u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

タグ:権現岳

権現岳からの下山途中。
DSC04175
見晴らしの良い場所から、南アと雲海に富士山。天気は日が昇ると共に回復していきます。

続きを読む

青年小屋で1泊し、編笠山と権現岳を廻るユルハイク。
DSC04113
2日目は見事な朝焼け。快晴の予感です。
続きを読む

草地が気持ちの良い青年小屋のテント場。
DSC03999
それぞれの幕を張り終えたら、まずはカンパイ!まだこの時朝の10時過ぎです・・・w続きを読む

かねてよりblog・Twitterなどを通じて交流のあるペロさんノブタさんと、友人の隊員Tを含めた4名で南八ヶ岳・編笠山〜権現岳へのハイクへ行ってきました。
DSC_3457
個人的には初?のブロガーハイキングです。続きを読む

・・・とは言っても、前半の3連休は特に予定ナシ。
と言うか、実は先日の両神山の際に、下山時に膝を少々痛めてしまい、それがまだ完治していない事もあって安静にしています。
がしかし、脳内は活発にMP中。

それもこれも週末のたびに天候が安定しないせいじゃ!!
まったく、今日からの3連休だって悪天候かと思いきや今日明日はなんとか天気持つっぽいし。
安静にしなければならないとは分かっていても、こう、うずいてしまうじゃないか。

とりあえずの心配は来週23日〜24日(もしくは最悪24〜25日)の天候。
今予定している山行も、天候によっては色々変更を迫られるかもしれない。

■白馬岳(快晴ルート)
800px-Shiroumadake_from_maruyama_26_2000_7_30

もともとは栂池側から白馬大池にテント泊→翌日白馬岳登頂→白馬大池→栂池のピストンの予定だったのだが、このルートを嫁さんに話したところ『このルートはちょっと無いなあ』と言われてしまい。。。
それもそうか、2日目の行動時間が長すぎるしね。
ってことで、オーソドックスなルートに変更。
・猿倉→白馬尻→大雪渓→白馬岳頂上宿舎(テント泊)→白馬岳→白馬大池→栂池
と、ぐるッと回るルート。
これが一番行きたい、理想のルート。
天候も雨さえ当日降っていなければこのルートで決行かな。やっぱり登りたいし、白馬岳。
ただ、天候が回復したとしても前日までの雨と当日の気温上昇で雪渓の雪が緩んで落石が起き易くなる可能性も。
もし当日の情報で大雪渓ルートが無理な場合、唐松岳に変更するかもしれないな。


続きを読む

↑このページのトップヘ