久しぶりのテント泊は、奥多摩・浅間尾根から。
20230204_084344_R


 2月最初の週末4日〜5日と久しぶりのテント泊へ行ってきました。
いや、本当に久しぶりで、実は去年の4月の大菩薩嶺以来なんですよね。

本来なら秋の鳳凰三山のところがテント泊の予定だったんですが、生憎の天候で日帰りになったため、実に10か月ぶりのテント泊山行となったわけです。
さて、どこに行こうかとあれこれ悩んだ結果、行き先はここ数年足が遠くなっている奥多摩方面へ。
せっかくなので足の具合も見たいし、テント泊+ちょこっとトレラン出来るルート、という事で浅間尾根→鷹ノ巣避難小屋に決定。
前日にいそいそとパッキングを済ませ、土曜の早朝に自宅を出発。
20230204_071550_R
登山口になる奥集落の上部には6時45分くらいに到着。まず、ここまでの道路が舗装されていることにびっくり!思わず場所を間違えたかと到着したときは通り過ぎてしまったくらい・・・。結構ボコボコなところだったから、これは便利になりましたねぇ。
早速車内で準備を済ませて、7時19分、登山口から出発します。
20230204_071930_R
それにしても懐かしい。
浅間尾根を歩くのは、実に10年ぶり。前回は大雪が降った後に行ったっけな・・。
20230204_073256_R
浅間尾根は取りつきから結構な斜度の登山道を登っていきます。
ルートとしては、ここからだと鷹ノ巣山までの最短ルートになるはずなんで、何となく楽なイメージがあったのだけど、歩き始めてすぐに「こんなだったっけ??」と愚痴る。
まあ、今回は愛用のTRAILBUM BUMMERにあれこれ詰め込んで来てるし、水場が枯れてるとの情報から2.5L+1L+300mlで約4L水を担いでるし、荷物が重たいせいだという事にしておく。

20230204_073422_R
20230204_073533_R
登山口かちょっと登ると、浅間神社の鳥居をくぐる。
その先はたっぷり積もった落ち葉と、脇には昨晩降ったらしい雪がまだ残ってました。
20230204_073938_R
いつものスタートよりもやや遅めなので、冬枯れの木々の間からしっかりと日差しが届きます。
20230204_074202_R
浅間神社の本殿?と過ぎると、本格的な登山道へ。
斜度あると言っても、ここまでは参道みたいなもんだからね・・・。
20230204_075421_R
しばらく植林帯をジグザグに登っていきますが、これが地味にしんどい。今回はのっけからポールも使ってますが、いや、あって良かったよ。。。

20230204_080136_R
暫くすると、山腹のジグザグから尾根筋を上がる形に。ここ、1200mくらいなんですが作業道が入り組んでてちょっと分かりづらいかも。基本尾根筋を外さなければOKなんだけど、登りの際は右側、下りでは左側に引き込まれないように気を付けていれば大丈夫かと。まあ、一応トレースもしっかりあるんですけど、この時期は落ち葉や雪が着いてると分かりにくいかもです。
20230204_080835_R
場所によってはこんな感じで膝下くらいまでズボっと行きますので注意w
20230204_081047_R
8時10分、ようやく杉の植林帯を抜けて広い尾根道に出ました。
ここでふと前方を見ると・・・ああ、あれか!
20230204_081822_R
ここ数年、奥多摩の浅間尾根と言うとこのシイタケ栽培(多分)の原木が置かれるようになった、という情報を良く目にしていましたが、実際見ると予想以上に規模が大きい!
20230204_082410_R
この尾根の、かなり先の方まで続いてます。いやあ・・これ収穫したの下ろすのも大変だろうな・・・。
20230204_082727_R
この辺りは比較的フラットで、明るくて歩いていてとても気持ちが良いですね。
これも冬の山ならでは。
そう言えば、11年前に浅間尾根を下山している時に、謎の黒い大きな生物(イノシシか熊かは不明)が前を横切ったの、多分この辺りだな・・。あの時は秋で、しかも霧雨でいかにもって雰囲気だったんだよなあ。これだけ明るいと周囲も良く見えるし、その意味では安心安心。
20230204_084344_R
トレイルも日陰のところでは薄っすらと雪化粧。と言ってもチェーンスパイクを着けるほどでもないので、ちょっと気を付けて進みます。
20230204_084624_R
シャクナゲ?っぽい背の低い気をくぐって・・・
20230204_084848_R
前方には石尾根、あれは日陰名栗峰ですな。途中までずっと鷹ノ巣山かと思ってましたw
20230204_085646_R
8時56分、やっと鷹ノ巣避難小屋へのトラバースに入りました。いやーここまで地味なアップがあってキツかった・・・。
20230204_085918_R
水場の手前、30m辺りから。倒木の先、斜面が崩れててちょっと危ない感じです。落ち葉も積もってるし薄っすら雪があるしで、短い区間だけど慎重に進みます。
20230204_090016_R
水場は当然、まあ枯れてますわな。担いできてよかったぜ・・。
20230204_090443_R
9時3分、超お久しぶりの鷹ノ巣避難小屋に到着。
前回が2020年末だから、ほぼ2年ちょいぶり。
20230204_090710_R
この解放感ある防火帯も久しぶりだ〜。思ったより雪も積もってない。安心したというか残念というか。
20230204_094341_R
20230204_094404_R
とりあえず、前回と同じ場所にサクっと設営。
20230204_095224_R
この前購入したニトリのボトルに、自宅からお湯を入れて持ってきました。
なんだかんだで5時間くらい経ってるけど、まだ全然アツアツ。温かいものがすぐ飲めるのってこの時期は本当ありがたい。300mlのサイズは本当に使いやすくておすすめです。

ニトリで売っているものと同じボトルも、Amazonで購入できます!ニトリよりカラーが豊富で、ちょっとだけお安いw

さて、この後は七ツ石山までピストンで行く予定。調子良ければ奥多摩小屋位まで行ってみようかな・・・。


つづく。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック