久々ヒットなTシャツです。
20220730_075138_R
Rab Sonic Tee(と菩薩ショーツも)。

運動すればとにかく滝汗な自分。
特に気温が高くなる5月ごろからは、ランニングでもまさにボタボタ、もちろんTシャツはビショビショ。そして日差しが強く湿度も高くなる6月ごろからは熱気も籠るので、Tシャツよりもノースリーブが増えてきます。
ただ、最近ちょっと気になってるのが、ノースリーブ着て走ると、脇の背中側?辺りが擦れるようになっちゃったんですよね。こんなこと前は無かったのに・・・。特段太ったと言う訳でもない(多分)、走り方?まあとにかく痛いので、ここの所はTシャツ、もっぱらPatagoniaのキャプリーン クールデイリー グラフィックシャツを着て走ってました。
ただ、このキャプリーン、汗を吸うと結構肌に張り付いてペタペタするし、そうなるとちょっと熱気も籠りやすく感じるんすよね。
なのでなんかもう少し通気性良くてペタペタしないTシャツ無いかな〜って物色していたところ、見つけたのがこれ。
20220730_075215_R
Rab SonicTee

Rabってブランド、あまりランニングとかのイメージは無かったのだけど調べてみると結構トレイルランニング向けなウェアも出てるんですねぇ。そんな中で通気性も良く、軽く着心地もサラっとしているのがこのSonicTee。
20220730_075302_R
 まず手に取って感じるのが”軽さ”。本当に手の上の感触も「ふわっ」ってしていて持った瞬間軽い!って分かります。
調べてみると
20220730_075517_R
なんと実測で75g(Sサイズ)。いやあ、すごいな。
キャプリーン(略)も130g位なので軽いのですが、それの更に約半分強。そりゃ軽いわけです。
20220730_075326_R
あとは生地の加工ですかね。生地自体もめちゃくちゃ薄いんですが、うっすらとグリッド状になっています。
これのお陰で滝汗状態でも、肌に張り付きにくく、かつ通気性も確保されている様子。
実際、湿度の高いナイトランで着用してみましたが、ランニング後半で汗をたっぷり吸っている状態でも張り付き感が少なく、また熱気も籠りにくいのでストレスが無く快適でした。
これならノースリーブでなくても大丈夫そう!
色違いでもう1着欲しいくらいです(お金ないから買わないけどw)。

あともう一つ。
夏向けの短パンで「菩薩ショーツ」も購入!
20220730_074923_R
これはリカルドジェネラルストアで販売しているオリジナルの短パン。
モノはほぼ、某P社のB−ズショーツですw
なので履き心地もばっちり。自分は最初Mサイズでオーダーしたのですが、いざ履いてみたら大きすぎて・・。結局Sサイズに交換してもらいました(あざっす)。
20220730_075009_R
スナップボタン付きの後ろポケット。ここに塩タブレットとか鍵とか入れて走ってます。
20220730_075047_R
ハンドポケットはハーフメッシュで水抜けばっちり。ゴム製のキーリング付き。
ちなみに後ろのポケットもハーフメッシュなのでドボンもOKです!
ちなみにインナーは無し。
20220730_074953_R
菩薩ビールは、厚木大学のイベントの時に出没する謎のビールですw
正体を知りたい方は、厚木大学のイベントに参加してみましょう・・・wグルランでもOK!(?)

20220729_200659_R
SonicTeeも菩薩ショーツも、夏に最高な組み合わせでした!
今年のアルプスはこれで歩きたいなあ。行けたらだけどさ・・・。

あ、菩薩ショーツはカラーによってはSサイズが完売らしいです。
そして新作のメロンボール

も爽やかで良いカラー!
良かったら覗いてみてくださいね!