DSCN7010_R
2017年の山初め。
冬の丹沢はやっぱり最高です。 

新大日の小屋前のベンチで休憩していると、3組ほどのハイカーさんがやってきて同じようにベンチに腰掛けて休憩を取っていました。1組は長尾尾根から上がってきたみたいで、どこから取りついたんだろう?掛札から上がってきたにしては早すぎるし、多分塩水橋から・・かな?
長尾尾根も雪深そうだし、ちょっと歩いてみたかったルート。この冬の間に行けるだろうか。

さて、ここから先は稜線、少し雪も多くなり凍結路も増えてくるので軽アイゼンを装着します。
今回試したかったのがこれ。
DSCN6977_R
 モンベルのリバーシブルグリッパーです。
最大の特徴は凍結路用の7本のピンを付けた面と、裏返すと木道用の滑り止めの面と2面使えること。
・・なのですが、今回は木道用の滑り止めは外してきました(ソールを削っちゃいそうなので)。
値段も手を出しやすいので、実用的であればかなりのコスパを誇るわけですが、さてどうなることやら。念のためCAMPのアイスマスターも持って来てます。

DSCN6984_R
 新大日小屋の裏手から塔ノ岳方面へと向かいます。
DSCN6987_R
 稜線は結構雪や凍結が残っています。固く締まった雪面や比較的堅めの凍結路ではリバーシブルグリッパーの効きはまずまず。ただ、グズグズの雪や不快ところではあまり噛んでくれません。
なかなか評価の難しいところです。

DSCN6991_R
 木ノ又小屋を過ぎたあたりからは、すこーしガスも薄くなってきてくれました。

DSCN6994_R
塔ノ岳に近づくにつれて雪が深くなっていきます。トレースを外さなければ大丈夫ですが、一歩外れるとズブっと踏み抜いてしまいそう。

DSCN6997_R
塔ノ岳山頂手前の、北側にトラバースする部分は、階段が凍結していて結構おっかないです。ここは慎重に。

DSCN6999_R
DSCN7003_R
塔ノ岳の手前まで来たところで、青空が出てくれました!
山頂直下は日当たりが良いせいか、雪がだいぶ溶けてました。

DSCN7004_R
10時10分、快晴の塔ノ岳に到着。山頂は相変わらずの大フィーバー。
見えている範囲では雪は無いように見えますが、北側にはばっちり残ってます。

DSC_2017_R
山頂で1枚。後ろの集団は高校生らしく、恐らく登山大会か何かの練習で登ってきていたらしい。
今年の目標は剱岳に登ることだそうで。

DSCN7005_R
お久しぶりの尊仏山荘。
あれ、ソーラーパネルなんてあったっけな・・・。
そう言えば、例の野良猫ちゃんは今日は不在なようで。

DSCN7010_R
時間によっては丹沢山まで行こうかと思っていたのですが、すでに10時を過ぎてしまったので今回は断念。代わりに山荘で休憩することに。

DSCN7012_R
そう言えば尊仏山荘の名物ネコ「みーくん」。昨年12月9日に亡くなったそうですね。
18年の大往生。塔ノ岳の山頂まで登ってきたハイカーを長年癒し続けていた猫さん。山荘の東側、大山の良く見えるところに埋葬されているそうです。
行けばいつもいるのであまり気にしてなかったけど、もう何回あったか分からないなあ。本当、お疲れ様でした。

DSCN7013_R
今回は火器はエスビットで。中学生以来何年ぶりかに使いました。ああ懐かしい・・・!
なのですが、ライターを忘れて山荘のスタッフさんにお借りしました・・wまさかのライター忘れとか、びっくりしたわ・・。
固形燃料はちょっと時間はかかるけど静かだし、アルコールよりも手軽に持ってこれるのでいいかもね。ただ、風防は必須だけど。

DSCN7016_R
DSCN7016_R
10時56分、塔ノ岳山頂を出発。
下りは大倉尾根→天神尾根で戸川に降ります。
DSCN7017_R
金冷やしの先くらいまではグズグズの雪が残ってますが、慎重に行けばアイゼン無しで歩けます。
が、雪に慣れてない人は着けた方が安全ですね。溶けた雪はかなり滑りますので。

DSCN7021_R
ここから天神尾根へ。
尾根に入ってすぐのところには残雪があり、踏み抜き要注意です。

DSCN7023_R
・・・こんな風になっちゃいますからねww

DSCN7025_R
と言っても雪があるのは分岐から少しの区間だけ。
あとはひたすら急な尾根をグングン下っていきます。

DSCN7027_R
11時57分、天神尾根の入り口に到着。
この後5分くらいで戸川の駐車場に戻りました。いや、お疲れ様。

年初めのハイクとしては、ちょっと短めではあるけど登りも稜線も、雪も楽しめたしまずまずだったんではないでしょうかね。
やっぱり政次郎尾根はいいわー急だけどなんか好き。この今回のラウンド、あと1時間早く出発出来れば丹沢山ピストンも出来るしオススメです。というかこの冬の間に丹沢までは歩いておきたいなあ。
塔ノ岳〜丹沢山の稜線は雪のトレイルが最高に気持ちいいし!

それにしても年末からの暴飲暴食と風邪→インフルによる運動不足は深刻ですw
まずはロードで少し肉を落とさないと・・・

それから、モンベルのリバーシブルグリッパー、使い方次第では効果あり、といったところ。ただ普通の軽アイゼン替わりには残念ながらなりませんね。
あくまでトレランで、プラスアルファのトラクションが欲しい時に、シチュエーション限定で効果があるかなあ・・・といったところです。こちらは後日詳しくレビューしたいと思います。

▼登山データ
戸川出合(政次郎尾根入口)(7:57)→政次郎ノ頭(9:04)→新大日(9:21)→塔ノ岳(10:10)→休憩→塔ノ岳発(10:57)→花立山荘(11:15)→天神尾根分岐I(11:28)→天神尾根入口(11:57)