20230503_070501_R
スカっと爽快!バカ尾根!(&表尾根ちょびっとラウンド)


いよいよ来月に迫った忍野高原トレイルレース。
ここまではある程度、個人的に考えていたノルマを消化できているので、まあ順調と言えるかなと。
5月は前半は今まで通り+強度高めのトレーニング、後半は徐々に強度を落として調整に入る感じを予定してまして、まずは前半、と言えばGW。
強度高めと言えば言わずもがな、われらが高松山がある訳ですが

まあ、せっかくのGWなので、ちょっと気分を変えて違う山に行こうかと。
かといって高尾はついこの前行ったばかりだし、こうなれば・・・やっぱり丹沢、塔ノ岳!つまりバカ尾根でしょう!
奇しくもちょうど1年前の5月もバカ尾根TT(タイムトライアル)をやっていて、そこから1年ご無沙汰してるし、バカ尾根ならトレーニングに不足なし。せっかくなのでサブ1.5も目指して、いっちょやってみよう!

スタート地点の大倉にはちょうど5時に到着。いつものどんぐり山荘の駐車場に停めようとしたら、既に半分以上埋まっている状態・・・あと30分遅かったらアウトだったかも。やっぱりここは5時くらいには遅くとも着ておかないとダメね。
準備など諸々済ませて、5時22分、大倉バス停をスタート!
20230503_052005_R
20230503_052500_R
大倉からしばらくは緩やかに登り基調のロード。ここまではいつもウォーミングアップと思って走ってます。
んで、こっから塔ノ岳が約6.4辧
それにしてもさすが快晴のGW、ハイカーも多い。既に10人近く追い抜てるし。
20230503_053432_R
20230503_053952_R
20230503_055045_R
20230503_060100_R
それにしても新緑の気持ちいい季節になりましたね〜。
ついこの前までは桜を追い求めてアチコチ走り回ってたけど・・・。
快晴という事もあって、トレイルと新緑のコントラストがまぶしいです。
20230503_060811_R
スタートしてすぐの観音茶屋でウィンドシェルは脱いでしまっていて、この日は暑くなるだろう、という予想からノースリーブで。尾根だと時折谷側から吹き上げてくる風がヒンヤリとしていて、とても気持ちいい。
20230503_061427_R
6時14分、堀山の家に到着。去年よりは・・・約4分早いw微妙ww
ここでは水分補給と
20230503_061445_R
富士山!パチリのみ。先へ進みます。
20230503_063504_R
天神尾根との合流点の先でアミノバイタルを1本摂取し、そこからはノンストップで花立まで。
ここの階段は相変わらずきついけど、前回より多少楽な気がする。気がするだけ?
20230503_063614_R
振り返ればこの解放感!気持ちいい!
20230503_063934_R
6時39分、花立山荘を通過!
20230503_064423_R
花立山荘の上部にある、お気に入りの開けたポイント。
この日は前後にハイカーがいたので写真はお預け・・・。本当人多いな。
20230503_064534_R
馬の背を過ぎればもう山頂まではあとわずか!ラストスパート!
20230503_065807_R
山頂前の木段を猛プッシュして、一気に駆け上がり塔ノ岳着!さあ、タイムはどうだ!

移動時間:1:30:27
経過時間:1:34:16
距離:6.77km
獲得標高:1,207m

だああああああああああああ
27秒www
と言うか経過時間だと4:16・・・ああああ
まだまだか〜〜〜そうか〜〜
結構止まらず、写真も最低限にしてみたんだけどなあ〜
あとはやっぱ、見晴茶屋とか、駒止とか、花立の手前とかの急登をちょっとでも走れるようじゃないと厳しいのかなあ。
あとは所々あるフラットや下りを爆速で飛ばすか・・・

うーん、まあまだ伸びしろはたっぷりあるってことだよね。
またサブ1.5目指して修行しますわ・・・
20230503_065948_R
この日の山頂からの展望は最高でした。残雪の南アもばっちり。
20230503_070922_R
さて、それではこの後は、三ノ塔まで回って、三ノ塔尾根で大倉まで戻ります。

つづく。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック