あっという間の2016年折り返し。
DSC03634_R
色々溜まってますw


ついこの間年が明けて、冬が終わって暖かくなり、GWも終わったな・・と思っていたら、もう今年折り返しの月になってしまいました。
今年は、まあ予想はしていたとはいえなかなか思うように山に行けず、お蔭ですっかりblogの更新も停滞気味。
頑張って物欲を発揮してみてはいるものの、やっぱり行きたいですよねぇ、山。

という事で。
せめてせめて、妄想だけでも。。とは言えある程度は具体的な、今年行きたいと思っている山行なんかを考えてみました。

色々な山域がある中で、まずパッと浮かんでくるのはここですかね。

◆奥秩父主脈縦走(大弛峠〜雁峠)セクションハイク
DSC03287_R
DSC03407_R
DSC08047_R
2011年に瑞牆山荘〜金峰山、2013年に雁峠〜奥多摩駅、そして2014年には金峰山〜大弛峠をセクションで繋げているのですが、あと1区間、大弛峠〜雁峠をセクションで歩けば、奥秩父主脈縦走クリア!これは結構、悲願だったりします。

なかなか長期での休みがとりにくい中で、塩山駅から大弛峠への乗合バスが運行したのは本当にラッキーでした。これが無ければまた繋げるのも難しかったかも知れません。
そして奥秩父エリアは個人的にもとても好きなところ。山の魅力ももちろんなのですが、どのハイクでも素晴らしい景色や、素晴らしい出会いがあったりと、山以外での良い思い出が一層、そんな風に思わせてくれているのかもしれません。
特に大弛から甲武信ヶ岳、そしてその先の雁坂嶺や水晶から雁峠への稜線は奥秩父主脈でもゴールデンルートともいえるところ。ここは何とかして歩きとおしてみたいところです。

次に出てくるのが・・・

◆鳳凰三山(地蔵岳)リベンジ
DSCN2045_R
DSCN2049_R
記憶にも新しい、ちょうど1年前くらいの時期に行った夜叉神〜鳳凰三山。結果、観音岳の先で無念の敗退となったわけで、ここもぜひとも繋げておきたいエリア。
一番現実的なのは青木鉱泉からの日帰りルートだけど、せっかくだからもう一度夜叉神から上がって、同じルートで地蔵岳までピストンリベンジしてみてもいいかな・・・。でも鳳凰小屋にも泊まってみたいし、なかなかに悩ましい。一つ言えるのは、どのルートを採ってもそれなりにながーい樹林帯歩きがあるってことw


あと、もう一つこれもずいぶん前からやりたいやりたいと思ってなかなか行けてないのが・・・

◆甲斐駒ヶ岳黒戸尾根日帰り
DSC_3563_R
DSC04380_R
DSC04386_R
黒戸尾根はこれまた個人的には好きなルートでして。
確かに長いのですが、奥多摩のような風景から始まり熊笹エリア、苔エリアと表情豊かなルートは歩いていて飽きさせません(そんなことない?)。そんなルートだからこそどうしてもゆっくりとテント泊で行きたくなっちゃうなあ、となるとなかなか日帰りで行くきっかけが無かったりするわけです。
でも、最近は走り込みもしているし、日本の誇る急登、標高差2,200mに日帰りでどこまで行けるか試してみたい、という思いは常にありあり。
前回はガスガスの山頂だったこともあって、1日快晴の日を狙って一気に攻め落とすのも良いかも。


そして・・・
最後にあと一つ。
ここはやっぱり行っときたい。

◆裏銀座(鷲羽岳)
1410083218374_R
悪天候で断念した鷲羽岳
前回は双六小屋にお世話になったけど、もし今回行くならファストパッキングで三俣山荘まで足を伸ばしたいかな。ただ、なにせアクセスが遠いんだよな・・・一人で行くには運転が大変だし。でも行きたい。
やっぱり一番好きな山、憧れの山でもあるので。


もちろん、これだけじゃなく、つい先日途中敗退しちゃった檜岳山稜、久しぶりの奥多摩も行きたいし、本当は奥武蔵も歩きたい。オーレン小屋でのんびりお風呂に入りたいし、そうそう、先日辻岡さんやタカさんらが行ってた谷川岳も行きたいなあ。伊豆縦断もやってみたいし、丹沢→山中湖は晩秋が良いかなぁ。


要するに、それこそ山ほどあって、妄想は尽きない訳です。
皆さんは今年の夏、どこ歩きますか?