久々丹沢・紅葉ハイク。つづきです。
DSC_4132_R



 塔ノ岳での休憩を終えて、8時26分、丹沢山へ向けて出発です。
DSC_4117_R

DSC_4120_R
山荘裏手から登山道に入るのですが、ここ、木段が整備されたんですね〜。
なんせ塔ノ岳から先に行くのは3年ぶりとあって、その間で色々変わってますねぇ。
DSC_4123_R
尊仏山荘裏手を降りていく途中、開けた場所から表尾根方面。
北斜面の紅葉は結構キレイに色づいてますね。
DSC_4125_R
トレイルも所々黄色や赤。
寒くなるに連れて山へ入る人は少なくなるものだけど、この時期の山は本当に賑やか。
何度も言っているかもしれないけど、夏山の爽快感とはまた違った雰囲気の、秋の山は1年でも最もお気に入りの季節です。
DSC_4129_R
そしてなんと言っても主脈の楽しみといえばこの稜線!
DSC_4131_R
DSC_4132_R
ああ、絶品・・・。
3年ぶりの主脈の稜線、この牧歌的な雰囲気のトレイルは本当たまりません!
丹沢山までは地味にアップダウンがあるので足にクるんだけど、それでもやっぱり歩く価値があるよなあ〜〜。
DSC_4134_R
玄倉を下に、山あいの向こうには富士山が堂々と見える、この場所からの風景がお気に入り。
DSC_4136_R
この日は日曜。
丹沢山方面から歩いてくるハイカーと何組もすれ違いました。
蛭ヶ岳山荘からか、みやま山荘からか。前日の土曜は晴れ予報にも拘らず山の上の天気はイマイチだったみたいなので、翌日日曜のこの快晴はご褒美でしょうね。
DSC_4143_R
主脈の稜線を味わいながら歩いていたら、あっという間に丹沢山に到着。
時刻は9時8分。
まだだいぶ早い時間だけど、ここで少々長めに一休み入れることにします。
DSC_4145_R
自宅から持ってきたおにぎりとトムヤムクン味のフォー、コーヒーで一休み。
山頂の空気は結構冷たくて、太陽が雲で隠れるとひんやりと寒さを感じるほど。なので温かい飲み物がありがたいです。
DSC_4146_R
30分ほど休んでいると、続々と丹沢山にハイカーやトレランナーが到着。
休憩用のベンチも混んできたので、ささっと撤収します。
9時35分、それじゃ塔ノ岳に戻りますか。
DSC_4151_R
熊笹・紅葉・富士山。
右手奥に見えているのは檜洞丸。そういえば西丹沢もしばらく行ってないなあ。
畦ヶ丸避難小屋が新しくなったので、そのうち行ってみようか。
(と、言いつつ遠くてなかなか行かないと言うね・・)

DSC_4152_R
丹沢山から塔ノ岳だと、この日高手前から見る稜線が好きかなー。いいねえ何度見ても。
ちょっと雲が増えてきました。
DSC_4153_R
あのとんがりのてっぺんまで戻ります。
DSC_4154_R
10時13分、塔ノ岳に戻ってきました。
塔ノ岳山頂手前の木段、キツイけど登りやすくなりましたね。これで雪がついて凍結したらどうなるかなー。埋まっちゃうかな。

それにしても行きとは打って変わって山頂のこの混雑たるや。
そして気になったのが、誰一人としてマスクしてる人、いないというね・・・。
登山における感染予防対策はどこいった??
別にマナー警察やらないけどさ・・・。
DSC_4157_R
トイレだけ済ませて、蜜な山頂からはとっととオサラバです。
10時18分、下山開始。
DSC_4162_R
途中、堀山の家辺りまでは登りのハイカーと数えきれないくらいすれ違いましたけど、そのあとはぱったりと少なくなりました。途中までは登りの人待ちが多かったけど、堀山の家以降は快適にランで下山。
DSC_4166_R
11時29分、どんぐり山荘の駐車場に無事到着!
車に荷物を置いてバス停前のトイレに顔を洗ったりしにいこうとしたら、バス停付近に消防車が停まっていました。救急車はいないし、隊員の人の姿もなく、なんだろう、点検か何か??と思っていましたが、その後ネットで見たら午前中に大倉尾根で体調を崩された方の救助があったそうですね。
居合わせたハイカーが心臓マッサージをしたり尊仏山荘からAEDを持ってきたりとかなり大ごとだったようで・・・。
救助された方、無事だと良いのですが。


ということで、久しぶりの丹沢・大倉尾根→塔ノ岳→丹沢山のピストン、きつかったけど充実したハイクでした。
特に3年ぶりとなった塔ノ岳〜丹沢山の間は本当によかったなあ。そして丹沢山までピストン出来るなら、そのまま宮ケ瀬のほうまで行けそうな気がした・・(今は一部登山道が通行止めになってる)。
そのうちこっち方面にも行ってみるかな。

あと、実は当初の予定では、表丹沢県民の森の駐車場に車を止めて、大倉尾根から鍋割山稜を歩くつもりだったんス。けど、久しぶりだし、二俣から堀山の家の間、もしかしたらまだヒルがいるかも・・と思ってルートを変えたので、もうちょい寒くなったら二俣からのラウンドもやりたいっすね。
あとは戸沢からもか・・こっちも行きたいなあ。

丹沢はやっぱり自分にとっても故郷的な山域!
丹沢熱が再燃しそうですw

◆登山データ
大倉バス停発(06:03)→観音茶屋通過(06:20)→見晴茶屋通過(06:32)→駒止茶屋通過(06:55)→堀山の家(07:07)→休憩→堀山の家発(07:17)→天神尾根分岐(07:28)→花立山荘(07:45)→金冷し(07:56)→塔ノ岳山頂(08:06)→小休止→塔ノ岳発(08:26)→日高通過(08:41)→丹沢山着(09:08)→休憩→丹沢山発(09:35)→塔ノ岳(10:13)→堀山の家(10:50)→どんぐり山荘(11:29)