10月だけどめっちゃ夏山感!
20211002_123823_R
ゆるふわ八ヶ岳ハイク、1日目続きです。

20211002_103059_R
テント設営を終えて一通り荷物なども整理を終えたら、軽く腹ごしらえ。
緩めとはいっても駐車場から歩いてきて、結構お腹空いてたんで、簡単に済ませます。
ちなみにまんもはついにヘリテイジの「CrossOverDoom(1G)」を購入!彼のスタイルには一番合ってるシェルターだと思う。さらに2G用の前室も購入してた・・・なんつーブルジョワ。そう言えばシェルターだけではなく、久しぶりに会った彼はあれやこれやと色々アップグレードしてました・・・。
ちくしょう羨ましいw
20211002_101536_R
お腹も満足したところで、さて、それじゃ稜線上がりますかね。
今回はまずは白砂新道から天狗岳・根石岳への稜線へ上がって、そこからどっちに進むか決めることに。白砂新道は本沢温泉の小屋左奥、トイレの手前が取りつきになってます。
20211002_101514_R
ちなみにこちらがトイレ・
和式×2でしたが、とてもキレイなトイレでした。テント場からだと歩いて・・5〜6分ってところでしょうかね。酔っぱらうとしんどいw(実際このあと、夜とかめっちゃ面倒だったw)。
20211002_110537_R
11時5分、出発!
初めは沢沿いに進んでいくのですが・・・
20211002_110626_R
若干、というかちょっと分かりにくいっすね。ここ。
↑の写真、実は右手にルートがあってそちらへ進むのが正解なんだけど、気づかないとそのまま沢沿いに上がろうとしちゃいます(実際、最初まっすぐ行こうとしてしまった)。
白砂新道は全体としては道は明瞭ですが、下部の沢沿いと上部の開けてからが少々分かりにくいかもです。
20211002_110746_R
20211002_110809_R
序盤は苔むした樹林帯を進みます。ここはルートも明瞭で安心して歩ける。そして
20211002_110826_R
苔が良い・・・良いよ苔。苔と言えば北八ヶ岳なんだけど、この本沢温泉付近はちょうど北と南の境目みたいなエリアなので、良い感じに南北がブレンドされてる?のかもですねw
20211002_110954_R
こういった絨毯みたに敷き詰められた苔を見ると、北八ツだけでなく奥秩父も思い出しますな。
奥秩父方面、しばらく行ってないなあ・・・来年あたりどっかで行けると良いなあ。
20211002_111436_R
それにしてもよく晴れてくれました。やや風があるとはいえ全然許容範囲。むしろ心地よいくらいです。紅葉はこのころはまだ色も変わり始めといったところでしたね(10/2時点)。
20211002_112139_R
途中からまあまあの急斜面を上がっていきます。
段差が大きくて登りにくい・・これ、降りてくるのも結構しんどいなあ。
それにしても全然人がいない。やっぱほとんどは夏沢峠方面へ向かうんだろう、実際この時は2人しかすれ違いませんでした。
20211002_113545_R
ハァハァ・・・苔いいよ苔・・!
20211002_113602_R
まだこんな瑞々しい苔が残っているとは。たまらんです。
20211002_115505_R
スタートから約50分、だんだんと空が広くなってきました。
標高も2500m付近、だいぶ紅葉も進んでます。
20211002_115905_R
白樺の樹林帯を抜けるとハイマツと岩の岩稜帯に変わります。この辺りが少々ルートが分かりにくいところですかね。
結構写真左側は斜度があるので、下手なルートに進むとちょっと危ないかもです。岩にペンキマークがあるので見逃さないように・・。
20211002_120115_R
見晴最高!
20211002_120143_R
こっちは佐久方面ですかね。中央付近が面白い感じで木の色が変わってました。縦縞模様ですね。
これも縞枯れ現象の一つなんですかね。
20211002_120140_R
中央付近にはしらびそ小屋が。
この小屋もオススメですよね。子供連れて山でテント泊するなら、本沢温泉でお風呂か、しらびそ小屋でリスとか見るか・・どっちも捨てがたいです。
さて、ここまで来たらもう稜線はすぐそこ!
20211002_120509_R
12時5分、白砂新道分岐に到着!ちょうど1時間くらいでした。
20211002_121023_R
やーそれにしてもめっちゃいい天気!空も真っ青、まさに「八ヶ岳ブルー」ってやつですかね。
20211002_121057_R
ちなみにまんもとは八ヶ岳エリアには4〜5回来てるけど、一度も天気は外したことはないんですよね。俺らにとっては大当たりのエリア。
20211002_120843_R
こちらは根石岳方面。
ここで今日のルートについて相談。案1は根石岳方面に向かい、箕冠山(みかぶりやま)を経由して夏沢峠から本沢温泉へ。
案2は、天狗岳→中山峠→しらびそ小屋→本沢温泉と言うルート。
実はこの時点で、もう早くテン場戻って温泉入ってビールで乾杯したい・・!という欲求が二人とも大きくなり、でもせっかくここまで来てるしどうする・・?って感じでした。
なので、
案3「東天狗岳をピストン→根石岳→箕冠山→夏沢峠→本沢温泉」
のいいとこどりで行くことに大決定!
20211002_121232_R
早速天狗岳(東天狗岳)へGO!
後ろを振り返ると、大迫力の爆裂火口がドーーーーン!!
20211002_122353_R
うひょーーーーー!
20211002_122345_R
いやー本当絶景。来てよかった。
今年はもう高山来れないかと思ってたからなー。20211002_122031_R
目の前には東天狗岳の山頂・・・はめちゃくちゃ混んでる・・・!
20211002_122412_R
12時24分、東天狗岳山頂到着
いや・・・めちゃくちゃ混んでます。
そしてこのご時世、どうしても気になるのがほとんどのハイカーがマスクしてません。
自分らはマスクorゲイターで口を覆ってるんですが、皆さんやっぱ山だし外だし大丈夫でしょ!!って感じなんですかね?
まあ人に押し付けるようなことでもないですが、こういった人の集まるところではお互いが気持ちよくいられるように気遣いとしてのマナーは守ってもらいたいと思いますな・・・。
20211002_122438_R
こちらは蓼科方面。
8年前に泊まった黒百合ヒュッテも見えてます。
20211002_122439_R
西天狗岳。
余裕があればピストンも考えてましたが、東天狗岳の山頂の密度から早く逃れたい!という一心で早々に撤退。
20211002_123823_R
12時38分、再び白砂新道分岐へ戻ってきました。
ここでおにぎり食べたり小休止して、根石岳へと向かいます。

まさかのDAY1-3へ続く・・!