2016年も折り返しを過ぎて、気持ちはもう2017年へ・・・
名称未設定


毎年この時期に海外で行われているOutdoor Retailer Show。
もちろん、Retailerに縁もゆかりもない自分はShowに行くことも出来ない訳ですが、だいたいこのくらいの時期からちらほらと次年度のプロダクトの情報が出回り始めます。
そんな中から幾つか気になったギア等を早速ピックアップしてみました。

まずはヘッデン好きとしては見落とせないこちら。

◆BlackDiamond ReVolt 2017

bf516c05-b03d-407d-a288-82c7cfb599c5_R

2013年に登場したUSB充電が可能な画期的ヘッドランプが満を持してモデルチェンジです。
スタイルは最近のBDの流行りに合わせたシンプルな造形に。旧モデルは知人に「ザクみたい」って言われたけどこれならザクとは違うのだよ!って言えそう。
スペックももちろん向上していて、LMは130→200へ、防水性能もIPX4→IPX8へと進化。
Spot等で搭載されているパワータップテクノロジーも実装される模様。また、情報は未確定ですが実用的なランタイムが調整されているようです。つまりPetzlみたいなるってことかな?詳細はもう少しすれば出てくるはず。


◆BlackDiamond ION 2017

620627_ALUM_Ion_2_web
現状ランニングでも愛用しているIONもモデルチェンジ。残念ならが希望だったUSBチャージ機能は実装されなかったもののLMはスペックアップしていて、80→100LMに。
重量は46G→55Gと若干増えているもののそれでもまだまだかなりの軽さ。
現行IONに不満はさほどないけど、これと、あと前述のReVoltは両方買っちゃいそうw


◆MSR ADVANCED PRO2 2017
msr-advance-pro
MSRからも幾つか新しいテント・シェルターがリリースされますが、個人的に注目なのがこのADVANCED PRO2。見てのとおりシングルウォールのシェルターで、これ、どこかで見たことがあるような気がしませんか?
そう、MountainHardWearのDIREKT2にそっくり!それもそのはず、ウワサではウーリー・ステックが開発に当たってアドバイザーのような形でかかわっている・・らしい。なるほどねえ。
フレームにはEASTON製のSYCLONE POLEを使用、カーボンとアルミの混合素材で、軽量化と耐久性を持たせているようです。さらに、MHWのDIREKT2と決定的に異なるのが、ADVANCED PRO2は本体素材が防水透湿素材であること。具体的な素材名は不明ですが、これは結構大きなアドバンテージじゃないでしょうかね。
4シーズン対応とのことで、Light&Fastなクライマー、冬季のアルパインなんかには良さそうです。
ちなみに重量は1,320gほどとの事。
自分はクライミングもアルパインもやらないけどかなり気になります。


◆ALTRA Sperior3.0
no title
※某サイトより拝借

本国では今年の11月にはリリースされる予定のSperior3.0。2015→2016とマイナーチェンジだったのに対し、3.0では大幅に見直されているようです。特にアウトソール・ミッドソールについてはよりプロテクションが強化されているようで、従来のSperiorとの違いが気になるところ。また、アッパーについてもより耐久性の強化されたメッシュ素材に変更されているそうです、ここまで来るとLONEPEAK3.0とのすみ分けはどうなるんだろう・・・?Speriorの方がよりダイレクト感のある味付けになっているんでしょうかね?そう期待したいところ。先日危うく2015モデルの2.0に手を出しそうになったけど、3.0の評価を見てから、2016モデルの2.0をSALEで狙うかも考えていいかも。

トレラン系のシューズは、全体的にはよりプロテクション重視な傾向は2016から引き続き、ってところでしょうか。
ナチュラル系だともうInov8とかあの辺になっちゃうんですかね。あとはHOKAからリリースされる新しいのがちょっと気になるけど・・・。


と、まずは2017年モデルのその1という事で。
記載の情報は未確定なところ+自分の拙い語力によって間違っているところもあるかもしれませんが、悪しからず・・・。