20230602_123806_R
来ちゃったよ!いよいよあと2日後!

今年3月の大山サーキットクリア(一応)を受けてエントリーしていた「第14回 富士忍野高原トレイルレース」。まだまだ時間あるよね、と思っていたけど、なんやかんやであっという間にあと2日後に迫ってきました。

↑そんな大山サーキットの様子はこちら

エントリーしてから、3月、4月と順調にトレーニングを積んできて、いよいよ〆の5月、と言うところで、GWに行った三ノ塔尾根で転倒→右膝怪我で約半月走れず・・・。一時はDNSも止む無しかと思っていたのだけど、何とか順調に回復し、5月の中旬からは徐々にランニングも再開。
20230527_184116_R
そしてレース1週間前となった5月末に、近所の里山でトレイルの感触を試しておこうと軽く走ってみたところ、その日は特に何もなかったものの、翌日起きてみたら右膝が超激痛!まさかの1週間前の時点での痛みの再発に、いよいよ万事休すか、、、。
ここで再び安静+マッサージ等で何とか回復を・・!とやっていたところ、3日ほどで痛みもほぼなくなり、また走れるようになる、という、なんともジェットコースターのような日々を送っていましたw
20230601_120901_R
↑まだ少し腫れは残るものの、ほぼ痛みも無し。

そんな矢先、5月末の土曜にレースのゼッケン等一式が到着。
20230527_195144_R
いやあ、ゼッケンですよ!人生の中でゼッケン着けて走るなんて、今までほとんどなかったので何だか謎にテンション上がりますね!ここまで来たらもうやるしかないでしょ!
トレーニング不足はもうどうにもならないので、ここまで普段のランニングや、高松山で鍛えた(と言えるか微妙だけどw)走力をフル動員して、何とか走り切りたいと思います。
一応、素人なりにレースプランを3パターン作成、「ギリギリ」「理想」「目標」の3つのパターンでうまく進められればいいかなあ。
ちなみに・・・「目標」はチャレンジパターンで、「5時間30分」を完走タイムに設定してます。
本当はチャレンジパターンなんでサブ5、と言いたいところなんですが、怪我の痛みがほぼないとは言え、まだ膝関節がしっかりと動く感じじゃないんです。なんて言うか、こう、突っ張るというか。
なのでちょっと押さえ目、でも何とかチャレンジできるタイム、という事で設定してみました。
もちろん、実際走ってみて思った以上に調子が良くて、もっとペース上げられるようなら頑張ってみようと思います。が、今回ばかりは「絶対怪我しない!」が至上命題。じゃないと今後のレース出れなくなったりしたらイヤだしね・・・。

さて、そんなこんなで前置きは良いとして、レースに向けての装備なんかも準備しました。
まずはウェア類。
20230601_151927_R
帽子:RUNPOYA×WORKROWN オリジナルキャップ
シャツ:See You in the Mountain calligraphy/DRY Nosleeve 3.5oz
ベースレイヤー:Finetrack ドライレイヤー ノースリーブ
パンツ:TetonBros ELV1000 5in Hybrid Short(高松山グルグルクラブver.)
ソックス:INNER FACT ラミーソックス(ショート/足袋)
グローブ:フーバー シンセティックレザーグローブ 5フィンガーレスモデル FB-61
ゼッケンベルト:INNER FACT ゼッケンベルト


キャップはこれ1択でした。ツバがしっかりしていて安心感あり。通気性速乾性も高く正に自分的には勝負キャップ(?)です。
シャツに関しては、予報通り気温が上がるならこのままノースリーブで行きますが、もしかしたらTシャツに変える可能性もあり。ベースレイヤーはfinetrackですが、これは汗冷え対策もそうですが長時間行動時の乳首スレ問題の対策としても着てます。短パンはTetonのお気に入りELV1000。ポケット多くてフロントのサイド2つのポケットはゴミも落ちにくい。ソックスはラミーソックス。前回のバカ尾根/三ノ塔の時かなり良かったので今回これで行きます。
グローブは・・・三ノ塔での転倒→怪我を受けて必須でwもちろん転ばないようにしたいですが、それ以外にも今回ロングのコースでは岩場があるので、そこでの手の保護に。

続いて装備品等。
20230602_124946_R
ザック:Salomon ActiveSkin8
マイカップ:Raidlight ソフトカップ
シェル:Patagonia フーディニジャケット
レインウェア上:モンベル トレントフライヤー
ボトル:オスプレー スポーツボトル/INNER FACT ソフトフラスコ
シューズ:Salomon ULTRAGLIDE
他:ファーストエイドキット、エマージェンシーシート、ヘッドライト(nitecoe nu-17)


一応レインウェアを入れて入るけど、当日の天気次第では外すかも。
シェルは稜線とか風強そうな気もするのでもしかしたら出番あるかもね。

20230602_124103_R
今回のレースではマイカップ持参となっているので、今年1月のタカオネでやっていたフリマで買ったレイドライトのソフトカップを、100均で買ったワイヤー付きカラビナでザックにくっつけておきます。こうすればサッと出せるし落とすこともない。でもやっぱダサいwwのでインナーファクトのカラビナ付きワイヤー買っちゃおうかなぁ。

20230602_132426_R
ボトルは今回、初めてちゃんとソフトフラスコを使ってみようとこれ買ってみました。
多分、某Podcastのお陰?で爆売れしてそうなINNER FACTのソフトフラスク。ストローが着いているので中身が減ってもふにゃらない、通称「ふにゃスコ」を防いでくれるとか。個人的にソフトフラスコはあまり信用してないのですが、あまりに評判良いので試してみますw一応ハードボトルも保険で持っていきますけどね。

20230602_124037_R
シューズは散々悩んだのですが、NewBalanceは止めてSalomonのULTRAGLIDEにしました。
理由はこちらの方がラグがありトラクション期待出来るので。忍野はトレイル率が高いんでこっちのが良さそうという判断です。

20230602_124829_R
あと、ドリンクでは今までTOPSPEEDのタブレット使ってたんですが、こっちの経口補水液のパウダーを使ってみます。こちらの方が持ち運び楽だしすぐ溶けるし。トレラン界隈では経口補水液は是か非か?みたいな議論がありますが、INNERFACTのフラスコにはこれ、オスプレーのボトルには水を入れておくつもり。

あとは補給関係は使いなれたアミノバイタルと、あとマグオン、メダリストを交互に採る予定。
黒糖わらび餅とレモンわらび餅は気分転換やご褒美的に食べようかなと。
あと固形物については、エイドでバナナとドーナツ、梅干しが出るようなのでそれを適宜採ろうと思います。
一応持っていく分は、前述のレースプランで「ギリギリ」プランで行った場合でも足りる分を持つので、うまくいけば結構余るはず。
20230602_124027_R

あとは心配なのは天気、と言うか台風による大雨の状況ですね。。。
予報では土曜の午後からは雨あがるみたいですが、大雨の後に土砂災害とか起きやすいので、トレイルはもちろんアクセスする道路なんかにも大きな被害が出ないと良いのですが。。。
レースの方も、状況次第ではロングのコースがミドルに変更になるかも、と言う事で、念のためミドルのコースやガイダンス資料もめを通しています。

まあ、あとは当日、やってみるしかないですね!
初のレースですし、怪我の無いよう(これ大事)、まずは楽しんで走ってきたいと思います!



レビューはこちら!


これからの季節、水分補給と同時にナトリウム・ミネラル・カリウムなども運動時には必要になりますよ!個包装パウダータイプなのでランニング・登山にもおすすめ。


個人的にはコスパの良い補給食として愛用中。


某トレラン系YouTuberさんが絶賛していたので買ってみましたw


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック