6月1発目!
20210531_161557_R

超久しぶりのNIKEウェア。
フレックスストライド トレイルランニングショートパンツ(2020F/W)


先日の小田原40kランを終えて、やや燃え尽き症候群?的な今日この頃。

これじゃイカン!という事でモチベーションを上げるべく、新たなウェアを導入しました。
やっぱ気分上げるには新しいモノ仕入れるのが一番すねw

購入したのはこちら。
20210531_161535_R
ナイキ フレックスストライド トレイルランニングショートパンツ

まあ・・おそらくトレイルランニング界隈では知らない人は居ないでしょうってくらい有名で人気のあった、いわゆる「鬼のパンツ(鬼パン)」の色違い。こちらは2020のF/Wモデルです。
NIKE公式サイトでは既に販売終了で、今は在庫セール的に安くなってるんですよね。
これもセール価格に加えてショップ限定の期間限定クーポンを使って、4,125円(税・送料込)で買う事が出来ました。
TetonBrosのパンツが1万ちょっとすることを考えるとかなりコスパ良いですよね。
元々鬼パンも3,000円くらいで売っている時期があったみたいですが、速攻売り切れ&サイズ無しで買いそびれていたんですが、ここに来てラン旅パッキングをあれこれしている時に、ふとTwitterのTLで「インナー付きなら下着1枚分荷物減らせる」というのを見かけて、ああ、なるほどね!って思ったんです。それでインナー付きでお手頃なランパンないかなーと物色していたら、これにブチ当たったという訳です。

実は今愛用してるTetonBrosのELV1000HYBRIDSHORTSですが、1つだけ気に入らない点があって、これのカーキの方、あれ、結構パンツ透けるんですよwww
それでカーキを履くときは、同系色のパンツを選択(黄色系とかカーキっぽいパンツ)しないといけなくて、まあそれはそれでいいんですけど日々のパンツ選択が地味にめんどい・・・。
と言うのも、新しいランパンが欲しい理由の一つだったり。
20210531_161837_R
購入したのはLサイズです。
当初はMサイズでもいいかな〜と思ったのですが、各寸法を調べてみたら、TetonBrosの今履いているカーキのパンツ(Lサイズ)と、ナイキの方のパンツもLサイズならほぼ同寸という事で結局Lを購入。
結果、履いてみてもサイズばっちりです。
ちなみにナイキのウェアなんて、購入するのもうめちゃくちゃ久しぶりで・・・もしかしたら20代前半頃に着てたウィンドブレーカーみたいなの以来かもしれないですw
なのでサイズ感とか分からなくて、めちゃくちゃ調べまくりました・・。
20210531_161641_R
背面側。
フロントもそうですけど、等高線模様が良いですよね。
腰部分にはジッパー付きのポケットがあります。
20210531_161655_R
これに関してはさほど容量が大きくないので、本当鍵とか、ジェル系、塩タブレット、落としたくないゴミとかを入れる感じかな。
写真撮るの忘れたけど、フロントの両サイドのハンドポケットはガバっと大き目で手の出し入れはしやすい反面、中のものが落ちやすいかもですね。この辺はTetonBrosのポケットの方が安心感ありました(Tetonの方はポケットの入り口が上側を向いていて、かつゴムシャーリング付きで絞ってあるので中のものが飛び出しにくい構造)。
20210531_161719_R
念願のインナーパンツ!
履いてみるとやっぱり専用だけあってフィット感も申し分なし。そして同色カラーなのでスケ難い・・・ことを期待してます(パンツ自体あまり透けなさそうだけど)。
そしてもう一つ気づいたのが
20210531_161733_R
インナーパンツの右後方に小さなポケットがありました。
これは・・コインポケットかな?確かにインナー側だから落下しにくいだろうけど。使うかなこれw
20210531_161804_R
サイドスリットはやや大きめに入っていて、上りの際の足上げのストレスも少なそう。
スリット脇にはリフレクターが付いてます。
どうでならスウィッシュの形してたら良かったのに、とか思う。
20210531_161535_R
まだ実際にこれを履いて走ってないですが、履いてみた感じは柔らかく、生地がしっとりとした印象でした。TetonBrosの方はどちらかと言うとパリっとした感じなので、これはこれで結構新鮮。
あとは汗かいた時の張り付く具合とか、実際にトレイルを走った時の感じとか、早く試してみたいですね。
今年は雪が降るまでは、この地味目な鬼パンで山も街も走り回りたいぞ!!