白あるので、白いTシャツの下にも着やすそうだし。


▼おたふく手袋 合皮手袋 フーバー [合成皮革 甲部ストレッチ生地 ショート丈 5本指出し]





以前トレランやランニング中に大けがして以来、手袋は出来るだけ装着するようにしてます。
ちょうど去年の夏前くらいにこのおたふくのグローブを買ったんですが、その後の夏場のレースで使っても暑くなくてよかったです。転んだら大抵真っ先に手を地面に着いちゃいますからね・・・。
手の保護大事!よかったら去年のレビューもご参考までにどおぞ。



▼AONIJIE(オウニーツィエ)トレイルウォーキングスティック




トレランや登山を始める時に、絶対検討するであろうギアの一つがストック(ポール)だと思うんだけど、実際愛用する人もいればほとんど出番がない、という人もいますよねえ?自分も何を隠そう後者なんですがw
ただ、やっぱり1セット持っておくと、いざと言う時に安心感が違います。特に長距離や長時間、泊りのハイキング等で行く時はザックに忍ばせてお守り代わりにしておくと精神安定剤にもなります。
ただ、出番が少ないのであまり高価なものではなくて、お手頃なヤツで十分。使用頻度が高くなったら、その時にまたより軽量だったり、良いものを検討すればいいでしょう。
↑は自分も使ってますが、そこそこ軽量だし見た目も悪くないので気に入ってます。唯一ストラップだけ派手過ぎて、自分で交換しましたw
こちらもレビュー書いているので宜しければ参考までに。



▼コムレケアゼリー

昨年末の武田の杜を走った時に、一緒に出走したラン仲間が教えてくれた足攣り対策。
レース前に1つ飲んで、あとは10kmごとに摂取すると良いらしいです。
自分も次のレースで試してみるつもり。最近何かと騒がしい小林製薬さんのですが、効果はしっかりある(仲間談)とのことなので、これは信頼してます。


取り合えずこんな感じですかね〜。
あとシューズとかエマージェンシー系なんかもお勧めしたいものがあるので、その辺は追って追記したいと思いま〜す。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック