u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

タグ:南アルプス

日本第2位の頂へ。
DSCN8956_R
南アルプスラウンドハイク、いよいよフィナーレ!
続きを読む

南アルプスラウンドハイク 2日目続きです。
DSCN8943_R


続きを読む

3,000m級の稜線をぐるりと回る。
南アルプスラウンドハイク 2日目。スタートです。
DSC_1521_R


続きを読む

空から森のトレイルへ。
DSC_1494_R
南アルプスラウンドハイク 1日目続きです。
続きを読む

憧れの稜線へ。
DSCN8770_R
南アルプスラウンドハイク 1日目の続きです。

続きを読む

秋かおる
森と水の山へ。
DSCN8701_R
南アルプス北部を満喫。ラウンドハイクへ行ってきました。

続きを読む

ああ、言っちゃった。秋って。
P1040670_R


続きを読む

前日ほとんど寝てないのと、良い感じの酔い加減で眠りについてから4時間ほど経った23時半ごろ。
フライシートを叩く音で眼が覚めた。

なんと・・・!
またしても雨が・・・!

連休前までは雨の予報は無かったのに。
どうして今年はこうまでも雨に祟られるのか・・。
いや、まだ日付もまたいでない時間だ。きっとこのあと雨は止んで、明日起きる頃にはすっかり快晴の夜空が広がっているはずだ。

DSC_1527
雨が降る事をまったく予想していなかったので全室においていたバックパックが少し濡れてしまった。
とりあえずレインカバーをつけておく。

雨はこの前の涸沢よりも強く降っているようだ。
それでも天気は回復すると信じて、再びシュラフにもぐりこむ。続きを読む

やっぱり我が家が一番落ち着きます。
DSC_1511
約8時間ぶりに北沢駒仙小屋のテント場に戻ってくると、朝はまだ開いていたスペースにもほとんどテントが張られていた。
DSC_1514
そして良く見てみると、自分達のテント場からさらに1段下がったところにまでテントが増えていた。
DSC_1513
結局この日はざっくりと数えてみたところ150張りほど。公称100張りのテント場だからだいぶ混雑していた事になる。が、さほどテント同士が密集していたわけでもなく(受付前の1段目のところは集合住宅みたいになってましたが)、比較的テントとテントの間は離れていてさほど窮屈感もなかった。
とは言ってもこれだけのテント場に張るのはかなり昔の雲取山荘以来かもしれない。

とりあえず、仙丈ケ岳無事登頂&明日の甲斐駒に向けてカンパイ!
DSC_1512
続きを読む

無事仙丈ケ岳へ登頂を果たしたあとは、仙丈小屋でお昼タイム。
DSC_1465
小仙丈から仙丈ケ岳へ続く反対側の稜線にはハイカーの小さな影。
山はおっきいねえ。

とにかく空腹と寝不足もあり早々に小屋へ行って休憩しようと足早にトレイルを下っている途中、前方からおっきなテレビカメラを担いで、前を歩く2人の女性ハイカーを写している一向が登ってきた。
ちょうどすれ違う辺りで女性ハイカーの一人がなにやら話している。そこを写すカメラ。
ああ、完全にロケですな。
一番後ろにいた人に聞いてみたところ、どうやらテレビ東京の山番組のロケらしい。
10月20日の夜7時だったかな?放送の山番組です。
もしかすると俺らがちらっと映ってるかも?いや映ってないかも?
まあどちらか分かりませんが興味のある方は見てみてくださいw

DSC_1466
そんなこんなで、11時42分仙丈小屋に到着。
DSC_1467
あの北沢峠の混雑からもっと大勢のハイカーがいるかと思っていたけど、意外に空いていた。
空いているテーブルに腰を下ろし、さっそくお昼の準備に取り掛かる。続きを読む

↑このページのトップヘ