この夏 山とランの相棒。
DSCN5079_R
 welldone mesh JET CAP。

先日、吉祥寺で行われた 「Form Follows Field vol.01」で購入したwelldoneのmesh JET CAP。

 元々汗かきな自分に取って帽子問題は過去何度もぶり返しており、そのたびに買い替えを繰り返してきたわけですが、最近はPatagoniaのDuckbill Capでかなり落ち着いていました。
落ち着いてはいたのですが・・・やっぱり不満点はあるわけで。
唯一の不満点が、頭の頭頂部付近もメッシュパネルなため、夏場、高山の稜線を歩いているとね、暑いんですよ結構・・・。これは去年の南八ヶ岳でも、立山のハイクでも感じたところ。これさえなければなあ、ベストバイなんだけどなあ・・・。

そんな時に行われた 「Form Follows Field vol.01」。
ここになんてタイミングの良い事だろう、名古屋のガレージメーカー「welldone」さんも出展されるじゃないですか!welldoneさんは、名古屋を拠点とした、基本的には自転車用のバッグ、キャップ、小物などを手作りしているブランドさんです。某雑誌などでCAPの存在は知っていたのですが、現物を手に取る機会が無くて躊躇していたんですよね。今回の吉祥寺でのイベントでは密かに一番チェックしたいブランドさんでした。

DSCN5044_R
 で、いざイベントの会場で現物を見てみるとこれまた何というパターンの多さ!
welldoneさん曰く、一つとして同じデザインは無いとのこと。要するにアソートで作成されているわけで、一つ選べばそれがアナタ自身の唯一のCAPとなる・・・ハズな訳です。
そんなこともあってさて、どれにするやら・・・・あれじゃない、あ、こっちも良いな、いやそっちの方が似合うかも?とあーでもないこーでもないと試着すること十数分。
意を決して決定したのがコレな訳です。
DSCN5061_R
・・・散々悩んだ割には、意外とシックでしょ?
自分の場合、ザックやウェアにインパクトのある色が多いので頭にまで派手なの持って来たらもう完全に色キチガイになってしまう恐れがあるわけです。このカラーなら普段着とも合わせやすいし、黄色・グリーン・ブルーとの相性も抜群。
DSCN5066_R
被ってみるとこんな感じ。結構いいでしょ?

このmesh JET CAP、購入の決め手になったのはいくつかポイントがあって、1つがCAPの深さ。
DSCN5062_R
上の写真を見ても分かるかもですが、、後頭部のかなり深い位置までCAPが覆っているのが分かります。
以前使っていた、同じmesh capだったCAPOは結構浅くて、強風下では吹き飛ばされないかヒヤヒヤしてました。
この辺は流石サイクルCAP、スピードの出る自転車に乗っているときに風で帽子が飛ばされてしまったらかなりイヤーンですよね。それは風の通る稜線のトレイルでも一緒。この安心感は抜群です。

もう一つポイントがあって、それは「ツバが短いこと」。
PatagoniaのDuckbill CAPでもこれも実は若干不満点で、ツバが長いと
 ・腕組みスタイルで歩いているときに、トレイルの前方上部にあるもの(突き出した枝など)に気づきにくい。
 ・ヘッドランプを装着するとツバが邪魔して足元まで照らされにくい。
といった2つの弱点がありました。
この点については以下の写真を見ると一目瞭然なのですが、
DSCN5076_R
ツバの付け根を基準で見ても、その短さははっきりと分かると思います。こう見ると、Duckbill(左)とCAPO(右)は同じくらいか、CAPOが若干大きいくらいですね。
このツバの短いのもサイクルCAPの特徴。
この辺よくよく考えてみると、サイクルCAPと山用のCAPって実は親和性とても高いのでは?という事に気づかされます。

また、ちょっと面白い仕組みで
DSCN5063_R
ツバを折りたたんでいくと・・・
DSCN5064_R
こんな風にクルクルっと丸めて、平たくすることができます。
ここまで平たくするとサコッシュに入れてもパンツのポケットに入れても邪魔にならないのでとても好印象。
自転車乗りの人ってあまり荷物持たないですもんね。サイクルジャージのウェストポケットにサッと仕舞えるくらいのコンパクトさは必要な訳ですね。

DSCN5070_R
重量は実測で約26g。
ちなみにDuckbill CAPが54g、CAPOが27gと、JET CAPが最軽量でした(個体差あり)。

DSCN5073_R
先日帰宅ランで早速使ってみました。
や、これ良いです。ヘッドランプを着けても足元の照射範囲はDuckbillほど妨げられないし、通気性もばっちり。
1つだけ、もし改良していただけるのであれば、汗止めのテープは吸水性・速乾性の高い素材に変えてほしいかなぁ。それ以外は個人的には大満足です。
散々悩んで、「やっぱやーめた」にならなくて良かった・・・

DSC_1146_R
被ってみた感じ。

今年の夏の相棒、と言っておきながら夏の山予定は全くの未定ですけどね〜w
取りあえず、来週末は久しぶりの山寝を予定しているので、そこでフィールドデビューですね。
楽しみ!