色々と反省を踏まえて・・・
20230507_130943_R
おたふく手袋「フーバー シンセティックレザーグローブ 5フィンガーレスモデル FB-61」


先日のバカ尾根TT&表尾根ラウンドから早5日。
下山の時に怪我をした自分と言えば
 20230506_111522_R
一時期はこんな状態でしたw
あれから整形外科に行きましてね、結果骨は異常なし大丈夫!よかった!
ただやはり、打撲による筋断裂と膝の擦り傷からの雑菌による炎症が酷いらしく、診察終わって1日くらいは↑みたいに松葉杖が無いとキツイ状態でした。
が、その後処方された薬(痛み止めと抗生剤)が良く効いてくれたみたいで、診察2日後には松葉杖無しでもなんとか歩ける状態まで回復しました。という事で今は杖なし生活です。
短い松葉杖生活だった・・・。本当、皆さんも気を付けてくださいね。

さて、下山時に膝も大けがをした訳ですが、他にも擦り傷は多くて、特に今回「またやっちまった」感が強かったのが何と言っても手のひら。
実は2年前にもロードで走ってる時に一度スっ転んで、手のひらズタズタになったことがあるんですよね。やっぱり人間転ぶともう反射的に手を付くので、面積の広い手のひらは大ダメージを食らうわけです。それが分かってたんで、前の大山サーキットの時裏高尾の時はちゃんとグローブしてたんですよね・・・。
20230308_122937_R
↑大山サーキットの時
20230409_090016_R
↑裏高尾の時

なーんで今回だけグローブしてなかったか。
一つは「気温高くてフルレングスのグローブは着けたくなかった」事。
じゃあフィンガーレス着ければいいじゃん、と思う訳ですが、山用のグローブ持ってなかったんですよね。ただ、6月のレースの時は使おうと思っていて、ちょうど少し前にTwitterでフォローしている方がつぶやいていた「おたふく手袋のフィンガーレスグローブがめっちゃいい!」と言うのを見て、少なくともレース前には買おうと思っていたんです。ただまあ、無くても大丈夫だろうと高をくくっていたんですね・・・本当アホ。

で、もう怪我しちゃって暫くは山に行けないのだけど、ちゃっちゃと用意しとこう・・仮に、万が一レース出れなくなったとしてもその先山でも使えるし。
という事で早速購入したのがこちら。
20230507_130949_R

公式よりAmazonのが安かったです。

個人的には、Blackdiamondのトレイルグローブがいいなあ、と思っていたんです。

まあ、シンプルにかっこいいですw
もちろんかっこいいだけじゃなく、グローブを外しやすいように手首と、指の間にもタブが着いてたりと使い勝手も良さそう。ただお値段はおたふくの3倍。グローブなんて消耗品だし、まずはお試しの意味でもおたふくから使ってみても良いかな、という事で今回はおたふくを購入してみました。

20230507_130516_R
パッケージはこんな感じで、ビニールに入って届きました。
ちゃんとした名称は「FB-61 シンセティックレザーグローブ 5フィンガーレスモデル」らしいです。長いw
20230507_130744_R
手の甲側。
ストレッチ生地が使われていて、結構薄手なので通気性も良さそうです。
20230507_130733_R
手のひら側。
こちらがシンセティックレザーが使われている部分。柔らかく良く手に馴染んでくれます。
厚さもちゃんとあるので、手のひらの保護と言う点では申し分なしです。
岩場をつかんだりするときも安心感ありますね。
20230507_131459_R
装着してみたところ。
自分はMサイズを購入しましたが、キツくもなく緩くも無く、ちょうどいいサイズ感でした。
親指の付け根の色が変わっている黒い部分は布生地になっていて、ちょっとした汗拭きや鼻水拭いたりとかにも使えそう・・なのだけど、↑の写真見ると分かるようにブロック生地っぽくなっていて、これが人によってはちょっと硬く感じるかもです。何度も汗を拭くときにこすったりしていると気になるかも。ここは普通の柔らかいフリース生地とかにしてほしいですね。
まあ、使えないことは無いと思います。
20230507_131444_R
手のひら側。
Blackdiamondのトレイルグローブと違って、結構光沢のあるレザー感。
厚手のシンセティックレザーは前述の通り安心感ばっちりです。これならトレイルでズザー!っとやってもしっかりガードしてくれそう。
そもそもズザー!っとすんな、って話ですが。
20230507_131116_R
脱着は思ったより大変ではないです。まあフィンガーレスという事もあって指先の感覚は問題ないですしスマホも使えるし、一度付けたらトレイル上でそうそう何度も脱着はしないでしょう。
ただ、気になったのはこのベルクロがちょっと弱そうだなーってところ。
またこれ以外にも糸がぴろーんと出てたり、多少雑な感じはあるけどこれはもう値段相応と割り切るのが良いでしょう。クオリティ求めるならそれなりの対価を支払いましょうって事で。
20230507_131330_R
実測値、Mサイズで約29g。
物が物なので重たくも無いし、持ち運びに困ることも無いです。
着けていて余計な主張もないので、色んなウェアにも合わせやすいでしょうし、良いと思います。

という事で、まだ実際には使えてないのですが、既に購入している人のレポートを見てみるとまずまず、良い評価って感じですね。自分も怪我が治ったらレースはもちろん、トレイル入るときはもうグローブ必携品にしようと思いますよ・・・。
皆さんも是非、ご一考をお勧めしますw
怪我ほど無駄なものは無い・・・!



★追記★
コメント欄にて指摘のあった、「薄手の長袖ベースレイヤーを着た際にグローブのベルクロの凸側が長袖の袖口の内側の縫い目に引っかからないか?」と言う点についてですが、自分も気になったのでちょっと着て試してみました。
20230511_100241_R
20230511_100312_R
結論、そこまで引っかかりは気にならないかもな・・という印象でした。
ただ、着用する長袖や、あとは自分より手首の太い人だとグローブ側のベルクロの凸部分が多く露出するので、その場合もっと引っかかることがあるかもしれません。
ちなみに自分の手首回りは約17冂でした。
ご参考までに。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック