どうもハマり気味。
P1000743_R
TetonBros ELV1000 5in Hybrid Short.


 

ついこの前、同社のWindRiverPantを購入、丹沢ハイクとランニングで使用して一発でお気に入りとなってしまったブランド「TetonBros」。
ちょうど、春先からのランニングやハイク用に短パンも新調しようと思っていたところで、そう言えばTetonBrosでもいいショーツがあるじゃない!と思い出して、早速購入しちゃいました。

P1000744_R
P1000749_R
この「ELV1000 5in Hybrid Short」はその名の通りPertex Microlightとオリジナルのデュラファブリックのハイブリッド構造。お尻の部分がそのオリジナルファブリックで補強されており、同時にアクセントになってくれています。
個人的にはウェアとかでは黒を選択することはあんまり無いのですが、真っ黒ってわけでもないので、久々にブラックを選んでみました。 
実際履いてみると結構新鮮。

P1000745_R
 2匹目のがおー!です。

P1000746_R
 サイドスリットは今まで履いていたPatagoniaのTrailChaserShorts(廃番)よりも大きめ。

今季、ELV1000 5in Hybrid Shortはややサイズが大きめに作らているそうですが、やっぱりMサイズは履いてみるとタイトでレーシーです。個人的にはランにはもちろん使いますが、ハイクでも使用したいいのでややゆったりめのLサイズにしました。
PatagoniaのTrailChaserShorts は結構タイトで、ハイクで使うとちょっと気合が入りすぎている感もあったので・・いや、それはそれでよかったんですけどね。

P1000748_R
フロントには左右にハンドポケット。入口がやや狭く中は広くなっています。これにより中のものが飛び出しにくくなっています。
口の部分はストレッチするので、出し入れでストレスは少ないでしょう。

P1000750_R
 お尻の補強部分。実際、黒い部分と比べてみると剛性感は全然違います。
WindRiverPantでも山で岩場とかザレているところに座り込むにはちょっと勇気がいるかもなあ、と思っていたので、この造りは安心感があります。

P1000751_R
 背面、腰部分にはメッシュポケットが3つ。中央が大、左右に小さいジェルポケット。
中央のメッシュポケットにはやや大きめのものが入ります。例えば・・・
P1000752_R
 WindRiverPantを入れてみたり
P1000753_R
 MHWのゴーストライトジャケットを入れてみたり。

ここ数日で気温も高くなって、めっきり春めいてきましたね。
こんな短パンの出番も間近、というか、もうやってきた!と言ってもいいかも。


さて、この週末はこの時期恒例のあのイベント「Off The Grid2017」が開催されますね。
去年は諸事情で行けなかったのですが、今年は何とか行きたい・・・今のところ心配なのは天気ですねぇ。日曜はどうも雨っぽいので行くとしたら土曜かな。。どちらにしても雨の降らない方に参加する予定です。
もし会場でお見掛けしたら、ぜひ声をかけてやってくださいねw