じめじめ裏高尾錬、続きです。
20220717_091809_R




■小仏城山→大垂水峠

小仏城山では結構のんびり休憩して、7時50分、やっと出発。
20220717_075008_R
小仏城山を出発して、すぐにある分岐を右手方向、「大垂水峠」方面へと進みます。
20220717_075102_R
20220717_075153_R
こっち側は相変わらずの人気の無さ。そう言えば最近、高尾林道付近で熊の目撃情報がありましたね。
という事でここからしばらくは熊鈴を鳴らしながら走ります。
20220717_075801_R
前方の空にはほんのりと青空も見えているんですけどね、トレイルは結構湿度も高いし、前日までの雨のせいか熊笹や草も濡れていて、ちょっと触るともうびしょびしょw
まあ、暑いのである意味ちょうどいいですが。
20220717_080609_R
だいぶ下ってきて、徐々に沢の音が聞こえてきました。
この辺りまで来ればもう大垂水峠はすぐそこ。
20220717_080934_R
8時9分、大垂水峠到着。
しばし歩道を歩きながらちょっと休憩。
いつも思うけど、ここを歩いていると通り過ぎる車の運転手や同乗者から、何となく不思議そうに見られているような気がするんですよね。そんなことない?気にしすぎ?w

■大垂水峠→小仏城山

20220717_081132_R
で、すぐに高尾山方面へと登り返します。
20220717_081356_R
さすがにこっちもまだ人が歩いてないらしく、蜘蛛の巣が凄いw
しかも蜘蛛の巣も濡れているというね、ダブルでめんどくさいです。
20220717_081808_R
大平林道との分岐に到着。ここから一丁平まで、防火帯を登っていきます。
20220717_081835_R
20220717_082338_R
防火帯前半部分は、雨のせいでややサーフェイスも滑りやすくちょっと苦労しました。
登り切ったー!と思ったら今度は胸の位置くらいまで生い茂った草・・・
↑の写真、ほぼ目線の高さで撮ってるですが、ここまで生い茂ってると、濡れるとかもそうですけど茂みに何が潜んでるか分からないですね(;´Д`)。
たとえ鹿でも急に出てきたら超絶ビビりそう。
20220717_082623_R
この辺りまできてようやく1名、ハイカーとすれ違いました。こっちに下るってことは、大垂水峠からその先に行くのかな・・?
20220717_084038_R
8時31分、一丁平到着。
まあ、ここはだいたい展望無いのがデフォです。
20220717_083450_R
汗も滝汗だし、草木からの露でもう短パンもビショビショでややスケスケ状態w
20220717_084603_R
一丁平で一息ついて、小仏城山へ。
本当は高尾山まで行って、4号路を降りてこようかと思ったんですけどね。
前日の雨で結構滑りやすいし、4号路ってことはいろはの森を下るんで、ちょっとリスク回避のため小仏城山から日影沢林道を下ることにしました。
20220717_085029_R
8時50分、再び小仏城山に到着。
ちょうど1時間で大垂水まで下って戻ってきました。さっきより日が出てきて明るい!そして人も増えてます。茶屋も営業を開始していて、早速かき氷を食べているハイカーさんもちらほら。
20220717_085040_R
日は差して来ているけど展望があるかと言えばそんなことも無い。
20220717_085214_R
天狗さんともう一度。
なんか顔がwww疲れてるらしいですwww

■小仏城山→日影沢林道→日影沢駐車スペース
20220717_085857_R
かき氷を美味しそうに食べるハイカーさんを横目に、さて、下りますかね。
8時58分、小仏城山を出発。
20220717_090749_R
延々とロードの下り。で、あっという間にゲートに到着。
途中ハイカーさん1名、トレランっぽい人1名とすれ違う。意外と人少ないのね・・。もっと登ってくるかと思ってた。
20220717_091009_R
振り返って、開けていて解放感のある植林帯。
うーん、上のほう晴れとるやんけ。
20220717_091538_R
20220717_091809_R
林道って普通退屈なんだけど、この日は初めてってこともあり、登りも下りも景色を見ながら結構楽しく走れましたよ。特に下りは日差しも出てきていて、林道や沢がとても爽やかで気持ちよかったです。
20220717_092551_R
9時24分、日影沢の駐車スペースに戻ってきました。小仏城山からは30分ちょい。まあ初回だし飛ばしてるわけでもないのでこんなものでしょう。
そうそう、今回は新しく購入して、既にロードではヘビロテ状態のSalomon ADV SKIN12を使ってみました。背面腰に付けているのはストックではなくZipshotなんですが、これもまた非常に使いやすくて良かったです。とにかく揺れない!めっちゃ快適でした。



今回は急遽前半部分のルートを変更したのだけど、結果的に5月に着た時よりも距離は長くなってました。けど獲得標高はちょっと下がったかな。
木下沢林道の方はいずれ行ってみたい。結構ドボン出来るところが多いみたいだから下りで使うのが良いのかなあ。

▼今回のルート
map
距離:14.11km(前回+2.02km)
獲得標高:748m(前回ー237m)
移動時間:1:46:09
経過時間:3:00:22


この後は車に積んできたポータブルシャワーで汗を流して、サクっとお昼前に帰宅。
午後からは子供たちのプールを設置して一遊び。
なんだか充実した三連休の中日でした。