何かと話題のワークマン メリノウールソックス(ショート)を試してみました。
DSCN3311_R


つい先日、たまたまワークマンプラスに行く機会があったんですが、その時嫁さんに「ワークマンのメリノウールの靴下が評判良いらしいね」と言われ、そう言えばそんな話題をどこかでみたな・・・と思い出しまして。
さっそくワークマンプラスの店舗で探してみると、あ、レジ前に発見。
DSC_1469_R
ここで売っていたのはショートレングスのみでしたが、ランニング用にお試しで使ってみてもいいか、という事で
DSC_1471_R
さっそくレジへ。580円、いやあ・・・安いな。おなじようなスマートウールのソックスと比べても約3分の1。これだけでもかなりお得です。

さてこのメリノ―ウールソックス。
ネットで検索してみると、すでに色々と調べられていてます。詳細はこちら

 ワークマンから\580のメリノウール靴下が登場!実際のウールの含有率を聞いてみた!

 を参照いただくとして、実際履いてみた感想などをレビューしてみたいと思います。


DSCN3311_R
DSCN3312_R
つま先側に刺繍されている「FieldCore」のロゴマーク。これに抵抗がある、という人も居るかもしれないけど、靴下なんて早々目につくわけでは無いので自分はあんまり気になりません。
全体的なデザイン等はスマートウールと比べても劣る事はないと思います。
DSCN3314_R
「FieldCore」
これね、もうちょい控えめな感じだと、まあありがたいとは思うけど。


DSCN3315_R
DSCN3316_R
つま先とかかと部分のクッションは結構厚手。スマートウールで言うとミドルウェイトくらいの感じはあります。
土踏まず部分のコンプレッションは強すぎず適度なサポート感。
DSCN3317_R
履いてみてびっくりしたのは、その履き心地の良さですね。
ふわっとしていて柔らかく、包み込むような感触です。正直履き心地だけなら今履いているスマートウールのランライトよりも上かもw
DSCN3313_R
かかとのリブのみ、少し厚みが増していてこれも結構気にってたりします。

で、実際に平日に日中1日履いて、その後ランニング、というのを2日試してみました。

DSC_1485_R
DSC_1505_R
履いている時に一番気になるのは、何かと結構滑るってところですかね。
特にランニングで下りを走ったりすると靴の中でズルってする感じがあります。なので多少キツメにシューレースを結んだりして対応。
走行距離は1日目は約9km、2日目は7km程度。
クッション性能は良いみたい。ただ走っていると前述の滑り感がちょいちょい顔を出すので、そこだけ気になるかな・・・。

DSC_1495_R
DSC_1494_R
DSC_1493_R
DSC_1491_R
で、こちらは洗濯してみた後の感じ。
写真は1日目のものですが、結構初日から毛玉があちこち出来てました。
短期的には大したこと無いですが、長期的に見るとベビロテした場合、寿命は短いかもしれません。
DSC_1506_R
こっちは2日目。
1日目より多少毛玉が増えてる感じはありますが、まあまだまだ大丈夫。

DSC_1490_R
総評としては、履き心地ヨシ、ただし滑る。そこだけ認識したうえでならデイリーユースからランニングまで十分使えると思います。
特にランナーの方で日々のワークアウトが頻繁なら、数枚買ってヘビロテ、というのもアリかと。
このソックスの最大の強みは「激安・高品位のメリノウールソックス」と単純明快なものなので、それに準じた使用方法がぴったり。
出し惜しみなし、思う存分使い倒して、ヘタったら古いソックスは雑巾代わりにでもして、新しいソックスにバトンタッチ!が良いでしょう。

自分もミドルレングスを見つけたら買い足そうかなーって思ってます。