色々ありまして、初ミラーレスです。
DSC_2147_R
LUMIX GX7MK2

 

従来、山から旅行からと活躍してくれていた愛用のカメラはNikonのCoolpix P340という、いわゆるコンデジというやつです。小型で携帯性も良く、それでいて1/1.7型の裏面照射型CMOSセンサーと開放でF値1.8という明るいレンズの組み合わせで画質も上々。唯一不満を上げるなら起動速度がめちゃのんびり。お蔭である程度先読み?をして電源を入れるクセまでついたり。まあ、クセはありますけどお気に入りのカメラです。

なのですが、どうにもならない事が1つありまして、それが「子供の撮影」です。
まだ小さいので動きが予測できず、P340ではシャッターチャンスなんてものはそもそも狙えるハズもありません。かつ、室内での撮影はやはり感度とシャッター速度の問題で厳しくブレブレなものばかり。
「動かないで!」なんて声をかけようものなら、表情まで一緒に固まってしまいますw

そんなおり、ちょっとした事情もあり、デジタル一眼を買おう、という事になりました。
なるほど、どうせ買うならしっかりしたものを買いたい。そして、子供撮りだけではなくあわよくば山でも使えるものを・・! 

とは言え、フルサイズまでは必要ないのでターゲットはやはりミラーレス一眼になります。
色々と数日調べた中で、現状のベストバイはおそらくこれ↓だろう、という結論に。
a6500_SEL1670Z_right-Large-e1475770125659_R
■SONY α6500

αシリーズ初の5軸手ぶれ補正、像面位相差AFとコントラストAFを組み合わせた最速0.05秒のAF、防塵・防滴仕様、EVF、デザインもかっこいい。現時点で選ぶならこれがベストバイかと思われました。
とくかうAFの合焦がめちゃくちゃ早くて、しかも追従性も素晴らしい。動き回る子供を撮るには最適と思われました。
ただ、某サイトのレビューでよく書かれているのが「4K動画で熱停止が多い」という事。どうもマグネシウムボディの排熱処理が今一つよろしくないみたいで、4K動画の撮影中に熱停止してしまう事が多いみたいです。4K動画なんて・・と当初は思っていましたが、子供が成長することを考えると絶対欲しくなるだろうなあ。というのがウィークポイント。そして何より現状では最安値でも本体だけで13万近い価格であること。もうこの時点で候補からおさらばです。トホホ。

うーん。
そうなるとどれが良いか。
本体内手ぶれ補正はもはや必須。
AF合焦が早いこと。
防塵・防滴も欲しい。
4K動画も出来れば対応。
USB給電は登山を考えるとこれも必須。

実はこれを完全に満たしてるもので、予算範囲のモデルってなかなか無かったんです。
そうなると、何かを削るしかない。
そもそも本来の一番の目的である子供の撮影を考えればAF性能には妥協はできません。4K動画や手ぶれ補正も同じ理由、USB給電は、移動中の車内でもシガーソケットから電源取れることのメリットも考えるとこれも欲しい。

となると・・防塵・防滴ですか。
まあ・・これも考え方次第ですかね。そもそも雨の時ってあまり出かけないし、山だって行かない(途中で降られることは仕方ないので防水パックなどで対応)。そう考えると一番外していいのはこれかな・・・。
※ここで比較としたのがOM-D E-M5 Mark供これは迷いましたね・・・。

そこで、候補に挙がったのがこちら。
_SL1500__R
■Panasonic LUMIX GX7MK2

防塵・防滴以外はほぼ完璧に条件を満たしています。
なにより、実機で面白かったのが、EVFを覗いたまま背面のディスプレイでフォーカスエリアをグリグリ動かせること。これが実際使ってみるとすごく面白いし便利です。あとは実機でみた4KPhotoも良い!店員に聞いてみると、4KPhotoや4K動画でも熱停止はほぼ無い、とのこと。USB給電も出来るし、何より予算内でレンズ2本つけて収まる!という事でもはや即決でした。

DSCN7079_R
やっぱりイイです。
特にシャッターの感触が・・・一眼ならみんなそうですけど、あの反動があると「写真撮ってるなあ」という実感が湧きます。そうそう、普段はメカシャッターですが、例えば授業参観とか室内で音をあまり出しなくないシーンでは電子シャッターも選択できます。これも好感触だったポイント。

DSCN7082_R
操作系は右側シャッター周りに集中しています。
E-M5 Mark2を触った時、最初電源の入れ方が分からなくて一瞬悩んだんですよね。あれが結構自分の中でネガティブなポイントになってしまった、というのもあります(E-M5の電源位置にはちゃんと理由があるそうですが)。

DSCN7083_R
DSCN7084_R
あと、ディスプレイがチルトかバリアングルか、という議論もありますね。
撮影時の幅を考えれば圧倒的にバリアングルです。何と言っても縦位置でもロー/ハイのアングルが取れます。ただ、アクションが増えるのがどうしても・・・と思い、チルトで十分かな、という結論になりました。

DSCN7085_R
ちょっと使ってたらアイキャップにホコリが・・・(汗
でもEVFは使うと便利ですね。脇を締めて構えるのでブレ難くなります。ただ、近くの子供を撮るときは、EVFを使うと一瞬「ん?」って顔しちゃうことがありました。
自然に撮影するならディスプレイを使った方が良いかもです。ちなみに、EVFの右わきにセンサーが着いていて、目を使づけると自動でディスプレイがオフになってくれたりします。

DSCN7087_R
取りあえずレンズはパナ製の標準。LUMIX G VARIO 12-32mm。
本当は単焦点のLEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.が欲しかったんですけど、父親がNikonの単焦点(オールドレンズ)を持っているので、そのうちアダプタを買って遊んでみようかと。

あと、追加で「LUMIX G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH.」を購入。これは主に運動会やら発表会向けのレンズですな。完全に望遠よりなので普段はちょっと使いづらいかも。

DSC_2150_R
P340(右)との比較。二回りくらい大きいです。サコッシュに入れて・・・と言うのはちょっと厳しいかな〜。

DSC_2151_R
レンズも含めると厚さも2倍以上。

DSCN7088_R
ストラップ・バッテリー・カード・レンズカバー込で実測530g。やっぱ重たいなw

DSC_2149_R
こちらは実測194g。

P340は引き続き使うつもり。トレランやスピードハイクではこちらの方が取り回しが良いので。
のんびりハイクではGX7MK2を使う、といった感じになるかと。

とは言え・・・
使い始めたらやっぱりGX7MK2の方が圧倒的によく撮れるし、こちらの使用頻度が上がってしまいそうですw