u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

カテゴリ:登山・山行 > その他エリア

雪山なのでかなりペースが落ちるかと思ったけど、順調に標高稼ぎ。

意外に早い時間に山頂下の広場に出る。ここは和田峠上部のルートからの合流点でもあるのだ。

ここまで来ればもう陣馬山山頂は直ぐだ。
青空もだいぶ近くなってきたし。

逸る気持ちを押さえつつ、雪を踏みしめながらじわりじわりと登りマス。


さすがにパウダーと言うわけにはいかないけど、湿り気の少ない良い雪質。ああ、板とブーツがあったら滑りたい‥


山頂下のぐねぐねを抜けると

着いたぜ久々陣馬山!
や〜雪が凄いな!

続きを読む

和田峠から登山道に入るともうガッツリ雪山。

大雪が降ってから最初の週末だけどトレースはしっかり着いてる。
あのあとも登りに来たハイカーは多いみたいだね。

これだけの雪の中を歩くのは初めてかな。去年雲取山からの下山で三条の湯に下ったときも多かったけどそれと同じか少し多いくらい。
でも凍結も今のところないし、雪も締まっていて歩きやすい。
これが日中溶けだすとかなり面倒な感じだけどねぇ。

所々現れる雪景色も素晴らしい!


続きを読む

高尾駅からバスで約40分、陣馬高原下に到着。

宿場町もすっかり雪化粧。これはこれでエロい。

気温もかなり低く−2〜3度くらい。空気がキンッと冷えきってる。

陣馬高原下バス停にはキレイなトイレがあるので、用を済ませて、靴をしめたりゲイター装着したり準備運動をしたらさっそく出発。
まず目指すは和田峠の登山口だ。


所々路面が凍結していて早くもデンジャラス。
しかしこんなに雪があるなかを歩くのはホントに久しぶりだな。
う〜ん、良いねぇ。



20分ほど歩くと和田峠の登山口に到着。
ここで嫁さんはグリベル スパイダーを装着。
俺は雪道訓練のためアイゼンは無しで、そいでは雪山登山、行きやすか!

久しぶりの高尾駅に到着。
京王線できたから、北口への連絡が分からずちょっと迷ってしまった。

こちらの方はやっぱり雪が多いんだね。途中電車から見える景色も屋根に雪が残ってる家がほとんどだった。

そして、人も多い!

陣馬高原下行きのバスは待ち客がズラリ。バスも満員。みんな雪が降ったから登りに行くんだろなぁ。
陣馬から登る人は以前行ったときも少なかったから、雪の時期なんて物好き以外来ないと思っていたけど甘かった‥。予想以上に物好きは多いみたい。
こりゃ途中で登山道渋滞しなければ良いんだけど。

登山のスタートはいつも通り駅のホームから‥と言いつつ今日は進行方向が反対側。

いつもは下りホームなんだけど今日は上り。
約2年ぶりとなる陣馬〜高尾縦走に向かうためだ。
時間もいつもより少しゆっくり目なんだけど、冷え込みはかなり厳しい。
すでに地元の気温で-1度くらい。こりゃ山は寒そうだわ。

今週アタマニ降った雪はまだまだ残っているみたいで、高尾全域で要アイゼンって出てた。ガッツリ雪山なのは去年の雲取山以来かな。
取り合えず、長丁場になるから気をつけて行ってきますわ。

↑このページのトップヘ