山の夜は最高。
20211002_183118_R
おっさんの2人宴会の様子をたっぷりとお届けしますw


さて、温泉で汗を流してテント場に戻ってきました。
やっと、念願の宴会スタート!今回の山行、これが目的の半分と言っても過言ではない・・w
なんせ、相棒とは山に登って、飲むのも2年ぶり。さらに昼間あれだけ快晴の稜線歩きをしちゃうとね・・・もうリミッター解除!20211002_152306_R
カンパイ!タッチは無しでね!
20211002_152634_R
20211002_155725_R
何やらツマミか何かを取り出そうとして、「ヤバイヤバイ足つる!!」と叫んだまま動けないまんも。
傍らには瞬殺されたスーパードライの500ml缶がw
20211002_164125_R
今回の山行では、自分はどうしても、どうしても山でジンギスカンやりたくて・・!
探し回ってようやく地元のドンキで発見。この「きょうえい 運河焼肉 ロースジンギスカン」、知らずに買ったのだけど、後々調べてみたらかなり高評価で、小樽土産に買っていく人もいるらしいです。
実は3パックあって、家でも1パック食べてみたんですがめちゃくちゃ柔らかくて美味しかった・・・。
クセもそんなになくて食べやすいです。
そしてこれを今回2パック担いできましたwまずは宴会ツマミ用、そして晩飯用です!
20211002_165224_R
ほーら美味しそうでしょう!
こちらラム肉好きのまんも兄貴も絶賛でした。忘年会ハイクでも買っていこうかなw

ちなみに写真は無いのだけど、もの凄い勢いで酒が消費されてますw
まんもは今回ワイン750ml、ウイスキーも同じくらい、ビールは現地で500×2。
自分はビール500×1、350×1、チューハイ×2、ワイン180×1を担いできました。
まんも曰く「ジンギスカンならワインだろ!」と水のように飲んでますwおかげで二人とも出来上がるのが早かった・・w
テント場では周りも晩御飯や宴会モードだったけど、二人漫才で煩かったかもしれない(;´Д`)
20211002_170713_R
まんも提供のソーセージ、3種類のフレーバー(ペッパー、チーズ、プレーンだっけ?)。
ペッパーのが美味しかったかな?よく覚えてないw
20211002_172645_R
今回の山行ではギアを新調しまくってたまんも。
この日に備えて買ったOMMのコアジャケットを自慢。ちくしょうめ・・・
20211002_172431_R
奪い取って着る俺。
ちなみにコアジャケット、確かにめちゃくちゃ軽くて、ふわっとした着心地、そしてじんわりと温かい。これに風を通さないシェルを着れば立派な停滞時の防寒着になりますな。
ただ行動着としては表地が無い分やっぱりデリケートさは否めませんでした(個人的にはね)。
最近じゃこういった表地を省略して軽量化するのが流行りみたいだけど(GORE-TEX シェイクドライとかね)、自分としては耐久性も欲しいのでやっぱ2.5レイヤー無いし3レイヤーでいっかなーって思いましたわ。

そうだ、この辺りだったか。
2日目の予定を相談していて、ちょうど10月3日の日曜は緊急事態宣言明け、更に快晴、とあって帰りの高速渋滞が予想されてたわけです。
当初の予定では、朝イチで硫黄岳ピストン→お昼過ぎに下山して、稲子湯に入って帰ろう、と言うものでしたが、車が別々という事もあって、出来れば渋滞は避けたい・・。

俺「ちなみにだな、悪魔的にいいプランもあるぜ?」
まんも「おお、なんだそれは?」
俺「それはだな・・」
俺「明日は硫黄岳に登らず朝はのんびりして撤収、早めに下山してテンホウ行ってラーメン食わねえ??で、昼過ぎには高速乗るってどうよ??
まんも「なんだそれ・・・最高じゃないか!!

という事で2日目の硫黄岳ピストンはなくなり超ゆるふわモードに!
いやいいんです久しぶりなんで、やりたいようにやるんですw
20211002_174549_R
そんなこんなで酒も進み、気づけばもう18時前。辺りも暗くなってきて、同時にテント場も静かになってきました。
という事で・・
20211002_183118_R
場所移動!
本沢温泉の本館手前にあったベンチスペースが空いていたので、こちらをお借りして2次会&晩飯タイム。
20211002_190123_R
自分はこの日2回目のジンギスカン。3食でも行けるw
20211002_201338_R
気づけば時間は20時過ぎ。
ワインはとっくに空になり、ウィスキーボトルも残量50%。
さらに睡眠不足もあって、まんも、久しぶりの山でこれまた久しぶりに寝落ち・・・。
20211002_201710_R
テントから下半身出したままじゃないだけマシかw
この後片づけなどすませて、なかなか起きないまんもを無理やり起こし、テントへ撤収。
20211002_202000.JPG_R
20211002_202522.JPG_R
こうして、久しぶりの山行1日目は、疲労と寝不足と酔いで気持ちよく終了。。。


2日目。
20211003_053920_R
この日は6時起床予定。なのだけど、5時半頃に目が覚め、暫くシュラフにくるまったままボーっとしてました。
ちなみに就寝時はキャプリーン4フーディにジオラインタイツ、ダウン上下、シュラフは250DXで寒さは全くなし。ドームシェルター内の結露も無く、これなら乾燥撤収出来そうなくらい。
20211003_055411_R
一人のそのそとテントから這い出て、トイレ行ったりちょっと朝の散歩。
テント場に差し込む朝日がまぶしい。
20211003_063522_R
朝ごはんは「ぶっこみ飯」とコーヒー。
このぶっこみ飯とかカレー飯系は良いよね、味も豊富だし値段も安いしお手軽。
ちなみに自分はZIPLOCに入れ替えて、モンベルのフードコジーで保温して作ってるんだけど、今回の山行でこのフードコジー、やっぱり使いづらい・・と確信した。
大きすぎる、そして指を引っかけるところが無いので滑り落ちそう。値段は倍以上するけど、ワンダーラストのスタンドコジーは、やっぱその辺しっかり考えられてるんだなあと今更ながら納得。
20211003_081331_R
20211003_085643_R
やがてまんもも起きてきて、お互い朝飯食べながらのんびりと撤収。
20211003_084632_R
最後に本沢温泉と硫黄岳(の一部)を背景に写真撮影。
いやあ、実にいいところだった。野天風呂入れなかったのは残念だけど、また来たいな。
冬も良いかもしれない。そしていずれは子供を連れてきたいもんだ。
20211003_085819_R
20211003_085850_R
9時ちょっと前に本沢温泉出発。
帰りものんびり行きます。
20211003_093034_R
20211003_093532_R
ゆっくり歩いても1時間ちょっとだもんね。
ちなみに2日は初日以上に天気も良く、しかも風もほとんどない状況。まあ山日和だったけど・・・いいのいいの、ゆるふわだから。
20211003_101415_R
時折現れる紅葉を愛でつつ・・・
20211003_101925_R
10時過ぎ、登山口に到着!
早かったw

この後は軽くウェアを着替えて、途中、白駒池の駐車場待ちの地獄のような渋滞に一瞬巻き込まれつつ、麦草峠経由で富士見町桜ケ丘にある「テンホウ」へ。
20211003_121311_R
この山行2回目のテンホウで〆。
肉揚げ坦々ラーメンめっちゃ美味しかった・・・。
餃子ももちろんお土産にして、近くのセブンイレブンでとりあえず解散。小淵沢ICまでは車で一緒に行くけど、そのあとは各自各々帰路につきました。でも結局渋滞には少しハマったけどね・・・。
それでも早めに下山したからこそあの時間で帰られたんだと思う。



この2年間、本当に思うような山行が出来てなかったけど、今回は「山に登る」以外のところでも結構楽しめた旅だったかなと思う。
特に車中泊を絡めた旅はやっぱり行動範囲も選択肢も広がるから良いね。
今のこのコロナ騒動、この記事を書いている10月下旬時点ではだいぶ落ち着いてきてはいるけど、来年こそはもっといろいろと、攻めた山行もできると良いなあ。

とりあえず・・次のテント泊は忘年会かな。
またジンギスカン持っていこうw

ジンギスカン苦手な人にも試してほしい!
うちの子供も美味しいって言ってました。

おしまい。