パッキングは山でもランでもテンション上がる!
20210328_153530_R
ラン旅パッキング。
その


政府発出の緊急事態宣言も解除され、一応律儀に自粛していた身としてはようやく大手を振って山にも行ける(言い過ぎ)ようになったわけですが。
今のところ夏のアルプスをほんのりと妄想している程度で、直近やりたいことはまた別のことだったりしまして・・・。

それが、「ラン旅」 !

そもそもラン旅と、山におけるウルトラライト思考って非常に親和性高いと思うんです。
荷物をミニマムにして、より楽に遠くまで走る。
これってもうUL思考、またはファストパッキングの思考そのものだと思うんですよね。
更に原則市街地をベースとしたラン旅の場合は、補給の面でも山岳地帯よりメリットが大きい。
山小屋利用を除けば基本的には自分で自分の衣食住を担がなければならないもののうち、「食」と「住」の部分を省けるわけです。まあ補給食や必要なリカバリー/サポート系のジェル・タブレットなどは必要だったりしますが、それでもこの差はすごく大きいと思うんです。
これは1度くらいはやってみたい・・。
実は昨年夏、一度妄想はしてたんですけど、実現はしなかったんですよね。


今回は、ついに意を決して、昨年企画していたラン旅を決行したいと思ってます!
目的地はもちろん白馬!
時期は5月!残雪の後立山連峰を眺めながらのラン旅ですよ、条件さえよければ最の高ですよ!

と言う訳で、日々のトレーニングもさることながら、肝心の荷物についても事前準備。
まあまだ2か月ありますけど、そろそろ本番の時のパッキング状態でのトレーニングとかも取り入れていきたいので。
20210328_152834_R
今回想定してる相棒は「BlackDiamond Distance8」です。
当初は「Distance15」でのラン旅を考えていたのですが、前述の通り「食」と「住」をパッキングから取り払い、さらにランであることを考えると驚くほど荷物少なくなることから、Distance8でのパッキングを試してみました。
20210328_152635_R
パッキングとしてはこんな感じ。

Pack:
BlackDiamond Distance8

RelaxWear:
ユニクロ ポケッタブルUVカットパーカー
ワークマン 高撥水トラベルシェルパンツ
無印良品 吸汗速乾UVカット半袖Tシャツ

SpareWear:
TetonBros ELV1000 5IN HYBRID SHORT
Patagonia SHORT-SLEEVED NINE TRAILS SHIRT

WindShell:
Patagonia メンズ フーディニジャケット

Sunglasses:
gooder Going to Valhalla...Witness!

Battery:
Ravpower RP-PB186
Ravpower 2ポート充電器 RP-UC11
Anker Type-A/Type-C USBケーブル(1.8m)
無名 USBケーブル

HeadLamp:
NITECORE NU17

CAP:
WORKROWN WORKCAP AMERICAN CYCLE ALL WEATHER "NATURE"

Other:
グラナイトギア エアキャリアー
着替え(パンツ×2、ソックス×3、finetrackナノタオル)
歯磨き関係
感染予防グッズ(不織布マスク、ゴム手袋、アルコールスプレー、アルコールジェル(使い切り))
救急道具(キズパワーパッド大小、消毒シート、ロキソニン、ジキニン)

書き出してみるとなんか多いな、と思うけどだいたいこんな感じかな。
あとは夜ごはん食べに出たりちょっと出かけるようにサコッシュくらいは入れるかもしれない。

ちなみ今回、COROS PACE2の充電ケーブルは持って行かないつもり。
理由は・・・充電端子のキャップ紛失が怖いからww事前に充電100%にしていく予定です。

20210328_152655_R
いつも旅行ではAnkerの充電器を持って行ってたんですが、ポートが1つしかないのでこれを機に2ポートのものにリプレイスしました。最近お気に入りのRAVPOWER、特にこの「RP-UC11」は各ポート2.4Aできちんと充電できるとの触れ込み。最近のようなQ.C3.0やPDには対応していないけど旅先で考えれば十分でしょう。
20210328_152719_R
ヘッドランプはおそらく使う事はないと思うんですが念のため。
あくまで緊急用と考えているので軽量・コンパクト・USB充電できるNITECORE NU17一択ですね。
20210328_152823_R
ソックスは普段のランニングでも使っているワークマンのメリノ/化繊混合と、あと一応Drymaxも持っては行きます。あと一足は帰宅用の普段履き靴下。
20210328_152731_R
悩ましいのが予備の着替えですね。今回のルートは基本的に大糸線沿いなので、万が一雨で・・となっても電車で移動できちゃうんです。なので着替え持っていくより傘を持って行った方が現実的かもしれない。あと、予約した宿にもランドリーがあるので、初日の着替えをチェックイン後に洗濯して干せば多分翌朝には問題なく乾いているはず。そう考えるとNineTrailShirtとTetonのランパンは無くても良いかもしれない。
まあ、この辺はもう少しあれこれ考えてみるつもり。
ちなみにユニクロのUVカットパーカーは街中ぶらつき用/宿用/帰り用なんだけど、
20210328_152958_R
こんな風にハンドポケットに収納できたりします。
20210328_153018_R
一応収納袋は着いているのだけど、はっきり言って使わないとき邪魔だし、↑こうしちゃえば要らないよね。ジッパーを両面使えるタイプにしてくれれば済む話で、収納袋なくしてジッパー変えてもコストそんなに変わらんのではと思うわけです。
どうなの?ユニクロさん。
(※ちなみに上記の状態では一応、ジッパーは閉じない、閉じても半分くらい開けておかないと、着られなくなりそうで焦りますww)

20210328_153638_R
なんやかんや書きましたけど、これでだいたい2.5圈
背負ってみたけど、まあ走れそうかな。帰宅ランとかでPC+弁当箱+着替えをDistance15に入れて走るのと、同じくらいかもしくは多少こっちのが軽い程度。実際にはこれにサコッシュや水、補給食なんかも入るので3kgくらいにはなりそう。さらに折りたたみ傘も入れるとなると+250gか・・・。
少し細かい荷物を見直して、最終的にはトータルウェイト3kg以下に落ち着くようにしたいところ。
という事であと2か月試行錯誤してみたいと思ってます。

しかし、久しぶりに泊まりのパッキングしたけど、やっぱ楽しいなあパッキングは。
テン泊のパッキングもなんだかやりたくなってきたw