u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

タグ:塔ノ岳

8月に行った北八ヶ岳ハイクからはや1か月。仕事が多忙とはいえ、この間ほとんど休みも取れず=当然山にも行けず・・。いい加減ストレスが爆発しそうだったので、ちょっとだけ息抜きに山歩きに行くことに。
DSC_0442_R
地元の駅を早朝5時過ぎの電車で出発。目的地は丹沢・塔ノ岳です。続きを読む

青空の下、雪と霧氷のトレイルを塔ノ岳へ向けて歩きます。
DSC_2443_R
朝、大倉尾根に出た時はこんなトレイルを期待していた。花立山荘で天候が急変して、そのあと丹沢山まではほぼガスガス。ダメかな〜と思ったらこんな最高のトレイルに。
なんだか、今年1年の山行がギュッと凝縮されたような感じだ。続きを読む

さて、尊仏山荘に到着したのは8時38分。
戸沢山荘から2時間あまりでここまで来れたおかげで時間だけはたっぷりある。
しかし塔ノ岳の山頂はホワイトアウト&強風。
とりあえず山荘内に避難して、席でコーヒーを飲む。
DSC_2371_R
マップを見ながらしばし考え中。
選択肢としては3つ。
1.一つはこれ以上天候の回復は見込めないと判断し、ここで撤退する。
2.とりあえず丹沢山に行ってみる。
3.丹沢山はあきらめて新大日方面へ向かう。

天候の回復が読めない以上、2.と3.を選択しても結果は同じ、展望も無くガスの中を歩くことになるだろう。しかも3.は下山コースだ。
時間がまだまだ早いので、取りあえずウン十年ぶりに丹沢山に行ってみてはどうか?
たとえガスっていても、その方が実りがある気がする。続きを読む

色々あった2012年も残すところあと3日。
さて、シメの登山はどこにしよう?というかそもそも29日しか行けるチャンスが無いのに天気は大丈夫?
と思っていたら丹沢方面は前日(28日)は雪だったそうで。
そして29日の天気もここに来て急回復!じゃ、行くしかないじゃんタンザーワ。そうだね、そういえば去年のシメ登山も丹沢だった

DSC_2304_R
行くのはやっぱり塔ノ岳がいい。できれば丹沢山まで足を延ばしたい。でもホンネを言うと表尾根も歩きたい。
という事で、そんなよくばりな自分が選んだのは戸沢林道から天神尾根を上がるルート。
おそらく塔ノ岳へのアプローチとしては最短となるであろうルート。ここから上がり、塔ノ岳〜丹沢山をピストン。余力があれば表尾根方面へと下り、政次郎ノ頭から政次郎尾根をとおって戸沢山荘へと降りてくるぐるっと一周トレイル。
というわけで、2012年を締めくくるトレイルは、久しぶりのソロデイハイクとなりました。続きを読む

↑このページのトップヘ