やっぱ定番が良いみたい。
Patagonia Duckbill Cap
P1030324_R


そう言えば去年の5月末くらい、帽子問題なんてことについて記事を書いてました。
あらからほぼ1年、確かに色々と物色はしていたのですが、これぞ!というものにはなかなか巡り合えず。
そんな折、Patagoniaから2018S/Sでちょっと面白そうなキャップがリリースされましたね。
 22281_ROJW
エアディニ・キャップ

メインにフーディニ素材、サイドにはエアシェッド素材を使用したハイブリッドキャップ。さらに後頭部にあるストレッチポケットに帽子を丸めて収納できるという、実用性はともかく面白いギミックなんぞも着いていて結構興味がありました。
それで、たまたまお店で試着する機会があったので試してみたのですが、悪くはなかったです。むしろ予想以上に良かった。ただ、自分の場合Lサイズでかなりぴったりな感じで、もしかすると締め付けが気になるかなあ・・といった感じでした。ちょっとした簡素なゴムバンドでもいいからアジャスター機能が付いててほしかった、というのが正直な感想です。

それで今使っているダックビルキャップもだいぶ年期が入ってきたし、という事で今年モデルを購入することに。
P1030326_R
定番だけどやっぱりイイです、これ。

P1030328_R
左:旧ダックビルキャップ(2015S/S)
右:新ダックビルキャップ(2018S/S)

一見するとデザイン違いのように見えますが、細かいところが変更されています。まず、ツバが若干短く、幅広に、なっています。
P1030329_R
ツバの厚さも変わっていて、以前のモデルよりかなり薄手になっています。
これのお蔭で、ツバ上げスタイルもやりやすくなってる感じですね。

デザインも以前のモデルより落ち着いているので、山でも街中でもよりフィットしそう。
もうニット帽もそろそろ終わりの季節だから、これからは外出の時はダックビルが活躍しそう。

P1030330_R
あと、余談だけど超久しぶりにフィールドライフを貰ってきました。理由は箱根外輪トレイルについて書いてあったから。
これ、実は去年の夏の勝手にITJの時にも同じようなルートを調べまくってたんですよね。
あと、別の雑誌にも載っていたけど南伊豆とか、あの辺りのトレイルは標高は低いけど、海が近いせいかなんとなくトレイルに開放感があって好きなんですよね。
チャンスがあればまた、あの辺は歩きに行きたいです。次は街まで降りてキャンプのパターンでもいいかも。