u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

カテゴリ:登山・山行 > 秩父・奥武蔵

2014年の山初めはどこにしよう?
ここのところずっとそればかり考えておりまして。当初は1泊2日でどこぞにテントを張って山歩きしようかと思っていたのですが、ここのところ新年会やらで結局使える日にちが1日だけになってしまい結果日帰りに変更。
日帰りとなるとどこにしようかとまた悩んでしまうのですが、せっかくなので昨年11月に行った秩父→奥多摩(正しくは青梅ですが)を繋ぐハイクの一部を歩くことに。
DSC06268
今回はこのセクションで言うと一番最後に取るルート(棒ノ嶺ルートをとった場合)を歩いてみました。


続きを読む

秩父芦ヶ久保から奥多摩を目指す(予定だった)ハイク。
大持の肩を後にして、最後に目指すは鳥首峠。
DSC05756_R
日も傾きはじめ、トレイルに伸びる影も長くなってきました・・・。


続きを読む

秩父芦ヶ久保から奥多摩を目指す(予定だった)ハイク。
武川岳をあとにして、妻坂峠、大持の肩を目指します。
DSC_0911
写真は大持の肩から眺める名栗方面。ここは展望が良くて気持ちがいいポイントです。続きを読む

2012年の1月、高水三山に行った時のこと。
途中、岩茸石山で休憩している時に見た奥多摩のマップで、棒ノ嶺方面へもつなげられることを知ってから、ずっと気になっているトレイルがありました。
DSC_0920
これをつないでいくと、秩父と奥多摩を一気に歩くことが出来ます。いつかやってみたい、と思いながらもなかなか実行が出来なかったのですが、今回意を決して実行に移すことに。
ルートは秩父芦ヶ久保から入り、二子山→武川岳→妻坂峠→大持の肩→ウノタワ→鳥首峠→橋小屋ノ頭→仁田山→日向沢ノ峰→棒ノ嶺→黒山→岩茸石山→惣岳山→御岳駅と、かなりのロングトレイルになるのですが、もし完走できれば凄い達成感!
と、期待に胸を膨らませ、金曜夜は眠りについたわけですが・・・

出発の土曜の朝、朝目を覚ましたのは6時24分!
本来であれば5時26分の電車に乗るはずの予定が、2時間の寝坊・・・!
あの、GWの雁峠〜奥多摩ハイクの時とまったく一緒、この時も2時間の寝坊でした。
今回のルートはかなり長いため、2時間の遅れは非常に影響が大きいのです。

で、結論から言いますと、残念ながら秩父→奥多摩縦走は完走とはなりませんでした・・・。
が、ルートで言うと

二子山→武川岳→妻坂峠→大持の肩→ウノタワ→鳥首峠

までは歩いてきました。
ので、今回はセクションハイクという事で・・・。



続きを読む

大持山の山頂を後にして、お昼ポイントの大持山の肩へと向かいます。
DSC03893
山頂からは歩いて5分ほどのところ。ここは南側が開けていて展望が良いところです。
続きを読む

かねてより計画していた武甲山〜小持山〜大持山ハイクに行ってきました。
DSC03812
武甲山は2010年以来実に3年ぶり。小持山と大持山は約2年ぶりです。
途中立ち寄った横瀬のコンビニから見える武甲山。迫力のですが、この姿を見るたびに、人の功罪と言うものを考えさせられますね。続きを読む

↑このページのトップヘ