初冬の室堂へ行ってきましたよ。
P1040985_R
と言っても、今回は一家揃っての家族旅行です。



もう先日の話ですが、11/17〜18と大町・立山へと一家そろって旅行へ行っていました。
実は昨年も同じ時期に、同じ場所に旅行に来ているのですが、この時は天気があまり良くなくて、室堂へ行くつもりが黒部ダムに着いた途端猛吹雪に見舞われあえなく撤退。
今年こそは室堂へ!という訳でリベンジ旅行です。
いや、自分はもう室堂は数回行っているのですが、実は父親が行ったことが無い!という事で、なんとか今年は一緒に行ければ・・と言う訳です。

初日。
諸々の準備を済ませて自宅を8時半前くらいに出発。
この週末は関東の天気も良くて、人出も多そうで渋滞を懸念していたのだけど、圏央道→中央道と1度も渋滞に引っかかることなく順調に安曇野へ到着。
DSC_1815_R
途中、初狩SAからの富士山。
暖冬の影響か、やはりこの時期にしては雪が少なく思えます。

安曇野に到着したのはちょうど12時過ぎ頃。
インター近くの家族向けの蕎麦屋で腹ごしらえをして、本当は白馬まで足を延ばそうかと思っていたのですがどうも白馬方面の雲行きが怪しい・・。
という事で穂高周辺で軽く観光してホテルへ向かう事に。
P1040910_R
訪れたのは碌山美術館。
両親曰く、自分が小学生くらいの時に一度来た事があるらしい。
あまり覚えていないけど、そう言われてみれば、
P1040866_R
あまりに有名なこの教会跡の美術館はなんとなく見覚えがあるような、ないような・・・。
P1040869_R
P1040871_R
入口のドアノブが信者?のカタチ。
P1040881_R
ヨーロッパの片田舎にあるようなさびれた教会風の建物は、実に趣があってみていて飽きないです。
日本の寺社仏閣の造りも良いけど、こんなレンガ造りの建物もまた良いものです。
館内を一通りぐるりと回った後は、山小屋風の建物で休憩。
P1040882_R
P1040886_R
昔ながらのダルマストーブが暖かく迎えてくれました。
いいなあダルマストーブ。
P1040906_R
この後はホテルに15時過ぎにチェックイン、早々に温泉に入りビールを飲んでのんびりと過ごして終了。

翌18日。
この日は朝は4時過ぎに起床、木崎湖までランニング。
DSC_1828_R
湖に着いたのが5時過ぎであまりに真っ暗でおっかなかったのでw
近くのローソンにて。先日購入したsalomonのRS WARM SOFTSHELL PANTをテスト。
ORのパンツよりタイトフィットだけどランニング時の足さばきにもストレスなし。保温力はそこそこ。前面の防風パネルはやはり良い感じです。
DSC_1832_R
それにしても夜が明けるのが本当遅くなったなあ、と。
全然山に行ってないのであまり感じてなかったけど、季節はもう本当に冬ですね。

ランニングから帰ってきて、温泉で汗を流して朝ごはんを済ませて、チェックアウトは8時半過ぎ。
車に荷物を詰め込んで、立山目指して、まずは扇沢へと向かいます。
P1040913_R
ランニングの際は雲と霧で天気が心配だったけど、なんとか晴れてくれました!
そして長男はベビーキャリアデビュー!嫌がる子も多いと聞くけど、ウチの子は長女も大丈夫でした。
長男もまったくグズることなくご機嫌な様子。
P1040917_R
P1040925_R
そう言えば扇沢→黒部ダムへのトロリーバスは、この11月30日をもって引退することが決まっています。来年からは新しいEVバスに代わるそうで。

P1040930_R
P1040937_R
黒部ダム到着。
今年はふぶいてません!良かった!
立山方面も、裏銀座方面もばっちり見えてます。
DSC_1838_R
この時期は観光放水も終わっているので、観光客もまばら。
天気さえよければおすすめの時期でもあります。
P1040950_R
P1040962_R
黒部平では針ノ木の稜線と赤い実を着けたナナカマド、うっすらと雪を被った立山三山がお出迎え。
P1040970_R
P1040972_R
P1040973_R
大観峰から。
今年の夏、歩こうかと迷ったこの稜線。やっぱりこれを見ちゃうと・・・来年はこっちも歩きたいなあ。
P1040975_R
2度目のトロリーバス。ちなみに大観峰〜室堂へのトロリーはまだまだ継続ですよ。
P1050010_R
11時半ごろ、室堂平に到着!
この頃、長女の方が眠ってしまったので、先に長男を連れて周辺をかるく散歩します。
親父の方も初めての景色に感動してくれている様子。
後で聞いたら「涸沢にはじめていった時と同じくらい感動した」という事だったので、本当良かった。
しかも親子三代での観光だしね。

P1040976_R
ベビーキャリアに揺られながら、長男はこの景色をどう思っただろうね。
勿論覚えてないだろうけど、歩けるようになったらまた一緒に来てみたいものです。
P1040986_R
ひょっこり剱岳。
P1040984_R
室堂平からの立山三山。
もっと真っ白を期待していたけど、これはこれで山肌の表情が良く分かってキレイ。
P1040987_R
奥大日岳方面。
P1040997_R
みくりが池。
やや風があったのでバッチリとはいかないけど、逆さ立山三山。
P1050005_R
三山と長男。
いつか一緒に登れるといいね!早く大きくなれ!
P1050017_R
ホテル立山の喫茶コーナーで休憩。
なんだか、観光放水のような大迫力の生クリームとシフォンケーキ。これ、写真だと伝わらないけど1人で食べるサイズじゃないです。4人でちょうどよかった。。。
P1050015_R
水出しコーヒーがすっきりとした苦みでとても美味しかった!

P1050027_R
この後は娘を連れて少し歩いたり。
娘は今冬初の雪を見て「おおゆきだねぇ!」って喜んでました。
いや、全然雪、無いんだよw

お昼も食べたり、結局室堂でものんびりして、扇沢に降りたのは15時半くらい。
P1050041_R
途中、黒部ダムから見た立山はもう夕暮れの気配。

この後も渋滞に巻き込まれることなく、のんびりと帰路に。
自宅に着いたのは21時50分くらいでした。

今回は天気に恵まれたこと、またスポットを絞ったことで割とのんびりできたのが良かったかな。
何より晴れの立山に行けたのが大収穫、個人的にも夏の南ア以来の高山で、観光とは言えとても楽しめました。

このブログを書いている頃は、もう立山ももう少し白く染まってるころでしょうね。
この冬はどこに歩きに行けるかな・・・。