少々やり過ぎた・・・けど。
名称未設定2
今年はこれで山納め。
テン場に荷物をおいて小屋まで戻ってきました。
三条の湯の本当に素晴らしいところは、テン泊の客にも食堂を開放してくれていること。
小屋泊の方が夕食を取る時間(だいたい16時半〜18時くらいまで)は一時的に利用できなくなりますが、その時間を狙ってお風呂に行けば空いているし、小屋前のベンチで飲んでいてもOK。
昨年の忘年ハイクでは奥多摩小屋で寒さに震えながら宴会していたけど、ここ三条の湯ではそんな寒さとも無縁。いや、本当素晴らしい・・・。
DSCN3660_R
さっそく席を確保し、カンパイ!
DSC_1854_R
いやあ、温かい部屋で飲むビールは美味いねえ・・・。
DSCN3661_R
食堂がかなり温かいので、窓の外にビールや食材を置いておきます。まさに天然の冷蔵庫。
DSCN3658_R
ちなみに・・・先日わざわざ記事にも上げた、エバニューのウルトラライトパン#16用の蓋ですが、その後セリアに行ったらぴったりサイズのステンレス皿を見つけてしまいw・・丈夫だし深さもあるので使いやすそうで、結局こっちにしちゃいました。
DSCN3663_R
そのウルトラライトパンは今回初使用。やはりミニトランギアの蓋のフライパンよりも大きさもあり、深さもあるので使いやすいですね。ただ取っ手部分を伸ばしている状態で、フライパンの中身が無くなってくるとやや不安定になるので、ひっくり返さないように注意は必要かな。
DSCN3665_R
16時半を過ぎたころ、小屋泊の方の夕食準備のために一時的に外へ。
その時たまたまベンチのところでタバコを吸っていた方と雑談をしていたのですが、この方、めちゃすごい人でした・・。トレランやる人なら知っていると思うけど、ネイサン(NATHAN)のアンバサダーの方!でした。小屋で飲んでいる時から、10人くらいのグループがいて、どうもトレランのチームらしくUTMFだとかハセツネだとか香港だとか気になるワードが飛び交っていたのだけど、このチームがかなりガチなチームで・・・年配の方もいたのだけど、だいたい世代別で表彰台の常連の人とか、今(この日の17時ごろ)もお祭りから三条の湯に向けてお酒担いだ2人が走って向かってきているとか・・あ、そういえばRUN+Trailの取材依頼が来た(結局断ったらしい)人とか・・・いやーめちゃ気になるw
この後、食堂の1席が空いていた(この日小屋泊の客が少なかった)ため再度食堂に入り、交代で風呂に行くことに。その風呂でも、外で話していた方と、トレランチームの方と一緒させていただき、まあ面白い話も聞かせてもらいました。

19時過ぎ、小屋泊の肩の夕食も終わって、ここから宴会タイム!
小屋泊・テント泊関係なく、暖かい食堂に集いおのおの宴を始めます。
DSC_1857_R
取っておいた青鬼で2度目の乾杯!
さて、こちらも今日のメインの準備に取り掛かるか、大してお腹空いてないけど・・・w
DSCN3669_R
いそいそと準備しつつ、食材を並べていてふと気づいたことが。
「あ、俺〆のラーメン忘れた・・・」
ああああああ
今年は忘れ物無いと思ったのに!〆のラーメン前日に買っといたのパッキングしてないじゃん・・・!
DSCN3668_R
またやっちまった・・・・
(結果として〆のラーメンなんていらないくらい食べましたがw)
DSCN3670_R
DSCN3671_R
あまりの落胆ぶりに、哀れに思ったまんもが
「俺のうどん、半分やるから」
ああすまんねぇ・・・!
この時は本当ありがたいと思ったけど、この後すぐにそもそも〆なんていらなかったんや、と気づかされることに。
DSCN3672_R
奥にいらっしゃるのがトレランチームの皆様。
めっちゃデカイ鍋を持って来ていて、かなり食材も大量に担ぎ込んで来ていたみたいで・・
さすが1級のランナーは食う量もすごいなあ、なんて思っていたらこちらにもお鍋をおすそ分けいただいたり・・・
DSC_1858_R
なんかお洒落なデザートいただいたり!
気の利いたものお返しできなくてホントすみません&ありがとうございました!
DSC_1864_R
さらに小屋番さんの山ちゃんのギターコンサートも始まり、食堂は一気にボルテージアップ!
ちなみにこの辺りあんまり記憶にない、というかめちゃくちゃはしゃいでたことと、兎に角楽しかった!ことは覚えているけどw
何か失礼なことしていたらすみません・・・。
DSC_1866_R
結局21時半過ぎまで食堂で大騒ぎして、テントに戻ったのは21時半くらい。
んじゃ寝ようか、とごそごそしていたら、足元で突然「パンッ!」と何かが割れるような音が。
あああ・・・やっちまった、モンベルのエアピローに思いっきり乗っかってしまったらしく、破裂させちゃった・・・。が、酔っ払っているのでさして大事と思ってませんw
「しゃーない靴枕で寝るわ!」
って言ってた気がする。酔っ払いつええ・・・。
名称未設定 1
最終的に寝たのは22時半くらいかな。
ベロベロだったので星空撮影もできませんでした・・・w


あけて12月22日。
朝は4時半起床だったのだけど、起きてみるとめちゃくちゃ頭が痛い。というか気持ち悪い。
かなり危険度の高い気持ち悪さに、急いでパッキング&撤収、まんもを起こして「すまん、先に小屋に上がってるわ」と言い残して・・・小屋に着いたはいいものの気持ち悪さもMAX。
これは完全に二日酔い状態。この日は後山林道を歩くだけなので良かったけど、もし山登るなんてことになっていたらとんでもない失態ですわ。
山に来て酒飲み過ぎて二日酔いなんて初めてかも。
そして・・・気持ち悪さが解消されないので、意を決して初のモーニングリバースを決めました
本当ごめんなさい、もう二度と山で深酒はしませんっ・・・!
DSC_1867_R
あとからやってきたまんもがせっせと朝飯の準備やらを進めるところ、ぐったりと意気消沈している俺(撮影者)。
DSCN3679_R
その後なんとか食欲も取り戻し、肉うどんをかっ込んで半分くらい復活。
林道歩きなら耐えられるくらいまでは回復しました。
いやあ、気づけばビール3本、ワイン1本、ウイスキー半分空けてるのか・・・。
すきっ腹のビールとワインが一番やばかったかもな〜。
それでも冬山のテント泊では味わえないような極楽な宴会でしたわ。また来年も来よう。
DSCN3681_R
DSCN3686_R
6時45分、三条の湯を出発。
DSCN3689_R
まだ本調子ではないものの、特に見どころもない林道をてくてくと進み
DSCN3691_R
8時18分、片倉橋の駐車スペースに帰還。
いやあ、お疲れさんでした!

この後本当なら、八王子のみんみんでラーメン食べて帰ろう、という話をしていたのですが、開店時刻より45分も早くお店についてしまったので早々に帰宅することに。
結局お昼過ぎには自宅についたし、体調も本調子ではないのでこれはこれで良かったかな。

初日の霧氷、ガチランナー勢との出会い、飲み過ぎ宴会、温かい食堂、どれもこれもめっちゃ楽しい2日間でした。
また来年三条の湯で忘年会かな〜。


という事で、本投稿が2019年最後の記事となります。
今年はblog開設10周年という年でしたが、相も変らぬ投稿ペースで、個人的にももう少し色々書きたいことあったのになあ、という感じの1年でした。
山に行けるペースもここ数年は変わらずですが、来年も引き続き、お暇なとき、ふと思い出したときにでも覗きに来ていただけるとありがたいです。

それから、私自身、年末になってからずっと風邪を拗らせており、お蔭で走り納めも山納めも行けずじまい。なんともしまらない感じの年の瀬となってしましました。
皆様もどうかお体には気を付けて、良い年をお迎えください。
そして、来年もよかったら当blogにのんびりとお付き合いいただければ幸いです。

それでは!

2019年12月31日