新年1発目キタキタ。
P1060454_R

ALTRA LONEPEAK4.5


先日こんなこと書いたばっかりでアレですが、まずは靴から行っちゃいました。
P1060460_R
ドツボだったALTRA LONEPEAK(ローンピーク)4.5。
いや、ドツボだったのはカーボンカラーじゃ・・・というのもまあそうなのですが、実は去年の春ごろから、今メインで履いているadidas AGRAVIC SPEEDよりももう少しクッションがあるシューズが欲しかったんです。当初はTIMP TRAIL1.5とか試し履きしてみたものの、どうも好きになれず・・。
その時履いたLONEPEAK4.0は結構好感触だったんですよね。
ただ、それまでのLONEPEAKのイメージとしてあったトラクション不足が気になって結局手を出していなかったのですが、4.5になってアウトソールに粘りが出た、という事で、じゃあもうせっかくだから試してみよう!という事で、買ってみました。
カラーはなんだかんだ悩んだ結果、手持ちの服の色とか考えてオリーブに。後悔はしてない・・ハズw。
なんだかんだで3〜4年前に履いていたSperior2.0以来のALTRAのトレイルシューズです。
今思えばALTRAのイメージってこれの影響が結構強いのかもしれないなあ。
P1060458_R
実際足を入れてみると、安心感はありますね。
AGRAVIC SPEEDよりもソールもアッパーも強度ありますし。甲の辺りと、アッパーのサイド周辺はわりとカッチリ感があり、足先周りはゆったり。この辺はLONEPEAKらしい感触です。
P1060464_R
4.5になってからの幾つかアップデートされたポイントの一つに、この「アスリートIDタグ」というのがあります。
レース中等で自分のシューズが分かるようにするものらしい・・・名前でも書いとけばいいのだろうかw
P1060462_R
ゲイタートラップも。これはSuperiorにも着いてたけど結局1度も使わなかった。
あとこのソールの踵の出っ張り、前から気になってたのだけどこれなんか効果あるんですかね?
上の部分の溝に泥が詰まって掃除しにくい印象しかない・・w
P1060465_R
つま先部分にあるドレーンホール(排水口)は4.0より拡大され、かつメッシュラバーが圧着されて補強してあります。強度的には安心できそうかな?
P1060467_R
今回最も注目していたアウトソール。
MaxTrac+TrailClaw。
某ショップで4.0と比較してみての粘りは確認済みですが、実際こうして手に取ってみても、やはり今までのLONEPEAKよりトラクションは期待できそう。
そしてもう一つ、↑の写真で六角形になっているラグがあると思うんですけどね、個人的にこの形状ってあんま好きじゃないんです。3.5までのLONEPEAKはこの六角形のラグが多くて、それで滑る印象もあったんですよね。前後・左右どの方向にもグリップが効くと言われているけど、自分としては中途半端な形状なので、KING MTみたいに全部矢印型のラグにしてほしいくらい。
4.0〜になってこの六角形が減ったのは良いポイントだと思ってます。
P1060468_R
P1060469_R
こうしてみるとラグは結構深め。
マッドコンディションでは強い感じかな。
アッパーの両サイドはしっかりと補強されていて、TIMPシリーズよりも安心感あり。
ちなみに表側の「ローンピーク」の山が描かれた部分の下には、緯度が書かれてるっぽいね。
P1060470_R
インソールは一般的なもの。
最近、あんまりインソールに拘らなくなってきたなそう言えば・・。
P1060471_R
AGRAVIC SPEEDとの比較。
実は、このAGRAVIC SPEEDは2代目。
初代はアッパーがボロボロになってきたのと、ソールの痛みが激しかったので引退。こちらは某フリマで2,000円ちょいの激安価格で購入した2足目で、まだ1度もトレイル歩いてません。
AGRAVIC SPEEDは足にしっかりとフィットして足さばきもよさそうな、いかにもレーシーな感じ。
大してLONEPEAK4.5はゆったりとしたシルエットと、プロテクション強めでオールラウンドな印象です。比べてみると、まったく正反対のシューズですねぇ。
P1060472_R
アウトソールの造りもそんなシューズのキャラクターが色濃く出てます。
AGRAVICはより走りやすいようにソールが曲がりやすくなるような溝(白い部分)があり、LONEPEAKは足裏全体でガッチリとトレイルを掴むような感じ。P1060473_R
AGRAVICのソールとLONEPEAKのソールを触って比べてみると、AGRAVICの方は中古とはいえやはり粘りのある印象。ソールのどこで着地してもしっかりとグリップしてくれる安心感があります。
LONEPEAKも結構触った感じはAGRAVICほどでないにしても良い感じで粘りがあって、何となく期待出来そうな気もします。
ただ、前述のとおり、AGRAVICで使われているコンチネンタルソールは、接地面積が狭くてもしっかりグリップできそうですが、LONEPEAKはソール全体でしっかりと接地させるイメージの方がよさそう?かな。

重量については、実測で約318g(片足、9.5(27.5cm))。

P1060476_R
最初にLONEPEAKを知ってからもう4世代目にして、やっと所有できたなーと。
今まで、なんとなくあえて避けてきたっていうのもあるけど、今だからこそ試してみたいと思った一足。
早くトレイルでデビューさせてみたいです!