海に飛び込みたくなるような、初夏のランニング。
20210523_122952_R
小田原チャレンジ40kラン その2です。


 中間地点、さざれ石のロ―ソンで休憩を終えて、走り始めるとすぐにこんな碑がありました。
20210523_094022_R
へえ・・・ここ大磯が「湘南発祥の地」なんすね?何かそれらしい建物があるのかな?
と思ったら、
20210523_094036_R
その石碑のすぐ先に「鴫立庵(しぎたつあん)」という庵がありました。
この時は関連も良くわからず、ふーん良い感じのところだなあ、くらいで通過してしまったのですが、あとで調べてみると、この庵こそ湘南の発祥に縁の深い場所だったみたいです。
そもそも「湘南」という名称については由来が所説あり、その一つ

「江戸時代に入った1664年頃、室町時代に中国から日本に移住した中国人の子孫が小田原に居してういろう商人となり(崇雪という人物)、自ら創設した大磯の鴫立庵に建てた石碑に「著盡湘南清絶地」と刻んだものが、現在の神奈川県周辺域における呼称の起源ともいわれる。」(Wikipediaより)

という事らしいです。なるほど、今度ここを走るときはもう少しゆっくり回ってみよう。

さらに進むと、東海道と言ったらこれ、松並木エリアに到着。
20210523_094243_R
何となく自分の中で、大磯あたりの東海道の印象ってこの松並木なんだよなあ。
付近には伊藤博文や大隈重信、吉田茂と言った政界の大御所の邸宅跡があったり、かなり見どころが多い。今回は小田原辺りでスポットを探しちゃったけど、この辺りももう少し調べてくればよかった・・。本当また走り来ないとなw
20210523_101645_R
大磯を過ぎるとしばらく細かいアップダウンが続く。30分ほど走ると左手にちらちらと海が見え始めてきた。
20210523_102323_R
西湘バイパスの向こうはキレイな相模の海が。おお、やっぱりこういうの見えてくるとテンション上がるなあ。
ちなみにこの付近、津波警戒エリアが点在していて、上っていくとエリア解除、下ると再びエリア、みたいな感じ。あと↑のような感じで河口に近いところは津波警戒エリアらしい。
走っている時、「今地震とか起きて津波が来たらきついな・・・」とちょっと思ったり。
20210523_102536_R
10時25分、ついに小田原市突入!
ゴールまではあと10kmちょいか。
20210523_102836_R
左手の海を眺めながらのランニング。いやあ気持ちいい・・・。
のだけど。

実はこの国府津付近を走っている時、急に左ひざに違和感が。
これはまさか、と思い時々立ち止まってはストレッチをしてみたりするけど、違和感はやがて明確な痛みになり・・・国府津駅前を通過する辺りではペースもキロ6分くらいまで落ちてました。
ちょうど国府津で残り10km、休憩のタイミングでもあるのでコンビニ(またもローソンw)に立ち寄って、長めに休憩を取ります。
ここではアミノバイタルと塩タブレット、あと念のためコンビニで「即攻元気」も購入して追加投入。
更に念入りにストレッチもして体も休めて・・・。
うん、何とか行けるかな・・。
で、スタートしたのですが、1劼眩らないうちに再び痛みが💦
20210523_110644_R
20210523_111423_R
11時6分、巡礼街道に入る。
ここはほぼ直線で平坦な街道が4劼曚病海ところで、普通なら超走りやすいところなのですが・・・
ここでも痛みが断続的に出てきて、1km走っては休憩、みたいな感じでなんとか誤魔化しながら進みます。
20210523_114300_R
11時41分、酒匂川を通過。
通常ならこんなにかからないんですが、ペースダウンと休憩でかなり時間オーバー。
予定なら本当はこの時間には小田原城についてる想定だったのですが・・・
まあここまで来たらもう時間のことは気にせず、なんとか先に進むことを考えないと・・・。
20210523_114727_R
途中、Instagramのフォロワーさんのお店「加藤兵太郎商店」に立ち寄り。この日はお休みだったのでお店の写真だけ撮って先へ。。。
と言って、この辺りでは膝の痛みが結構酷くて、正直DNFで電車乗っちゃおうか・・とか考えてました。でもあと残り5劼曚鼻2召吠發い燭箸靴討1時間ちょい。なのでギリギリ走るくらいのペースでなんとか進みます。
20210523_120638_R
12時6分、中嶋湯さんに到着。
ここまで加藤兵太郎商店から約1.6辧普段なら10分もかからないところ15分ちょいかかってしまった・・。
20210523_120650_R
ともあれ、今回の40kランで一番来たかったのがここ。なんでも小田原では唯一の銭湯で、それはそれはクラシカルで情緒あふれる湯舟らしい。あれです、壁に富士山!ってやつです!
今回は時間の関係で入れなかった(営業が15時半〜)けど、いずれ何かの機会に入浴してみたいところ。この記事読んだ方も、もし機会があれば立ち寄ってみてほしいです。

さて、残す立ち寄りスポットは2か所。
ここから約1.6kmのところにある「御幸の浜」そしてインスタのフォロワーさんに教えてもらった「レロア」というパン屋さん。その2つをクリアすれば、残すはゴールの小田原城。この3つ回ってもせいぜい3匱紊噺世辰燭箸海蹐覆里世韻鼻∈犬劼兇もうヤバイ。もう今度こそここで終了にして、そのまま小田原駅に向かおうかとしばし考える。
ここで無理をして痛みが酷くなってしまっては確かに元も子もない。けどこんなところで終わっていいんだろうか?あと2つスポット制覇して、小田原城でゴール、もうここまで来たらやるしかないでしょ・・・!
という事で、意を決して中嶋湯を出発!
20210523_122157_R
小田原駅近くの国際通りのアーケードを南へ走ります。
お昼の日差しは真上から降り注いでいて、アーケードが日よけになってくれてとてもありがたい。
それにしても人通り少ないな・・・。
20210523_122849_R
アーケードを抜け、西湘バイパスの下をくぐるとその先には・・
20210523_122937_R
12時29分、御幸の浜に到着!
おお〜〜これはなかなか。ただ波が強いし海水浴って感じじゃないね・・・。
辺りにいる人も少し離れた場所で、レジャーシートを引いてピクニックしたり。
ああいいねぇ、本当はここでビールでも飲みたいところ。
暫く海岸線を歩いて、少し先で再び西湘バイパスをくぐって商店街側に戻ります。
20210523_124211_R
御幸の浜からほど近い場所にある「レロア」に到着・・・するとあれ???
閉まってる・・・!!!
なんと、て、定休日??後で調べたら第4日曜も休みらしく・・・この日は5月23日、ああ、今月は1日が日曜だったから23日は第4日曜なのね・・・。むーザンネン!!ここも加藤兵太郎商店、中嶋湯と合わせて再チャレンジしないと!

レロアで若干テンションダウンしたものの、あとここから小田原城まではラスト400m。
痛む足を引きずる思いで、なんとか、なんとか・・・進み・・・
20210523_125239_R
12時48分、小田原城到着!
あああああゴール!!ゴールだ!!

いや〜〜本当に着いた!と言うのが最初の感想。
そして次に思ったのが「もう走らない!!」ww
体力的には走れるけど、左ひざがもう本当限界なので、あとは歩いて小田原駅へ向かいます。
まずは汗流さないとなー。
20210523_133617_R
で、今回汗を流すのに利用したのは、小田原駅前にあるネットカフェ「@-sia」。
ここでチェックイン時にワイドルーム(ストレッチしたり着替えたりしたかった)+シャワー利用料(1回30分以内)で、締めて税込み850円。しかもソフトドリンクや↑にあるようにソフトクリームも食べ飲み放題!普通の銭湯とか温泉入ってもだいたいこのくらいの料金はかかるので、これに飲み物とか付いてくると思えば結構お得かもしれない。あ、ちなみに時間は1時間。
部屋に荷物(貴重品以外)を置いてシャワー浴びて、着替えしてストレッチして一休みしても時間が余るくらいでした。
これからこの手のロング走するとき、ゴール付近に手ごろな銭湯とか無い場合はネットカフェを探してみるのも一つかも。
20210523_140552_R
ネカフェでさっぱりしたら、駅前の「一膳飯屋 八起」さんで念願のアジフライ定食!
もちろんビール付きで!
ここのアジフライ、めちゃ美味しかった・・・外はザックザクで中はふわっふわ。しかも大人の手のひらほどの大きさと厚みもたっぷり。2枚で多すぎるくらいでしたよ。
駅前とか観光地価格で食べるより全然オススメです。


こうして初の40kランは無事?終了。
当初懸念していた補給の問題やペースはかなりいい感じでクリアできたと思う。
ただ予想外だったのが左ひざの痛み(腸脛靭帯炎)。これももう少し早めに気づいてストレッチ多めにしてペースもっと落としていたら大丈夫だったかもしれないけど、そもそもの予防としてテーピング(ニューハレ)とかも今後は検討したほうが良いかもしれない、と思いました。
何はともあれ一番心配していた体力面もきつく無かったし、むしろ膝の痛みとか課題が浮き彫りになってくれた事はプラスに考えたいですね。
今後いつ、白馬へラン旅に行けるかまだ分かりませんが、その時はしっかりと予防をして、さらに体力もしっかりつけておきたいところです。

あ、それといずれ小田原チャレンジも、今回行けなかったスポット巡りに来ないとな・・・
夏はきつそうだから秋かな・・・w