20210425_081403_R
久しぶりの丹沢、大倉尾根で塔ノ岳へ。

ここのところすっかりランニング主体になっちゃってますが、はい、自分は基本、山の人です!
自分でも時々忘れそうになりますがw
でもそのランニングも、一部では目に見えて効果が出てきていて、その最たるものが「体力」ですかね。
でもそれを実感するのってなかなか難しいな、と思っていたのですが、そうだ、その体力って今登山ではどの程度反映されるのだろう。
そもそもランニングを始めたきっかけも、登山頻度が減ることを見越しての体力維持でした。
ならばその成果が登山でも発揮されないと意味がない・・・。

という事で。
一番自分でも実感しやすく、かつ他者にもわかりやすいであろう「塔ノ岳・大倉尾根(通称バカ尾根)」を歩いてみよう、と。
大倉尾根経由での塔ノ岳は、昨年の10月以来、実に半年ぶり。


ちなみにこの時のタイムとしては・・・

大倉バス停→塔ノ岳 2時間3分(休憩込み)
塔ノ岳→大倉バス停 1時間16分(休憩込み)

でした。
なるほど。決して遅いとは思わないけどめちゃ早い訳でもない。
となると個人的な目標としては
 登り 2時間切り(休憩込み)
 下り 1時間切り(休憩込み)
の往復3時間切り、ですかね!
あえて仰々しくする必要は全くないけど、とりあえず気合を入れて行きます!

と、前日までは良かったんですけどね。
久しぶりの山・・と言えば。
久しぶりの丹沢・・と言えば・
そう
寝坊!!wwww

3時半起きで4時出発のはずがハッと気づいたら4時45分ですよ。
起きた瞬間血の気が引くと同時に「あああああまたやったwwww」もう草も生えないww
取り合えず主だった準備は前日までに済ませていたので、速攻で着替えて水入れたり準備して荷物車にぶっこんで5時には出発。
何を焦るかって、この時期登山シーズン入ったばかりの丹沢ですからね、駐車場が一番の心配でした。
停められなかったらもうめんどくさいことこの上ないです。
と言っても事故らないよう安全運転で、6時過ぎに大倉に到着。なんとかどんぐり山荘さんの駐車場に停められて一安心。
ちなみにこの後来た普通車は駐車断られてました。軽でよかった・・・。
落ち着いてコーヒーを飲み、身支度をしてさて、いざ大倉バス停へ。
20210425_063820_R
久しぶりの大倉のレストハウス。
あんまり来ないのと、来る間隔があきすぎてて1Fのお店がコンビニだったりカフェだったり今は一体何になってるのかよく分かってませんw
前回来た時も寄らなかった・・・気がする。
さて、今日はここから大倉尾根経由で塔ノ岳を目指すわけですが、タイムトライアルというからにはあまり止まらず、写真も少なめに・・・なるかも。
んでわ、早速6時39分出発です!
20210425_064400_R
大倉からの舗装路は軽くジョグで上がっていきます。
このくらいの坂道は普段のランニングでも走りますが、さすがに今日はシューズが違う(AltraのLONEPEAK4.5)ので、やや足への負荷大き目。先はまだ長いのであまり無理しないペースで進みます。
20210425_065145_R
登山道に入ると、初々しい新緑が一斉にお出迎え。
今年は冬らしい山に全然行けなかったけど、こういう景色を見ると季節の移ろいを感じますな。
20210425_071956_R
それにしてもこの時間の大倉尾根にしてはずいぶん人が少ない印象。すでに先行しているのか、それともそもそも人が少ないのか・・
これもコロナの影響ですかね。奇しくもこの日(4/25)から、東京などでは3度目の緊急事態宣言ですし。
20210425_073712_R
20210425_073801_R
途中、堀山の家まではスタートから55分ほどで到着。
ここまででハイカーは何組か抜かしたものの、渋滞のようになならず順調。
そうそう、途中でこの時は半信半疑だったのだけど、インスタのフォロワーさんを追い抜いてました。
「もしかしたら・・・」と思ったのだけど、マスクしていると確証が持てなくて、声かけられませんでした(;'∀')
→後々インスタのコメントでやっぱりそうだった!と判明。
20210425_080339_R
堀山の家では3分くらいの休憩ですぐに出発。
天神尾根分岐に至る手前の登りで、若干渋滞に捕まる。ここは追い抜きも難しいところなのでしばらくは追従、途中で広くなったところで声をかけて先行させていただく。
この後は一気に花立へと上がります。
まあ・・・いくらランニングしてるとはいえ、やっぱりここの登りはしんどいw
20210425_080715_R
8時7分、花立山荘を通過。
手前で子供4人くらいを連れた家族連れを追い抜く。
自分の娘くらいの年の子もいたかもしれないな、いや、大したものだよ本当。
20210425_080733_R
この日は薄曇りながら、遠方まで良く視界が効いてました。
鍋割山稜越しの富士山もはっきり。
20210425_081403_R
花立を通過して馬の背から塔ノ岳山頂を望む。
ここまでくればあと少し。
20210425_082638_R
20210425_083141_R
手前の階段も一気に駆け上がり、8時26分、塔ノ岳山頂に到着!
↑の写真は2人組のハイカーさんに撮っていただきました。ありがとうございます!
20210425_082920_R
やった!
休憩込みで1時間46分ちょい、自己ベスト更新!!
前回が2時間3分だったから、17分ほどの短縮。途中の休憩を短めにしたのもあるけど、下りはもちろん、フラット、緩やかな登りはなるべく走って上がれたのが大きいかも。
20210425_082755_R
20210425_082823_R
いやー、ちょっと曇っているけど相変わらずの良い展望です。
20210425_083835_R
ほんのり南アルプスも見えてます。
そう言えば、某レコでも見て知ってはいたけど、塔ノ岳の山頂では重機を運んでの工事が行われていました。
20210425_083023_R
↑これは大山方面の斜面。
20210425_083759_R
こっちは元日の出山荘があったところ。
某レコ情報ではソーラーパネルが設置されるとのことだけど・・・ここ、馬の背とか下からも結構見える位置なんすよね。
山頂の景色にソーラーパネルと言うのはまたなんとも微妙な・・・。

さて、そんな微妙な山頂を後にして、今度は下山。
こちらも1時間切りが目標なので、混雑する前に下ります!
20210425_085022_R
一気に花立を通過!
20210425_090854_R
さすがに天気も崩れていない日曜とあって、途中結構な数のハイカーさんとすれ違いました。
が、それでも渋滞は少なかったかな・・1か所天神尾根分岐の下の木段で詰まったくらい。
20210425_092536_R
この辺(見晴茶屋の下あたり)も人が写ってないのが不思議なくらい。
これは結構順調かな・・・?
20210425_094126_R
9時41分、大倉バス停に戻ってきました!
さてタイムは・・・
20210425_094202_R
んんんんん!!!!!!!!
3時間1分4秒・・・!!!
前回より大幅にタイム縮まったけど、す、素直に喜べない・・・。
1分、1分かあ・・・どこかな、写真撮ったりしてたせいか??
山頂で少しゆっくりしすぎたかな・・・
でも山頂での滞在時間を抜かせば、3時間は切ってることは間違いない。
という事で・・・と、とりあえず目標は達成!、という事で良いかな・・・・。
今回は、COROS PACE2で計測していたこともあって、あまり写真でログは取っていなかったのだけど
なんとなく山頂には20分くらいいたっぽい。
今度バカ尾根TTやるときは登りと下りで計測を分けようかな。。。

そして久しぶりの登山だったわけですが、ランニングの成果としては、後半、特に花立を過ぎてからの変なペースダウンがなくなったこと、あとは登りの時のパワーウォークも前回よりペースアップできたこと辺りが収穫。
一方で急斜面の登りはもうちょい強くならないとかなあ。いたずらにタイムを求めるわけではないけど、ここまで来たら登り1時間半切りも狙いたいところ。そのためには・・・やっぱり坂錬&階段錬かなぁ・・一番やりたくないヤツだw