P1000549_R
去年に続き、家族でのんびり信州旅へ。
 

昨年も2月に一度、雪景色を見に長野へ旅に行っているのですが、今年は父親も交えての家族旅行でのんびりと長野を巡ってきました。


土曜の朝、のんびりと自宅を出発し、ガラガラの中央道を飛ばして安曇野に着いたのは13時過ぎ。時間もすでに午後に差し掛かっていたので、近くの酒造をちょっとだけ見学してからこの日の宿泊地である大町温泉郷へと向かいます。
P1000369_R
途中、「道の駅松川」からの北アルプス。当初はこの日、池田町にある「北アルプス展望美術館」へ行ってみようか、と話していたのですが、やや雲も多かったので翌日に回すことに。その分早目に宿にチェックインしてのんびりする予定。何といっても今回は大町温泉郷の中でも割と大きめの温泉宿。
宿の滞在も楽しみな訳です。

DSCN7090_R
16時くらいには大町温泉郷に到着。
早速チェックインしてしばしのんびり。自分はビールが飲みたかったのでちょっと近くのコンビニまで車で買い出しへ。上の写真はその時のもので、鹿島大橋からの景色。ちなみに宿はこの左奥の辺りにあり、部屋からはちょっと山は見えませんでした。

宿は大浴場も気持ちよかったし、晩御飯も久しぶりに宿で食べましたw
だいたいビジネスホテルだったりするから、ご飯は外食がほとんどなんですよね。今回はちょっと贅沢。この日は前日の飲み会で寝不足だったこともあり、22時にはみんな揃って就寝。

DSC_2165_R
翌日は6時過ぎに起床。本当は5時くらいに起きる予定だったのですが、あまりの心地よさにアラームが鳴っても布団から出られませんでしたw
既に父親は朝風呂に行っている様子。自分もいそいそと着替えて朝ランへ向かいます。

DSC_2170_R
朝陽を浴びる北アルプス。時間があまりないので軽く周辺のランだけでしたが、それでも久しぶりのキンとした空気に身がしまる思い。外の気温はおそらく-2〜3℃くらい。
DSC_2176_R
田んぼのあぜ道を走っていると、水路を流れる水の音。その流れはどうやら目の前に広がる北アルプスの方向から来ているようで、なんとなくもう春は近いんだなあ、としみじみ。

朝ランの後は自分も温泉で汗を流して朝食。
のんびりと準備をして、予定どおり10時には宿をチェックアウト。この日最初に向かうのは白馬です。
以前、桜の散りかけの時期に訪れたことのある「大出の吊り橋」へ。
白馬三山の景色がキレイに見えるところと言ったらやっぱりここでしょう。
P1000445_R
さすがにこの時期は訪れる人も少ないらしく、観光客は全然いませんでした。
それでも写真を撮りに来る人はいるみたいで、自分も踏み跡をたどって高台へ。
上の写真はその高台からのもの。やっぱり絶景!

457106c6
ちなみに春の景色はこんな感じ。これを見るとやっぱり、桜の時期にまた来てみたいなあ。

八方口に移動して、白馬三山ドーン!
P1000451_R

P1000459_R
こちらは五竜岳。めっちゃ厳ついですなあ。

P1000467_R
P1000471_R
そうそう、せっかくだから、と白馬に新しく出来ていたThe NorthFaceとPatagoniaへ行ってみました・・・が、冬季は開店が12時!うーん、遅すぎでしょー。
ちなみに道路を挟んで向かいの好日山荘は開いてました。行きませんでしたけど。

続いての目的地は池田町にある「北アルプス展望美術館」。
前日の予定でしたが、日曜の方が天気がよさそうという事で予定を変えたわけですが、これが大正解!
P1000560_R

P1000484_R

P1000483_R
見事な展望、北アルプスがずらーっと!
写真では納まりきってませんが、常念→白馬三山までバッチリ見えてます。
ちなみに、左側の方が煙で見にくいのは、どうやら麓の方で火災があったようで、かなりの黒煙が上がってました。あとはあちこちで野焼きをやっていて、その煙が手前にかかってしまってました。ちょっと残念。

P1000489_R
こちらは爺ヶ岳→鹿島槍ヶ岳→五竜岳のイケメン三山。

P1000498_R
ちょこんと覗いているのは常念岳。

P1000499_R
有明山。その奥に見えているのは燕岳の辺りかな?
煙が残念・・・!

P1000568_R
P1000569_R
旅の最後は信州そばとさくら丼で〆ました。

今回は父親の要望で北アルプスをたっぷり見ながらドライブしたい!というものでしたが、ここのところ山不足になっている自分にとってもいい刺激になりました。
でも、こうやって見るのももちろんいいけど、やっぱり登りたいなあ・・・。
まだしばらく行けるかどうかわからないけど、雪解けのころにはぼちぼちと山歩きも再会したいところです。

・・というか、その前に走り込みも増やさないと!!