多分、今年最後のテント泊パッキング。
P1050230_R


もうこの言葉を口にする時期になってしまいましたか。
「早いもので・・・」もう12月です。
なんだか、9月の南アルプスが終わってからは時間が進むのが早かったような気がします。
今回の年末ハイキングも結構前に予定していた気がしたのですが、気が付けばもう今週末。という事で恒例の事前パッキングです。
P1050232_R
今回は、先日購入した無印ダウンのデビュー戦。こうして並べてみてもロフトがすごいので一際目立つ存在感。
P1050235_R
かなり期待はしているし、大丈夫だと思ってもいるのですが、念のためホッカイロは多めに持って行くつもり。万が一ってこともあるんでね・・。
P1050233_R
今回のバックパックはもちろんTrailbumの「Bummer」です。
やはり冬季のパッキングとなると+αの容量が欲しくなるので、以前の購入時のレビューのとおりMountainLaurelDesignのハイブリッドキューベンパックで拡張することに。
こちらには↑のようなものを入れるつもり。基本的にはサッと取り出して使いたいもの、レインウェアやヘッドランプ、トイレキットなど。実際にはもうちょい何か入れるかも。
P1050236_R
この時期は積雪というよりも凍結の方が怖いので、軽アイゼンとしてはGRIVELのSPIDERを持っていきます。それにしてもこれももう随分と長い事使ってますが、色んなバランスを見ると一番これが使いやすい。もうちょい雪がしっかりついてきたらチェーンスパイクの方が良いんですけどね。
P1050234_R
お酒はこないだの黒部のお土産の地ビールと、最近お気に入りのチューハイ「99.99」。
あとはウイスキーを持って行く。陽が落ちるまではビール、暗くなったらウイスキーかな。
P1050230_R
諸々入れてパッキングはこんな感じに。
まずまずすっきりと出来たかと。
ほぼ、当日のパッキングと同等の状態です(水・食料以外)。
DSC_1974_R
これでだいたいパッキングウェイトが9.4kg。食料は当日の想定分と同じくらいの重さのものを入れているので、これにあと水が1Lくらいプラスになる感じ。トータルで10.4kg程度か。
夏の南アでは7.5kgほどだったので、シュラフとインサレーション、酒が増えた分と考えると妥当な数値かもだけど、そう考えるとやっぱ夏の時は少々重すぎだったのかもなあ。。。

行き先はおそらく奥多摩。といか十中八九奥多摩。
やっぱり行くならあそこしかないでしょ。来年3月末までにあと何回行けるだろうか。
年内はおそらく最後のテント泊になるだろうけど、閉鎖までにもう1度くらいは行きたいものです。

問題はルートだよなあ。
バス利用である程度幅は持たせるつもりだけど、鴨沢は飽きたよなあ・・・。
もうちょいルートは考えるつもり。せっかくだからマイナールート行きたいけどね、相方がなんと言うだろうかw