お久しぶり・・のHiker's Depotへ行ってきました。
DSC_2368_R
・・・工事中??


今週土曜は天気も良くて、もう少し調子が良ければリハビリに近場の山に行くか走りに行くか、と考えていたのですが、咳は収まってきたものの、咳が酷かった時の名残?でちょっと胸の辺りに痛みが残っているため、今週もレストを決め込み。
それでもなんにもしないのもなあ・・という事で、お久しぶりに三鷹のHiker's Depotに娘と一緒に行ってきました。

DSC_2371_R
 お目当てだったのは、SCARPAのATOM。今年新しく出たシューズの中では今のところ一番興味があって、特にVibramのMEGAGRIPアウトソールの性能などよく話を聞いてみたかったんです。
ちなみに左隣にあるVASQUEのVERTICAL VELOCITYも同様にMEGAGRIPを採用されたシューズです。
で、色々と話を聞いていると、MEGAGRIPについてはおおむね事前に把握している評判通りの内容ではありました。すなわち、グリップは強いというよりは、どうグリップして、どこで滑るのかがイメージしやすい、そしてそれが実際とあまりギャップが無い、と言った方が良いでしょうか。
これ、とても重要だな、と思っていまして、今履いているALTRAのSperior2.0は、良いシューズである事は認めるものの前述のようなグリップがちょっとイメージしにくいところが時々あります。
ドライコンディションにも関わらず、普通に接地しても滑る!なんてことも結構あって、歩き方・走り方が慎重にならざるを得ないシチュエーションがままあるんですよね。特に岩場が続くようなところではアップ・ダウン共にナーバスになりがち。以前履いていたSCOTTのキナバル2.0の時はこんな事は全くありませんでした。

そんなこともあって最近、新しいシューズを物色していたのですが、SCARPAのATOMも結構良さそう。ただ、残念ながら店舗にはサイズが無くて試着できず・・代わりにVASQUEのVERTICAL VELOCITYを履いてみました。
DSC_2369_R
最初このシューズを見たときはアプローチシューズかと思いましたが、実際履いてみるとやっぱりそんな雰囲気はありますね。シューレースがつま先近くまで来ている辺りとか

DSC_2370_R
アウトソール先端のクライミングゾーンがあるところとか。メーカーサイトのカテゴリではトレイルランニングに属していますが、キャラクターとしてはファストパッキング向けと言ったところでしょうか。ラグは浅いのでマッドコンディションより岩稜帯向けな辺りは、名前の通りバーティカルレースやスカイランニングにも向いているかもですが、ソールのダイレクト感が結構強いのでそれなりに足慣れた人でないと走るのはつらいかも。一般的なハイキングであればこれからの季節アルプス等の高山帯で使うにはいいかもですね。
ただ、サイズ感がかなり細身で、普段は8ハーフの自分が9を履いても結構横幅がキツめでした。実際これを履くなら9ハーフくらいじゃないと足を痛めそう・・。
まあ、名前の通りキャラクターははっきりしている分、使いどころを間違えると全然ダメという評価になりそう。その点はSCARPAのATOMの方が、ある意味無難です。
サイズが無くて履けませんでしたが、前述のとおりトラクションがイメージ通りかどうか、という点がニノさんとお話をさせていただいてすごく腑に落ちたので、自分が買うならやっぱりアレになりそう。

あとはお隣の展示ブースにこいつがあったのでちょっと見てきました。
DSC_2374_R
▲ヘリテイジ クロスオーバードームf

実物を見るのは初めてですが、やーこれかなりタイトですね。
キャラクター的には同社のストックシェルターを思い出しました。それくらいストイック。昨今のファストパッキングの潮流で購入する人は多そうな気がするけど、個人的にそのストイックに使いたい人以外にはオススメしません。
DSC_2373_R
DSC_2375_R
室内は↑のとおり、まあまあ外見通りタイトです。
あとは、ベンチレーターが両長辺にオフセットで着いているのですが、デフォルトでは防虫メッシュは無いので夏場に換気を取りたい場合は別売のメッシュパネルを用意した方が良いでしょう。生地自体には若干の透湿性があるとはいえ、これだけタイトだと結露も気になるのでシュラフやその他のものを濡れないようにしておいた方がよさそう。
ちなみに自分もドームシェルターを使う時は濡れても良いもの・良くないもので分けて室内にはモノを置いてます。あとは短辺が75cmしかないので、中に入って座ると頭上空間の圧迫感がすごいですw
テント内で過ごすというよりは、寝る事主体と考えるならありかもだけど・・・。
快適性を考えるならノーマルのクロスオーバードームの方が圧倒的に良いかな〜。

あとは店内で気になっていたPetzlのアクティックをチェックしたり、GOLITE JAMの復刻版でもあるMy Trail Backpack Lightを見て感涙したり、883Designsのサコッシュをチェックしたあたりで娘ちゃんがぐずり始めたので撤収。

とは言いつつ、帰りに下北で降りて・・
DSC_2376_R
こちらもお久しぶりのBOZEMANに立ち寄り。
お目当ては
DSC_2377_R
883Designsの紅葉パック。写真が変になっちゃった。
容量約20Lの日帰りハイク用のパックです。フロント→サイドまで回り込んだ大型のポケットが特徴で、実際より多くパッキング出来そう。夏場ならこれでテント泊も行けるなあ。883Designsさんのパックの現物を見られるのはBOZEMANが初らしいので、興味のある方はぜひ。サコッシュも数点おいてありましたよ。

そんな感じで久しぶりに山店をハシゴして夕方に帰宅。
うん、やっぱりアレとアレだな。そしてコレはソレにアレしよう・・・・w