忘れもの厳禁w
P1050468_R


2019年も早くも3月。
2019年3月と言えば、そう、以前記事にも書いた通り、関東近郊のハイカーに取っては大きな話題であろう、「奥多摩小屋閉鎖」の月です。
まだ先、まだ時間がある、と思ってはいましたが、あっという間にこの時が来てしまいました。
その後特に大きく状況が変わったという情報もなく、現状では事前通告通り3月31日をもって奥多摩小屋は閉鎖という事になりそうです。

奥多摩小屋閉鎖(2019年3月末)に想う」という 記事を書いたのが去年の3月25日、ほぼ1年前。あれから奥多摩小屋には昨年末に忘年会ハイクとして訪れていますが、その時は「これが最後かもなあ」なんて思っていました。
が、いざ閉鎖が近づくにつれて、やっぱりもう一度あの小屋で、あの稜線でテント泊がしたい。
本当に最後になるとは思いたくないけど、そうなるのであればなおさら。
そう思い、妻に無理をお願いして、来週末に奥多摩小屋へテント泊へ行くことにしました。

P1050458_R
装備そのものは昨年末の時とほぼ同じ。
大きく変わっているのはマットがSEA TO SUMMITのULTRALIGHT INSULATED MATに変わったこと、あとストックとしてモンベルのU.L.フォールディングポールが追加されていることでしょうかね。
あとは・・・
昨年末のあの悲劇(喜劇?)を繰り返さないためにも。
P1050459_R
OMM RotorVest持った!
ダウンパンツ持った!

P1050460_R
モンベルのエアピロー持った!

P1050461_R
歯ブラシも持った!

P1050464_R
食料・お酒・水は含まず、パッキングウェイトは7.9kg。
今回は奥多摩小屋の水場がかなりアテにならないみたいなので、ルート次第では2.5L程度は担ぎ上げないとだめかも。もし七ツ石小屋に寄れるルートならば、七ツ石小屋上の水場で汲んでいけばいいけど。
お酒も、奥多摩小屋は調達できないので、最終的には11kgくらいになっちゃいそう。


取りあえず、下手に出し入れするとまた入れ忘れたりしそうなので、もうあんまりいじらないようにしようと思いますw

奥多摩小屋閉鎖まであと27日。
閉鎖までの週末は、せめて賑やかであってほしいと願います。