今年も見てきました、本気の赤。
DSC_2754_R




お久しぶりの更新に、これまた物凄く久しぶりのハイクです。
前回の山行がなんと9月の裏銀座ですから、実に2か月以上も山に入っていないことに・・・
という事で、今回は完全にリハビリハイクとして、昨年秋も行った丹沢大山の紅葉を見に行ってきました。と言っても、今年は山行と山行の間が空きすぎているので、なんだか毎回リハビリみたいな感じですw

ちなみに去年、大山寺の紅葉を見に行った時も盛大に寝坊しているわけで。
久しぶりの山という事もあってかなり心配だったのですが、幸いしっかりアラーム通りに起床。自宅を朝4時40分くらいに出発し、大山ケーブルの下にある市営第一駐車場に着いたのは5時半ごろ。
車内で支度をして、5時43分に駐車場を出発。
DSCN8247_R
まだ誰もいない早朝の道路。ケーブル乗り場に最も近い第2駐車場まではここから歩いて10分弱です。実際にはそんなにはかからないかな。
DSCN8249_R
第2駐車場近くに来た時、後ろを振り返るとほんのりと東の空が赤くなってきていました。
DSCN8251_R
DSCN8253_R
まだお土産屋さんも開店前の参道を歩き、ケーブルカー乗り場に着いたのは6時過ぎ。
当然まだやっているわけもないので、そのまま脇の登山道を進みます。

DSC_2741_R
登山道を少し進むと男坂と女坂の分岐に当たるのですが、この辺りから早くも紅葉が炸裂!
もう11月も終わりというこのタイミングで、やっと秋らしい風景を見れた感じ・・・。
DSC_2744_R
DSC_2746_R
更に進むと昨年同様、真っ赤に染まったもみじがお出迎え。
本当は紅葉のタイミングとしてはドンピシャよりやや終わりかけ、さらには早朝という事もあってまだハイカーも居ません。

DSC_2747_R
そして来ました!
本命大山寺の紅葉!通称(?)「本気の赤」!
DSC_2751_R
DSC_2752_R
終わりかけとは言え、それでもまさに燃えるような真っかな紅葉。今年もこの赤に会えた〜!
DSC_2757_R
DSC_2758_R
いや〜見事です。
色んな紅葉を見てきたけど、こと「赤さ」に関してはここ以上の赤を見たことがありません。
本当に手加減無しの「本気の赤」。いや、すごい!

この後は女坂を登り、阿夫利神社下社へ。
DSC_2759_R
DSC_2762_R
こちらの紅葉はかなり落ちていて、明らかにシーズンの終わり、といった雰囲気でした。
DSC_2764_R
まだ日の出前の阿夫利神社下社から眺める相模湾。
上まで来ると結構風が強くて、体も冷えてきます。ついこの前は半袖で北アルプスを歩いていたのに、いつの間にか季節は秋を迎え、そして冬に向かおうとしてます。この移り変わりを少しでも実感できたのは幸い、ですかね。

さて、この後は本当は大山山頂まで行くつもり・・・だったのですが、大山寺の「本気の赤」を見てだいぶお腹いっぱいになったので、今回はリハビリという事もあるし、混雑する前に下山することに。
DSC_2771_R
DSC_2774_R
DSC_2775_R
DSC_2777_R
下りつつも要所にある紅葉は拾っていきます。

DSC_2779_R
再び大山寺にくると、ちょうど朝日が当たってさらに本当に火事じゃないか!というくらい。
DSC_2780_R
DSC_2782_R

最後の最後まで「本気の赤」に圧倒されっぱなし。
入れ違いで登ってくる大勢のハイカーや観光客と何度もすれ違いながら駐車場まで戻り、9時前には帰宅。紅葉が見れて満足だったとはいえ、運動量的には少々物足りなさがあるので、近所をちょっとだけぐるっとランニングに。
DSC_2788_R
ついさっきまでいた大山と、その向こうに見えるのは雪を纏う富士山。
もうあと半月もすれば、もしかしたら低山でも雪が積もってくるかもしれない。
そんな時期にまた、山を歩きに行きたいもんです。

今年もいよいよ残すところあと1か月少々となりました。
あとは年内にどこかでテント泊、そしてラストハイクは日帰りで・・かな。