令和2年初めの山は、やっぱりここ。
DSCN3743_R
雪化粧の丹沢大山へ。


2020年も明けて早2週間。すっかり正月気分も抜けきって、そろそろ今年の初めの山へ行きたいなあ、と考えていたのですが。。。
正月明けから続いている腰の痛みが一向に良くならず。いや、厳密には一度かなり良くなったのだけど、先週の頭に仕事の打ち合わせで2時間オーバーのMTGに参加、ずっと同じ姿勢で座りっぱなしだったところ、再び痛みがぶり返してしまい・・・いかん、このままでは週末に予定している山に行けなくなる!
必死にストレッチとボルダレンを塗りまくって、出来るだけ腰に負担をかけないようにし、なんとか金曜の時点で多少の鈍痛レベルまで回復。
しかもこの土曜は丹沢でもがっつりと雪が降り、日曜は晴れ予報。つまり青空のスノーハイクが期待出来る!
こうなったらもう

スノーハイク>越えられない壁>腰痛

でしょう!
という事で、毎年恒例、丹沢大山へと山初めに行ってきました。

早朝、始発で伊勢原まで来てくれたまんもをピックアップ、伊勢原市営大山第一駐車場に車を停めます。
今回のルートは、阿夫利神社下社から大山山頂へ向かい、その後一端蓑毛方面へと下ったのち、かごや道を使って下社へ戻って「足腰守」をゲット。
再び下社から蓑毛越→イヨリ峠から今度は大山古道へと入り、「旅館たけだ」さんの脇に下山、その後駐車場へと戻るラウンドルート。
以前なら鶴巻温泉に下るか、昨年のように車2台を使うか・・・という方法だったのですが、この大山古道を下山に使う事で車1台でラウンドできるようになります。
DSCN3692_R
6時47分、第一駐車場を出発。
空気はキンと冷えて、非常に寒い。そして足元、なんとアスファルトも凍結してて滑る!
一般道とは言えスリップは怖いので気を付けて歩きます。
DSCN3694_R
DSCN3696_R
バス停の終点近くまで来ると、モルゲンロートで染まる雪化粧した大山の山肌が見えてきました。
遠目で見ても結構雪が積もってそう。これは期待できるかも!
DSCN3698_R
こま参道をささっと通り抜け、ケーブルカーの駅を通り過ぎたあたりからちらほらと雪が出てきました。まだこの辺の時はそんなに雪は無いかな・・と思ってましたが。
DSCN3699_R
振り返ると美しい朝陽。
雪の残る空き地もオレンジ色に染まっていきます。
DSCN3700_R
そうそう、この日は先日購入したローンピーク4.5のデビュー戦でもあります。
気になるグリップ・トラクションを試すには、ある意味絶好のコンディションです。
DSCN3703_R
いつものように大山寺を経由していきます。
進むにつれてだんだんと雪が多くなり・・ほぼ登山道上は雪、という状態に。
この辺りですでにこの状態だと、上の方は予想していた以上に雪が積もっているかもしません。
DSCN3707_R
早朝・日陰という事もありまだ雪は硬く締まった状態。
凍結まで行かず、この辺りではチェーンスパイク無しでも歩けます。
(ただし初心者等は早めに付けた方が安全です)

DSCN3711_R
DSC_2147_R
9時24分、大山寺到着。
階段を上りきると、後ろには相模湾に浮かぶ朝陽の姿。
DSCN3719_R
DSCN3725_R
大山寺を過ぎると、登山道にさらに雪が増えてきます。
久しぶりの山だし、今年最初のハイキング、しかも降りたての雪たっぷり!
テンション上がらない訳がありません!
DSCN3732_R
ローンピーク4.5も、この辺りではとても良い感じです。
詳細レポートはまた別途!
DSCN3733_R
DSCN3734_R
DSCN3735_R
大山阿夫利神社下社の公衆トイレ。こちらは2020年1月20日(月)〜3月下旬まで改修工事が入るため使用できなくなるそうです。
登山や参拝を計画されているかたは要注意!
DSCN3737_R
7時45分、阿夫利神社下社に到着。
お店も開いておらず、まだ全然人もいません。
DSCN3741R_R
DSCN3746_R
下社の本殿周辺は除雪されていました。
前日に社務所の皆さんで対応されたそうです。感謝!
DSCN3739_R
眼下にはキラキラと輝く相模湾。

まだ社務所は開いていないので、一旦この後は大山山頂を目指します。


つづく。