夏、始まった?
20230715_190252_R
今年最初のキャンプ、行ってきました。

まだ梅雨明け宣言も出ていないのに、とにかく暑かった7月の3連休。
せっかくの連休だし、という事で友人家族と一緒に2泊3日でキャンプへ行ってきました。
行き先は長野県・高山村にある「子安温泉キャンプ場」。
このキャンプ場、もとは「子安温泉」という温泉施設に併設する形で、2021年7月に区画サイト、2022年10月にフリーサイトがオープンしたという、まだまだ新しいキャンプ場です。
連休中のキャンプ場探しに苦慮していたところ、友人の嫁さんがサクっと楽天キャンプで見つけてくれました。
もちろん他にも色々と検討はしたのですが、最終的には「温泉」というワードに惹かれてここに決定。
このキャンプ場、利用料金の中に温泉の入浴料まで含まれていて、滞在中は温泉入り放題(10時〜20時の間)!特に夏場は何かと汗かいたり、遊んで汚れたり・・とあるので、併設する温泉に入れるのはなんともありがたい。シャワーでも良いのだけど、湯船に浸かれば、気持ちいいもんね。

1点、前述の通り梅雨明け前という事もあって天気だけが本当心配だったけど、結果から言うと雨は一切なし、むしろ暑すぎ!晴れ過ぎ!なくらいの快晴の3日間でした。

で、まずは初日の7月15日。この日は土曜でしたが、午前中どうしても自分らは外せない用事があり、出発したのは11時過ぎ。
自宅を出てまず圏央道は既に高尾山ICや八王子JCで大渋滞。そのため下道でその先の八王子西ICまで進み、そこから高速に乗りました。結果的に渋滞のピークをずらせた為、その後関越→上信越道でも大きな渋滞はなく、15時半頃には長野の先の松代PAに到着。
matusiro_R
一休みして、この先の信州須坂東ICで高速を降り、途中のスーパーで買い物も済ませてキャンプ場には何とか明るいうちに到着。
現地で友人家族と合流し、早速テントも設営。
20230715_190252_R
フリーサイトの左奥、やや日当たりは良くないもののフラットでプライベート感たっぷりなサイト。
20230715_185716_R
フリーサイトを少し引きで見てみるとこんな感じ。中央やや左辺りが自分達が設営したサイトです。
テント設営後は早速お目当ての温泉へ。↑の写真でも明るく見えるけど、これでも実はもう19時回ってますw
onsenn
子安温泉自体キャンプ場の受付にもなっていて、サイトからはちょっと坂道を登っていく感じ。
歩いたら多分10~15分くらいかかっちゃうかも。自分らは車で移動しました。その方が絶対楽。
温泉自体はやや熱めの濁り湯。出た後も体がポカポカする感じで、とても気持ちよかったです。
jingisukan_R
サイトに戻って手早く晩御飯。初日の夜は持参したジンギスカンを焼いていただきました。
openair_R
そして最近お気に入りのOpenAir brewingで乾杯!
20230715_224813_R
晩御飯後は焚き火でまったり。キャンプと言えば個人的にこの焚き火タイムは個人的には外せない!
この時間が楽しみで来ているようなもんです。
なんだかんだで初日は0時頃に就寝。運転疲れとお酒の酔いで、テントで横になったら瞬殺でした・・。

20230716_073059_R
明けて二日目の朝。この日は朝から快晴!
簡単に朝ごはんも済ませて、子供たちは既にサイトにあるツリーハウスで大はしゃぎ。
20230716_073206_R
その間に、自分はと言うと先日Amazonで購入した、スクラバウォッシュもどきwの「ザブル 洗濯バッグ」で洗濯を試してみました。
20230716_074022_R
20230716_074352_R
洗ってみたのは↑の3点。帽子、Tシャツ、タオル。いずれも前日の設営やらで汗だくになったものです。
20230716_074611_R
とりあえず洗濯物を入れて、水を洗濯物がかぶるくらいまで入れて、液体洗剤を約10g投入。
あとは・・・
20230716_074805_R
こんな感じで左右に振ります!
20230716_074807_R
水を入れすぎると結構重たくなっちゃうので、洗濯物が隠れるくらいで良いと思います。
これを1回30秒くらいで、水を入れかえて振る・・・を、結局4回くらい繰り返しました。
20230716_075415_R
最後は洗濯物を入れたままバッグをくるくるとお尻から丸めて水を絞ります。と言ってもこれだけでは脱水とは言えないので、結局テントに戻ってバスタオルでくるんで絞り、あとはハンガーにかけて干しておきました。
で、これですが個人的には使えますね!少なくとも汗汚れとか臭いはちゃんと取れてますし、水が遠慮なく使える環境ならアリです。ただキャンプ場によっては洗濯用の液体洗剤とか、化学洗剤はNGなところもあるのでそこは要確認。ホテルや旅館であれば大丈夫じゃないかな。
わざわざコインランドリー使わなくて良いし、今後旅先には持参していきたいですね。


自分は10Lサイズを買いましたが、このくらいがちょうどいいと思います。

2日目の日中は、子供たちを連れて須坂の方にある百々川(どどかわ)へ。
20230716_113930_R
ここ、川が赤いですよね!どうやら上流に温泉がある影響?で水質的に鉄分やらなんやらが多いらしくて、こんな色になってるんです。水自体は透明でとてもキレイ。ただ酸性度が高いみたいで、川魚は一切住んでないらしいです。
ちなみにこの時、駐車場に車を停めたら、河川敷の芝刈りをやっていたおじちゃんが「刈っている芝が飛ぶかもしれないから車を少し離して停めたほうが良いよ」と教えてくれました。
他にも百々川で川遊びしても問題ないか、などこちらの質問にも丁寧に答えてくれて、久々に旅先で地元の人とのちょっとした交流を楽しめた感じ。おじちゃんとっても親切でした。
20230716_115143_R
いやあ〜もう夏の風景だよね。
20230716_142114_R
川遊びを終えたら、初日に行ったスーパーでこの日の買い出し。をしていたらめっちゃ美味しそうなカレーがあったので、お昼はこれで済ますことに。期待通りのおいしさ!
奥に写ってるのは子安温泉でテイクアウトできるピザ!そう、ここの温泉ランチのパスタやピザがテイクアウトできるんです。めちゃ便利。ただ時間が14時半までとちょっと短いけど・・・。
ピザは子供たちにも好評で美味しかった!
20230716_155007_R
ランチ後、夕方近くになって子供たちが再びツリーハウスで遊んでいる間に、無理を言って30分だけサクっとランニングへ。子安温泉から山田温泉側に走ってみたんですが、ずっと上り!
20230716_155438_R
蒸し暑くてキツイ・・斜度はそんなでもないけど、結局3匱紊150mUPくらいだからまあまあ。
道端にはまだアジサイが瑞々しく咲いていて、この道、アジサイロードって名前もついてました。
20230716_160507_R
上流の橋でちょうど15分くらいだったので、ここで折返し。
20230716_160703_R
橋の脇には遊歩道?の入り口があって、そこには熊出没注意の看板・・・。いや、いかにも出そうなところだったw
20230716_192830_R
ランニングから帰宅し、この日も温泉へ入って汗を流して、サイトに戻ってきたら晩御飯の準備。
この日は
20230716_193407_R
娘のリクエストでたこ焼き!
20230716_195345_R
&カオマンガイ。これもまた美味しかった・・・!
20230716_204541_R
食後は子供たちはポップコーンを囲んで何やらご歓談中。
20230716_211305_R
そしてやっぱ花火だよね〜夏だもん。
20230716_211738_R
前日に続いてこちらも焚き火タイム中。
子供は花火、大人は焚き火。どっちも火遊びだw
20230717_005822_R
2日目も結局寝たのは1時過ぎ。もちろん周りに配慮して静かにしていたけど、フリーサイトもギュウギュウではなくかなり区画と区画も離れていたし、自分らのサイトが奥まった場所だったというのもあってちょうどよかったかな。
寝る前に撮った星空もキレイでした。

20230717_115959_R
一気に飛んで最終日!
この日は10時前にテントを撤収、車への積み込みも終えてチェックアウト前最後の温泉へ。
片付けでかいた汗を流し、さっぱりしてからキャンプ場を出発。
小布施の方まで向かって「道の駅 オアシスおぶせ」へ。
ここでちょうど売っていた採りたての桃(9個入り)が1300円という激安価格で売っていたのでもちろんお土産に購入。時間もちょうどお昼前という事もあり、道の駅のレストランで食事を済ませました。
20230717_123157_R
小布施ならやっぱり蕎麦と栗おこわ!特におこわがめっちゃ美味しかった〜。

なんだかんだで14時頃に高速に乗って帰路へ。
途中上信越も関越も渋滞はあったけど、ビタっと止まって動かない・・という事でもなかったので、距離が遠かった割にはストレスは少なかったかなあ。
地元には19時半頃には着いたので、渋滞込みで考えればかなり順調だったと言えそう。
3連休は天気にも恵まれたし、キャンプ場も良かったし、かなり充実した3日間だったかな。
小布施・須坂辺りはとてもいい雰囲気だし、今度はもう少しゆっくりと訪れてみたいもんです。
今回観光らしい観光がほとんどできなかったからね・・・。
小布施は秋に来て、栗料理とかスイーツも食べてみたいぜ!w

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック