20240225_085508_R
冬の奥多摩テント泊。
2日目はしっかり雪の下山ハイクでした。

 2日目。
この日は朝5時半に起床、下山も駐車場に戻るだけなので、8時過ぎに小屋を出発するつもりでのんびりとしたスケジュールにした。
20240225_055027_R
テント内では結露がバリバリに凍り付いて、ライトの光に照らされてキラキラしてる。うーん、これはどうしようかな。
20240225_054231_R
昨日後から来たハイカーさんのテントでもゴソゴソと音が聞こえてる。既に起きて色々と準備をしているらしい。
外を見てみるとまだあまり雪は降っていない。
20240225_054140_R
20240225_054231_R
テント内の結露がバーナーの熱で溶けると面倒(テント内がビショビショになる)なので、テントの外でお湯を沸かす。
20240225_055054_R
風もあんまりない、と言うか小屋の立地的にも風を受けにくい、良いところにあるみたいだ。
沸いたお湯は朝食の尾西の五目御飯に入れて、残りは保温ボトルに入れておく。
20240225_055752_R
20240225_060855_R
だいぶ外も白んで来て、アルファ米が出来上がるまで時間を潰そうと外に出たら、隣のテントのハイカーさんも出てきた。
挨拶を交わしてしばし談笑、どうやら昨日は雲取山までピストン、そして今日は奥多摩駅まで石尾根を下る予定らしい。色々聞いているとなんとトレイルランニングもやっているらしく、昨年のMt.FUJI100mileを完走し、次の目標がTJARに出ること(!)とのこと。
ランニングもサブ3に近い実力らしく、スペックは十分。後は経験や知識を学び、いつか選考会を通過したい、と楽しそうに話していた。
TJARかぁ〜、目指せるだけでもすごいけど、実際やったら楽しいだろうなあ。もちろん想像を絶するほど辛く困難であると思うけど、いつか彼がNHKの番組で出ることを期待したい!
20240225_061124_R
20240225_061217_R
20240225_063745_R
ちょうど時間も15分過ぎたので、テントに戻り朝食。右側は昨年秋の木曽旅行で買ってきたすんき汁。
なんとも和風な朝ごはんになってしまったw
酸味のある味噌汁で、体も温まる。
20240225_072853_R
どうも朝ごはんを食べている途中から雪が降りだし、まあまあ本降りになってしまった。
仕方ないので、テント内の荷物を一旦まとめて、昨日デポしたところに置かせてもらいテントを撤収。
テント内の結露は持ってきたマイクロファイバーのタオルを使ってこそぎ落とし、外側も同じように落として上手く仕舞うことが出来た。冬はこれが出来るから、夏場とか結露で濡れているより数倍ラクだ。
20240225_072900_R
20240225_075808_R
帰り際に、blogを見てくれている方、それと小屋番さん、もちろん昨晩散々飲んで話したバックパッカーの方に下山の挨拶をして、7時58分、七ツ石小屋を出発。雪はまだまだ降り続いていて、これはしっかりと積もる感じ。
20240225_080042_R
20240225_080221_R
小屋を後にすると、トレイルはすっかり雪が積もってトレースも分かりにくい状態になってた。
昨日までの残雪がやや凍結気味なので、慎重に足を運ぶ。
20240225_080513_R
20240225_081252_R
20240225_081257_R
そう言えば前日も気になっていたのだけど、どうも1350m付近で正規の登山道から逸れて、尾根筋を直で上り下りするルートが勝手に出来ているっぽい。
取り付きとしてはマムシ岩の上から入り、↑の写真2枚目の辺りで登山道に合流している。
雪が降っているのでよりはっきりしているけど、これ宜しくないねえ。一歩間違えば更に谷に進んで遭難の危険もあるのでは。誰が着けたのか知らないけど使わない方が良いと思われます。
20240225_082000_R
8時20分、堂所を通過。雪は相変わらず強め。
ここまでで3名1組のパーティとすれ違う。さすがに連休最終日だし、この天気じゃ登る人も少ないか。
20240225_085204_R
8時52分、いつもの廃屋を通過。
ここまで来たら登山口はあと少し。
20240225_085508_R
廃屋を過ぎてすぐのトラバース。ここが本当最後の最後で気を抜きやすいところなんだろうなぁ。
雪で視界もあまり良くないので、とにかく安全第一で。
20240225_090014_R
ほどなくして林道が見えてくる。あとちょっと!
20240225_090113_R
9時01分、登山口着!一先ず安心、あとは林道を下って駐車場へ。
20240225_090117_R
20240225_090354_R
20240225_090501_R
9時04分、無事に駐車場到着〜。ハスラーもすっかり雪化粧してるな。取り合えずお疲れ様!

下山後はいつもなら奥多摩駅近くにある「もえぎの湯」へ行くところなのだけど、今年4月上旬ごろまで改修のため臨時休業中。なので、留浦の駐車場まで移動して、そこで濡れタオルで全身拭いて着替えてすっきりしました。あ、もちろん暖房聞かせた車内でねw
20240225_094305_R
その時たまたま奥多摩湖の様子を見たのだけど、冬場とは言え水、少なすぎない・・・?
北アや南ア等各地の山岳地域でも、今年は降雪量が少なく早くも夏場の水不足が懸念されているし、奥多摩辺りも他人事じゃないのかもね。。。
と言うか東京都の水瓶でしょ?やばいね💦

と、久しぶりの1泊2日のテント泊は、ほぼ満点なハイク&ランでした。2日目雪だったのは少し残念ではあるけど、雨よりは全然マシ。むしろこの時期ならではの景色を2日間たっぷり堪能できたと思う。
そして昨年から引き続きのハイク&ランのスタイル、これやっぱり良いね。拠点を作って身軽に行動できるのは、間違いなくトレイルランニングを嗜み始めた恩恵だと思う。
この夏の本番に向けても、出来れば何度か試してみたい。GW辺りに・・行けると良いなあ。

おわり。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック