4/8〜9の2日間で開催されているアウトドアイベント「Off the Grid2017」に行ってきました。
P1000757_R


 

今回で3回目の開催となる「Off the Grid」。
去年は諸事情で当日になって行けなかったので、個人的には2回目の参加です。
8日土曜は生憎の雨、午後から止むとのことでお昼過ぎから行ってきました。

P1000758_R
 流石にこの時間だと行列も少な目。
インスタに上がっていた朝イチの写真をみたら、やっぱり遅めに来てよかったなーと。

P1000765_R
 2年前に来た時は青空でしたが、今回はどんより。
この後はときおりパラつく程度でした。

入場してまず驚いたのが、入場口のすぐ左脇から、すでに展示スペースが始まっていたこと!
ええ、こんなところから・・?
取りあえず奥へと進みますが、途中の通路にも展示されていたり、かなりギュウギュウな印象。

P1000769_R
 人もすごい!
初年度も多かったけど、ここまでじゃなかったなあ・・。

P1000771_R
 辻岡さんのatelierbluebottleのブース。
新作のHiker's T-Shirtの事で色々聞きたかったんだけど、とにかくひっきりなしにお客さんが来ていて接客も忙しそうで、ほとんどお話できませんでした。
まあ、今度飲みにでも誘って聞いてみよう・・。

P1000772_R
それにしても人も多いけどブースも多い!
個人的には、さすがに出展者も増えすぎたんじゃないかな〜と思いました。もうそろそろ会場となっている京王フローラルガーデンも限界なんじゃないかな〜。来年は別会場に移すか、もしくは出展者を絞るかしてもいいんじゃないかと。

P1000779_R
 園内は桜が満開。
晴れていればもっとキレイに見られたでしょうね。

P1000781_R
P1000783_R
今回初めて見る事が出来た、Hiker's T-Shirt。

▼辻岡さんの紹介記事

ウール50%、ポリエステル50%のハイブリッド。
保温や消臭効果のあるウールに加え、保水しにくいポリエステルを混合してします。
糸も通常のウールより細いものを使用していて、実際手に取ってみると薄さと軽さが際立ちます。
デザインも山っぽすぎず、街中で着ていても違和感はないでしょうね。
通常のサイズより大きめに作られているそうなので、ワンサイズ落としても平気とのこと。
これ、かなりいいです。

他に気になったのは・・
P1000791_R
これ、TrailButter。
高カロリー、低糖質、グルテンフリーの行動食。
味もしっかりして食べやすく、水なしでも行けます。パンに着けたりフルーツに着けても美味しいそうです。
自分が購入したのはダークチョコレート。クランベリーは売り切れ、と聞いていたのですが、その後補充されたみたいですね。ちょっとお値段張りますけど(1本1,200円!)ですが、1度に食べる量は少ないのでそれなりにコスパは良さそうです。

あと、めちゃくちゃびっくりしたのがこれ。
P1000763_R
NIGOR PioPio SOLO

これ、実はちょうど2年くらい前にソロシェルターを物色しているときに見つけたもので、当時も記事に書いていました。
こちら

非自立式のダブルウォール、重量約872gとかなり軽量。当時は国内の代理店が無くて入手も難しいかな〜と思っていたのですが、どうやらサンダンス アウトドアーズさんが代理店として国内販売を去年から始めたそうです。
価格は6万とちょっとしますけどね・・。実物をみて改めてこれ、かなりいいです。
軽量であることも重要ですけど、しっかりと快適性も確保している辺りが素晴らしい。

他にも気になるものはたくさんあったのですが、なにせブースが多すぎて見きれませんでした。
そして、お目当ての品は朝イチで速攻で売り切れてしまったとのことで、見たかったものが一部見られなかったのもちょっと残念。
さらには、こうした会場限定品が某オークションで出回っているという事実。転売目的で買われてしまうと、本当に欲しい人に届かないというのは、作り手の想いを踏みにじっているのと同じです。

展示会というイベント自体は、ブランドとユーザーが直に触れ合える貴重な場ですが、その手段が目的とすり替わってしまうとちょっと残念ですね。
これは1回目から気になっていた事ですが、今回も改善はされていなかったようで。

来年もおそらく開催されるのでしょうけど、ぜひそのあたりの改善をしていただけるともっと良いイベントになるんじゃないかな〜と、思いましたよ。