もう短パンは一生これでいい気がする。
DSCN4260_R
TetonBros ELV1000 5in Hybrid Short(2021モデル)

いやあ、まさかこの短期間で短パンを再度買うことになるとはね・・・我ながら意外でしたw
つい2か月前、NIKETRAILの短パンを買ってウキウキしていたばかりなのですが。

いや、実際かなりウキウキで結構ヘビロテで履いてました。
なのですが、7月くらいから・・・ちょうど梅雨明けごろからですかね。
ランニングでかく汗の量がハンパ無くなってきて、もうほぼ毎回下半身までビショビショの状態だったんです。まあそれは良いとして、問題なのは「股ズレ」・・・。
このナイキのフレックスストライドはインナーパンツ付きで、買ったときは「これでパンツスケスケからおさらば!」とか「洗い物減るし!」とメリットしか感じてませんでした。自分自身、今まで短パン履いてて股ズレなんて経験したこともなかったので当然気にしてなかったのですが・・・
大量の汗をかいてパンツ自体が水分を含むと、肌との摩擦が増えて股ズレが起きてしまうんですね・・・。
これはインナーパンツだから、というか縫製の問題な気もしますが、悩みに悩んだ挙句インナーパンツをカット、下にはユニ〇ロや〇Uのパンツを履くことで回避してました。
が、そうすると結局のところ、ローテーションで履いているTetonBrosのELV1000の良さが目立っちゃうんですよね。
例えば

「ハンドポケットからゴミが落ちにくい」
→フレックスストライドのハンドポケットは開口部が大きくカットされていて、かつ浅いんです。
出し入れはしやすいのですが、反面ジェルの切れ端や個包装の塩タブレットを食べた後のゴミとかが落っこちやすいんです。ELV1000のハンドポケットは開口部が少し狭めでかつポケットの深さも十分。

「保水したときに重たく感じない+乾きやすさ」
→ELV1000の方はメインの生地にPERTEX Quantum AIRを使用しています。この生地の特性として表面の微妙な凹凸により汗で濡れた時も肌触りがベトつかないというメリットがあります。また生地自体の通気性が非常に高いため乾きやすい。一方フレックスストライドはリサイクルポリエステルにスパンデックスを混合し、伸縮性と柔らかな着心地で履いた時はすごく気持ちいいです。
が、反面汗を大量に含んでしまうと生地がもったりとしてしまい、若干肌にまとわりつく感じがあります。走っているときはさほど気にならないのですが、止まったり休憩したりすると特に感じますね。また汗を吸った後の乾きやすさも、PERTEX Quantum AIRに比べるとやや劣るようです(比べるのは酷かもですが)。

・・とまあそんなこんなで、一度は「鬼のパンツ」ことフレックスストライドに浮気してみたものの、正妻(ELV1000)の良さを再確認した、的な・・・?
DSCN4259_R
という事で、「ELV1000 5in Hybrid Short」ですww
実は昨年の春にも一度買い足してるんですが、どうしても「鬼のパンツ」が欲しくなって一度は手放したんですよね・・・。

カラーはこちらの色の方が好みだったんですが、汗かくとパンツが透ける問題が・・w

DSCN4261_R
2020モデルではゴムシャーリングになっていたポケットの開口部は、やや大きく斜めに変更されています。ポケットの深さ自体はフレックスストライドの1.5倍弱くらいありそうです。
出し入れしやすく、中のものも落ちにくい印象ですね。
DSCN4262_R
背面側。
全体的なシルエットは変わっていませんが、3つあるメッシュポケットのうち中央のポケットがジッパー付きにアップデートされました。これは良い!!
DSCN4265_R
ポケット自体も結構大きくて、スマホ(写真はXperia5供砲筺
DSCN4266_R
ウィンドシェル(patagoniaのフーディニジャケット)なんかも余裕で収納できます。
もちろんジッパーを閉じることも可能。
ランニングする際に、ここにスマホを入れて走ることは自分はあまりないのですが、これなら走っている時に中身が飛び出る心配もないので、その気になればスマホだけ持ってランニング、も可能っちゃ可能ですね。
両サイドの2つのメッシュポケットもジェルやタブレットを入れるには十分な容量です。
DSCN4269_R
ELV1000 5in Hybrid Shortのアクセント、そして機能面でも大きなメリットはこのヒップ部分のデュラファブリックではないでしょうか?
山でも街でも、ちょっとしたところに腰掛けたりするときに一番接するところなので、この部分の耐久性が高いのは本当に安心感抜群です。他の短パンでもあまり見ない、機能とデザインが一体になった大きな特徴ですね。

DSCN4271_R
DSCN4273_R
右側のBLACKは初代のELV1000。
細かいアップデートはされているものの、全体的には大きくシルエットは変わらず。
こういった安心感も長く使える理由なのかも。

DSCN4270_R
Lサイズで実測値約91g。

本当ならこれを履いて夏の北アルプスを・・・なんて思っていたのだけど、このご時世なのでなかなか難しいかな。。。10月一応予定はしているけど、もうそのころだと短パンで行くような時期でもないしねw
まあ、下界では11月くらいまで短パンでランニングできるので、来年こそは夏の北アルプスで、コイツを履いて走り回りたいと思いますよ。
Teton Bros. ELV1000 5in Hybrid Short(エレベーション 5インチ ハイブリッドショーツ 男性用)TB211-49M
Teton Bros. ELV1000 5in Hybrid Short(エレベーション 5インチ ハイブリッドショーツ 男性用)TB211-49M
秋っぽいアズキ色があとわずか・・・!