2021年最後のテント泊山行、がっつり丹沢〜大山を歩く旅。
20211205_101850_R
ようやくラストです。

 9時34分、ヤビツ峠レストハウスでの休憩を終えて、いざイタツミ尾根へ。
20211205_093413_R
前回大山に登った時に下ってきたイタツミ尾根。あの時は新緑もあり気持ちのいい季節でした。
上に登るにしたがって岩が出てきますが、基本は登りやすい登山道が続きます。
20211205_094439_R
落ち葉でふかふかになったトレイル。
人が全然写ってませんが、結構登っている人は多かったです。子供と一緒に登っている家族連れもいましたね。下社から登るよりは人も少ないし歩きやすいので、確かに子供連れてきても良いかも。
20211205_095350_R
登るにつれてだんだん岩々してきました。
ガレてるので慎重に登っていきます。
20211205_101726_R
ガレ場を過ぎると木道にバトンタッチ。
ここまで来ると、下社からの登りとの合流もあと少し。
20211205_101850_R
途中振り返って表尾根〜塔ノ岳方面。
あの向こう側から歩いてきたと思うと、何とも感無量。富士山が見えないのがちょっと残念だけど。
20211205_101952_R
10時19分、下社からのルートと合流!
一気に人が増えます。ここからはマスク着用にて登っていきます。
20211205_102639_R
20211205_102914_R
10時28分、最後のピーク大山山頂に到着!
いやあ、つ、疲れた・・・。山頂にいた方に写真を撮ってもらいました。
それにしてもやっぱりこの時間になると、山頂は大賑わいですな・・・。
当初はここで早めのお昼を食べようと思っていたのですが、どのベンチも既に先客あり。
まあ、後は下るだけだしなあ・・何とかなるか・・・。
という事でちょっと休憩だけして、ササっと山頂を出発することにします。
20211205_103349_R
低い雲に覆われた空。
下に降りるとそう天気は悪くなさそうだけど、山の上だとなんだかポツリと来そうにも見えますな・・・。とりあえず急いで降りようかな。
20211205_103935_R
10時39分、大山山頂を出発!
だいぶ疲労しているし、空腹もあるのでゆっくり慎重に下ります。
20211205_104718_R
まだお昼前なのに、夕方のような風景。
見晴台方面への下りは、登ってくる人も降りる人も同じくらいいたかな?
20211205_111637_R
11時16分、見晴台。
ベンチはまたも埋まっているので、前方の東屋でザックを下ろす。
お昼前という事もあり、あちこちからいい匂いが・・・ああお腹空いたw
20211205_112845_R
取り合えず降りて、「クアハウス山小屋」まで行けば何か食べられるだろう・・と思い先を急ぐ。
20211205_113435_R
急ぐけどお地蔵さんには無事下山はちゃんと祈願。
20211205_115150_R
11時51分、九十九曲りを一気に下って林道合流!
ああ、ここまで来たらもう一安心・・・。
20211205_115829_R
あとは遅い紅葉でも眺めながら、のんびりと歩いていきます。
20211205_120631_R
12時6分、クアハウス山小屋に到着!!
ああああ疲れたよおおおおお!!!
そして・・・めっちゃ汗かいた!しかも前日の焚き火の煙のせいかスゲー臭い俺・・💦
早く汗を流したい!
20211205_120830_R
ちなみにこの時、伊勢原市限定でPayPay支払いで20%還元キャンペーンをやっていて、このクアハウス山小屋も対象店舗だったので入浴料をPayPayで支払おうとしたら、「入浴料は現金のみなんです・・」と申し訳なさそうに受付のおねいさんに言われました。
残念wでも風呂入りたいから800円ビシっと現金で払っていざ浴場へ。
20211205_121121_R
20211205_121236_R
お風呂は時間が早いこともあってか貸し切りでした!
そしてこのお風呂がもう最高に気持ちよかった・・・
この二日間めっちゃ汗かいたけど、やっぱり体は冷え切っていたみたいで。
ちょっと熱めのお風呂だったけど、いつまでも入っていられる感じでした。
何もなければ本当ずっと入っていたいくらい・・・でもバスの時間もあるので適当に温まったところで上がります。いや、本当気持ちよかった。

このあとは休憩室でちょっとだけ休んで、バスの時間を調べたら13時35分の日向薬師発がちょうど良さそう。クアハウスから日向薬師のバス停は歩いて30分くらい、とあったので、早々に引き上げることに。
ああ、また食べ損ねた・・・。
20211205_131421_R
いつもなら車ですっと通っている道をそれなりに早足で歩いていきます。
車で来た時もいつも思っていたけど、この辺りは風景が長閑でいいよねえ。
20211205_132034_R
早歩きしたせいか、バス停には13時20分に到着!
日向薬師方面から来た団体さんと一緒にバス停に並び、ダイヤ通りに来た伊勢原行きのバスに乗り込むと、疲れからか一瞬で寝落ちしてしまいました。
気づいたらもう駅のロータリー。更に電車の時間調べたら、あと数分で急行が来るじゃん・・・!
結局家に着くまで何も食べず、超空腹のままの帰宅となりましたとさww
(残ったウマーメシは家で食べましたw)

さて、こうして近場のエリアでもある丹沢を2日間かけてじっくり、がっつりと歩き、今まで日帰りばかりで来ていた時とは一風変わった、濃密な山時間を過ごすことが出来ました。
自分としてもやりたかったこと全部やってきた(丹沢で泊る、焚き火しながらビール、山でジンギスカン、下山後の風呂、とか)ので、そりゃもう大満足なハイキングでしたよ。
結局この2日間のデータは

【1日目】
1
〇ルート
大倉バス停→西山林道→二俣→後沢乗越→鍋割山→鍋割山稜→塔ノ岳→新大日→政次郎尾根→戸川出合

〇歩行データ
距離:14.10km
総時間:6時間7分
獲得標高:1,386m

【2日目】
2
〇ルート
作治小屋→仲尾根→烏尾山→三ノ塔→二ノ塔→ヤビツ峠→イタツミ尾根→大山→雷ノ峰尾根→見晴台→日向薬師

〇歩行データ
距離:12.92km
総時間:5時間55分
獲得標高:1,322m

【2日間合計】
距離:27.02km
総時間:12時間02分
獲得標高:2,708m

やろうと思えば、初日は西丹沢や寄スタートっていう手もあるし、2日目は七沢の方まで降りて七沢温泉っていう手もあるし。結構エグいアップダウンが多いけどその辺クリアできるなら、こんなに丹沢エリアだけで満喫できるルートも多くないと思う。
またやる?と言われたらとりあえず1年はやらなくて良いけど
完全に冬向けのルートだと思うしw

今年は本当テント泊全然行けなくて残念ではあったけど、個人的にはまあ結構やり切った感のあるハイクだったので最後の最後で取り返したなって感じです。
あと作治小屋は本当良い小屋なので、このルート使わなくてもフラッと行きたくなったら行ってみたいかなあ。


という事で、おしまい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック