タイトルそのまま、ムサシのスーパーフラッシュライトで夜ランは行けるのか?
20230524_193731_R
やってみました!


先日購入したムサシの充電式スーパーフラッシュライト 6W(COB-WL005BK)。

目的としては市街地の夜のランニングで使いたい、というものでした。
まあスペックや事前に調べた情報からほぼ行けるだろう、という思いはあったものの、実際にやってみたら期待と違う・・・なんてことはままあることなんで、早速夜ランで試してみました。
20230524_192632_R
装着については、ザック(SalomonのActiveSkin8)のフロントコードの2か所をクリップとカラビナクリップで取り付ける感じです。この際、上下を反対にして取り付けると、ライトがやや下の方を向いてくれるのでより足元をしっかりと照らしてくれます。
こんな感じで早速夜道をランニング。
20230524_195650_R
↑の写真からも少し分かるかもしれませんが、かなり足元はしっかりと明るく照らしてくれます。
走っていても揺れも気にならず、また光軸がブレて見づらい、と言ったこともありません。
そして、実際夜道を照らしてみた写真がこちら。

20230524_194222_R
↑これは600lmで照らしたところ。めちゃくちゃ明るいです!!
これで走っていたら、ちょっと迷惑なんじゃないかってくらい明るい。ちなみにこれはザックに取り付けた状態から前方を照らしているところを写してます。だいたい、10m辺りまではしっかりと明るいです。

20230524_194229_R
↑続いて350lm。これも十分過ぎるほど明るい。600lmより、若干だけど照射範囲が狭くなった印象ですが、それでも前方にあるライン(道路の継ぎ目に草が生えてるw)の辺りまではしっかりと見えてます。

20230524_194237_R
↑そしてこちらが100lm。
上の2つに比べると一気に光量が落ちている印象ですが、実はこれでも全然問題ないです。
むしろ自分が走るのに必要な足元〜5、6m先まではしっかりと照らしてくれているので、こちらの方が周りも気にせず走れる。そしてなにより照射時間が5時間あるので、ほぼ日常的な夜ランでは2日から3日に1度充電すれば事足りそう。
20230524_193731_R
ちなみに冒頭でも使っている↑の写真は、光量100lmの状態で写したものです。
照射範囲のイメージがこれだと分かりやすいかも。

更に実際に走ってみて気づいた点としては
・ヘッドランプと違って、顔をあちこちに向けても常に足元を照らしてくれているので安心感がある。
・頭の締め付けが無いのでストレスを感じにくい。
・取付位置にもよるが、今回のようにザックの前面、鳩尾辺りに着けるとすれ違う人にもさほど眩しい!という感じを与えにくい(と思われる)。


他に気を付けないと、と思った点としては
・消灯する際、必ず点滅モードになってしまうので、ライトの前面を片方の手のひらで覆うようにしてから電源ボタンを操作する方が、特に周りに人が多い場合は良い。
・反対に点灯する際(電源を入れる際)も、最初は手のひらでライト部分を覆っておいて、使用する照射モード(自分の場合は100lm)になったら手を放す、と言う運用をした方が良い。
・↑これらの2つの運用時の注意点は、ザック前面やランニングベルトに取り付けた状態ならさほど苦ではないので、大きな問題にはならないと思う。


こんなところですかね。
ちょっと階段なんかの段差があるところも走ってみたんですが、ヘッドランプより足元に光源が近いのでしっかり段差が見えるし、とてもいい感じです。
これ、トレイルでも使えそうですね。
20230524_195713_R
20230524_200232_R
前回の記事でも書いたんですが、市街地で人や車とすれ違う時、どうしても一瞬、その人や車の方って顔が向いちゃうんですよね。その時ヘッドランプだと当然光も一緒に当ててしまっていて、不快な思いいをしている人もいるんじゃないかって思ってました。
もちろんそれによって自分がいることを相手に認識させて、事故を防ぐという側面もあるんですが、もう少しインパクトの少ない方法はないかなーと思った結果、このライトの運用方法は自分にとってはベストな気がします。
今後しばらくはこのスタイルで夜ランも走ってみようと思います!

夜ランに使わなくても、ちょっとしたところで使えるのでオススメです!

※前回記事で書き忘れていたのですが、このライト、照射モードを350lmまたは100lmにすると、本体から「ピー」という、小さいけど静かな部屋なら聞こえる程度の音がします。多分COB部分から発しているみたいなんですが、外では全然聞こえなかったので、あまり気にしないことにしてますw

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック