u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

カテゴリ: 登山・山行

昨年の甲斐駒登山に続いてのSBK夏の登山イベント・唐松岳登山は残念ながら中止という事になってしまった。
が、代わりに武闘派で白馬〜穂高の各地を巡り、昼間から温泉に浸かり酒を飲み、ゆるゆるのヒーリングツアーを満喫することが出来たので良かったかな。
皆忙しい身なので、日頃あまり話すことの出来ないことや、嬉しい話もあったりで充実した2日間だったと思う。続きを読む

4f93b1f1.jpg
d7f43e92.jpg
会議の結果、雨脚の強さと山頂はより強い雨、そして雷の危険もあるため涙を飲んで勇気ある撤退に決定。
次回リベンジを誓い、八方尾根ゴンドラを後にする。


唐松岳登山、終。

(;_;)

d63eda0b.jpg
9be16a28.jpg
e77163b3.jpg
出発から約4時間半、八方尾根のゴンドラ乗り場到着。
天候は雨。
普通に雨。
しかも雨脚が徐々に強くなってキテる

登るかどうするか。
これから朝飯食べながら作戦会議。
早くも温泉案が浮上(笑)。


いよいよ明日。
唐松岳登山、今日の深夜から出発。
6月頃から楽しみにしていたので、ワクテカが止まらんです。

標高2,696m、北アルプスの縦走ルートでは中間点に位置する山。
山頂からは北には白馬岳や不帰ノ瞼(かえらずのけん)、南には五竜岳、西にはあの映画でも有名な剣岳、そして東には遠く黒姫山や苗場山が見渡せる360度の大パノラマが広がる。
途中雪渓(この時期見られるかは微妙、8月上旬の時点ではまだあった様子)や北アルプスを映す八方池など、登山途中の見所もばっちり。
そしてなによりSBKにとっては聖地八方尾根の上部の山でもある。
聖地八方尾根に敬意を払いつつ、そのさらに上を目指すのだ。

だがしかし。続きを読む

↑このページのトップヘ