TR_DSCN5781_R
緑の小路。


 


花立山荘を後にして先へと進みます。
DSCN5727_R
いつもは青空で気持ちの良い尾根も今日は真っ白・・・
天候も怪しいので、この時点では塔ノ岳はスルーしよう、と話していました。

DSCN5747_R
が、金冷やしくらいに来た時にちょこっとだけ晴れ間が見えて、やっぱり塔ノ岳行くか!と急きょ変更。
足早に山頂を目指します。

DSCN5748_R
10時02分、塔ノ岳山頂に到着。
うーん・・・・久しぶりに真っ白けな山頂を見ましたわwまあ、仕方ないやね、雨が降っていないだけマシ。

DSC_1448_R
せっかくなので1枚。

DSCN5753_R
そう言えば例の塔ノ岳山頂ネコ。
ハイカーに餌をもらっているせいか、肉付きも良くて元気そう。サコッシュをゴソゴソすると餌を貰えると思って近寄ってきますが、もらえないと分かるとツン!とそっぽを向いて、近くで休憩していた女性ハイカーのところへ行っちゃいました。
みんなに写真撮られて、餌ももらって。。。冬も越しているし、もうしっかりと名物ネコになっちゃったみたい。
いずれ赤岳のネコみたいに保護される日が来るんですかねぇ?

DSCN5755_R
さて、特に展望もないし天候も怪しいのでささっと山頂を後にして、10時09分、鍋割山へと向かいます。

DSCN5763_R
金冷やしから鍋割山稜へと入ります。
この鍋割山稜、個人的には丹沢の中でも物凄く好きなトレイル。
静かだし、ブナ等の緑がとてもきれいなトレイルが続きます。
ちなみに、↑の写真、この木道の手前で盛大にスリップしてすッ転びましたwあんな転び方するのはペロさんと行った冬の雲取山の凍結した林道以来かも・・・。未だに強打した左の腰が痛いですw

DSCN5769_R
フラットで歩きやすいトレイル。
気持ち的には走り出したい気分だけど、もう鍋割山についたら後は下山するだけだし、何となくゆっくりと歩きます。
だって久しぶりの山歩きだもん。もうちょっとゆっくりと山を感じたい。

DSCN5774_R
そうそう、小丸尾根は現在通行止めですよ。
2017年の1月31日まで、伐採作業のためです。この小丸尾根も下りでは道迷いの多いルート。しかも熊の目撃も多いところです。
取りあえず年明けまでは通行できない、という事で。

DSCN5778_R
相変わらず空は真っ白。
市街地は見えているけど、遠くでは雷の鳴る音までしてきました。下手にのんびりすると降られるかも・・・。

DSCN5785_R
DSCN5788_R
気持ちの良い尾根、ちょっともったいないけど足早に進みます。

DSCN5791_R
10時58分、鍋割山到着。
既に山荘前には多くのハイカーが休憩中。もちろん名物鍋焼きうどんを食べている人も。
美味そうだな〜・・・と横目に見ながらも注文しないというね。いや、だって暑いんだもんさ・・・。
芝生の上で小休止して、さあ、下山しますか。

DSCN5802_R
来るたびに「次は鍋焼きうどん食べよう」と思いつつまだ1回しか食べたことないです。
今回もやっぱり「次来るときは・・・」と思いつつ、11時17分、山荘を後にします。

DSCN5803_R
山荘から少し下ったところの登山道脇でシカが草を食べてました。
その距離3mくらい?全然逃げる気配なし。人慣れし過ぎw

DSCN5804_R
DSCN5806_R
この日は登ってくるハイカーもやや少な目に感じました。
やっぱり天気がイマイチだから?大した渋滞もなく、快調に後沢乗越に到着。
ここまで来ればあとはゆるゆると下るだけ。

DSCN5807_R
そう言えば今回のハイクでいよいよキナバル2.0がヤバイです、左足のアッパー側面が破れてきました。いい加減引退かな〜。結構履いたし、歩いたし、走ったもんなあ。。。
そして、いつの間にかちゃっかりとSuperior2.0を買っているまんも・・くやしー!!

DSCN5811_R
沢が近くなると、ヤツがいないかとビビリます。もうさささっと下るに限る・・・!

DSCN5814_R
林道をのんびりと歩き・・・

DSCN5818_R
小丸尾根の取りつきも立ち入り禁止になっていました。

DSCN5819_R
下山したら結構晴れているという良くあるパターン。
でもやっぱり山の方を見たらガスがかかっているようでした。この日はもうずっとこんな感じだったみたいです。

DSCN5824_R
12時27分、駐車場に戻ってきました!
結構虫がブンブン飛んでいるので、ヒルチェックだけ済ませて車に乗り込みます。
二人とも汗だくなので、温泉に行って汗を流すことに。狭い車内におっさんの汗臭が香りますwくっさ!!

DSCN5825_R
鶴巻温泉の駅近くには、ずっと前に良く使っていた「ゆたか」っていう温泉があったのですが、記憶を頼りに行ってみたらなんと取り壊しされていました・・・。
仕方ないので、近くの「弘法の湯」へ。こちらは日帰りで1,000円+駐車料金。高い・・・!
温泉で汗を流したあとはビールとレモンスカッシュで乾杯!自分はもちろんレモンスカッシュね。ビールが飲みたかったけど、こちらも久しぶりに飲んだらめちゃくちゃ美味かった〜。

残念ながらアルプスには行けなかったけど、今回のコースは短時間でさっくりと回れるお手軽コース。
ヒルの洗礼という事件はあったものの良い汗をかけました。こういった短時間のハイクは、毎度の事ながら出来れば増やして行きたいもんです。
そして、やっぱり夏の丹沢は危険だ(ヒルが)と改めて良い勉強になりましたよ・・・。
その後インスタグラムのフォロワーさんから聞いた話では、表尾根回りだと
 ・二俣周辺
 ・三ノ塔尾根付近
 ・戸沢出合
この辺りはヒル要注意らしいです。
あと、今は通行できませんが小丸尾根でも出るみたいですね。。。
基本、もう気温が低くなるまでは行きたくないですけど!もし、どうしても、万が一、行くことになる場合は、ちゃんと「ヒル下がりのジョニー」を持って行こうと思いますよ。。。
ま、表尾根とかなら大丈夫なんでしょうけどね。


そして今回実践デビューしたPAC-01。
DSCN5728_R
既に通勤やランニングで使っていて、その背負い心地の良さとブレの無さは本当に素晴らしい!と分かっていましたが、やっぱり山でこそその性能は活きますね。
詳しいレポートは、追って記事にしたいと思います。


◆登山データ
県民の森駐車場(7:24)→二俣(7:38)→ヒルにやられる→勘七沢渡渉(7:49)→堀山の家(8:27)→小休止→堀山の家発(8:35)→天神尾根分岐(8:46)→花立山荘(9:07)→休憩→花立山荘発(9:28)→塔ノ岳(10:02)→塔ノ岳発(10:09)→金冷やし(10:18)→小丸尾根分岐(10:36)→鍋割山(10:58)→鍋割山発(11:17)→後沢乗越(11:43)→二俣(12:08)→県民の森駐車場(12:27)