DSCN6971ha_R
2017年の山、ようやく始まりました。

昨年末から引いていた風邪をこじらせてしまいどうにもパットしないなあ、と思っていたら、いつの間にかどこかでインフルエンザまで貰ってきてしまったみたいで・・・。
年明けてからもう1月も終わろうかという最後の週末になって、ようやく今年初めの登山へと行くことが出来ました。
この週末はまんも家が土曜から泊まりで遊びに来ており、日曜は子供たちを奥様方に預けて、オヤジ2人揃っての山初めとなったわけです。ありがたや〜!

DSCN6938_R
日曜の朝自宅を6時に過ぎに出発。どうも前日飲み過ぎたみたいでやや二日酔い気味のおっさん2名。
今回のハイクはお互いブランクも長いのでリハビリも兼ねて・・という事で、戸川出合からの塔ノ岳ラウンドにしました。このルートは戸川出合から政次郎尾根で上がり、表尾根をちょっとだけ歩いて塔ノ岳へ、その後大倉尾根から天神尾根へつないで戸川へ戻る、というもの。
自分のお気に入りのルートでもあります。
コンビニに寄ったりなんだかんだで戸川へ到着したのは7時半過ぎ。もうすっかり空は明るくなり、青空に塔ノ岳への稜線がよく映えています。うん、やっぱり天気良さそうだとテンション上がる!

DSCN6939_R
7時57分、お久しぶりの政次郎尾根へ。
沢沿いを少し上がって、渡渉してから尾根に取りつくのですが、踏み跡が倒木でつぶされていました。
仕方ないので少し手前から沢に下って、適切なところで渡渉して進みます。

DSCN6942_R
お互い二日酔いに久しぶりの山とあってあんまりペースは上がりませんw
政次郎尾根はのっけから急登なので、ヘロヘロなおっさん組2名に容赦なくストレートをバシバシ打ち込んでくれます。ふふふ・・・このくらいじゃないとリハビリならねぇぜ!

DSCN6950_R
まあ、急がず焦らず、のんびり登っていきます。

DSCN6954_R
期待していた雪は900m辺りからちらほらと出てきます。ずいぶん前に降った雪が残っているみたいで、グズグズで腐り気味。
DSCN6956_R
ここのところ気温が低い日もありましたが、山ではあいにく降雪はほとんどなかったみたいで・・・。
それでも今年初の雪にちょっとウキウキ。

DSCN6959_R
植生が変わる1045m付近では日陰部分は結構な積雪。それでも日の当たる南側はほとんど雪はありませんでした。

DSCN6963_R
東側には表尾根の山並み。
正面中央奥は三ノ塔、右手やや下がって烏尾山。
それにしても上に上がってみれば途端にどんより空・・・さっきの青空、どこ行った??

DSCN6965_R
北側のトラバース。狭いうえに積雪&凍結もあり、ここは慎重に。

DSCN6966_R
9時4分、政次郎ノ頭に到着。ここで表尾根に合流します。

DSCN6968_R
ここから新大日方面へ。
左手奥はなんとも寒々しい大倉尾根の稜線。塔ノ岳部分は雲の中です。
いつもなら大倉尾根の向こうに富士山が見えるルートなのですが、今回は残念ながらガスガスに・・・。まあ、仕方ない。

DSCN6971ha_R
DSCN6973_R
こちらは三ノ塔方面〜左手の雲に隠れたピークは大山。
まあ冬っぽくて良いけどねえ。こう見ると北側の山腹は結構雪残ってます。

DSCN6976_R
9時21分、新大日到着。
まだ小屋は取り壊されず残っていました。そしてこの手前の田んぼが酷かった登り分部には新たに木道が設置されていました。歩きやすくなった半面、やっぱり木道は好きになれないなあ・・・。

ここで小休止して、塔ノ岳へと向かいます。

・・つづく。