ご無沙汰しております。
P1020870_R
ちょっと日光行ってました。

前回の記事からなん、およそと1か月半。
いやあ、ご無沙汰しております。皆様お元気でしたでしょうか。
このblog、基本的に自分の好き勝手を書いているわけですが、それでも書き続けているうえで、1つだけ心に決めていた事があります。それは、
「blogを書くからには、「この広告は1か月以上記事が投稿されていない場合に表示されます・・・」という、アレだけは出さないようにしよう!」
という事。
アレだけは出したくなかった。だって、かっこ悪いんですもん。
そんな中、この1か月半、あれについてそろそろ書こうかな、とか思いつつなかなか書けなかったりで、ヤバイ。アレが出てしまう。
そんな恐怖(?)に突き動かされてやっと重い腰(というか手)を上げましたわけです。

と言っても最近は山に全然行けてないので山行記録という訳でもなく、モノについて少々書こうかと思っていたのですが、そんな矢先、父親の付き添いで少々ドライブに行くことになりまして。
内容としては、先日エクストレイルから変わったセレナのプロパイロットのお勉強のためにどうしても付き合ってほしい、と頼まれ・・・まあいいか、という事でちょっとしたドライブ件プロパイロット勉強会となったわけです。
当初は中央道で八ヶ岳とか行きなれたあっち方面に行くつもりだったのですが、当日の朝告げられた行き先はなんと「日光」!
え?日光って、日帰りで行けるの?すでに朝9時回ってるけど???親父の話では2時間半で行けるらしい。
えええ?嘘だろう、と思ってナビで調べてみると3時間ちょっと。ああ、まあ行けないことは無いか・・。という事で、急きょ思いがけず日光へと向かう事に。

P1020870_R
日光までは圏央道周りで東北道へ乗り継ぐわけですが、これがまたほぼ下道無しで日光までついてしまう訳です。しかも今回はほぼとんぼ返りしないとならないため、日光以外寄る場所も無し。
行きの道中ではプロパイロットの操作説明と実技?wを親父に説明しつつ、特性とかもレクチャー。長い高速の道のりも後半に差し掛かるころには親父もプロパイロットの操作をだいたい覚えてくれたみたいで、快適そうに運転していました。

それにしても日光。
記憶ではもう、20年以上ぶり、2回目だったと思います。
当時はあまり東北方面の山に詳しくなくて、男体山やら女峰山とか分からなかったなあ・・・。
こうして改めてみてみると、とてもきれいな稜線を持つ山ですね。
写真うまく取れなかったけど男体山もドーンといった感じで迫力があるし。いずれ登る計画を立ててみたい山になりましたよ。

P1020872_R
平日にもかかわらずそこそこの観光客でにぎわう日光東照宮。

P1020874_R

P1020913_R
P1020881_R
P1020905_R
P1020902_R
P1020889_R
P1020898_R
兎に角時間がないので感慨に浸る間もなく駆け足で拝観。
それでお20年ぶりに訪れた日光は、記憶の中にあるものとあまり変わることなく、豪華絢爛。ここは他の寺社とはやはり、ちょっと、いやだいぶ雰囲気も違いますね。
それにしても多分30分くらいしかいなかったと思うwなんてもったいない・・。

でも、朝9時過ぎに出て到着したのが12時40分くらい。なるほど、まあ3時間ちょっとで来れない事はない訳ですね。
今まで東北道方面ってどうも敬遠していたけど、これからはアプローチももう少し考えてもいいかもしれない。

この後は、夕方別の用事もあったためまさにとんぼ返り。
渋滞も特になく、行きとほぼ同じ時間で帰宅しましたとさ。


こんな感じで、何となく相変わらずな日々を過ごしております。
長男も順調に成長しておりまして、もうすぐ2か月目。予防接種もそろそろなので、これが済んだら少しずつ長男も連れてあちこち足を運んでみたいと思ってます。
そして、時期を見て山も復帰・・・できると良いな。その前に少し走って体作らないと・・・。