春風ラン&ハイクのお供に。
DSCN4932_R
 

昨年から始めて、徐々に日常生活にも溶け込み始めているロードランニング。
冬の時期はSmartwool TraningBeanieArc'teryx Phase AR Headbandを使っていたのですが、夕方や夜でもだいぶ気温が高くなってきたのでもうビーニーって感じじゃないかなぁ、というのと、PahseARHeadbandは、先の記事でも書いていた通りやはりややタイトで、頭の締め付けがちょっと気になる(Phasicベースレイヤー素材は汗冷えしにくく速乾性もあってとてもいいのだけど・・・)、という事で何か代わりになるヘッドギアが無いかなーと。
当初はこの時期になると欲しくなるPatagoniaのDuckbill Capを購入しようかと思っていたのですが、今年モデルは今一つ罫線に触れないので何かほかの・・・で見つけたのがHOUDINIのVaporChimney。
DSCN4932_R
 DSCN4930_R
かなりの薄手で、グリッド状の穴が設けてあり、汗ヌケや速乾性はかなり良さそうです。

DSCN4926_R
 着けてみた感じ。
サイズはMにしたのですが、締め付けもあまりきつくなく適度なフィット感。軽い着け心地です。
生地が薄手なのでメットなんかと組み合わせもよさそう。

DSCN4929_R
 そもそもがネックゲイターなのでこちらの方が王道的使い方ですかね。
でも多分ヘッドバンドとして使う方が多そう。

同じ形状では同社からAirbornChimneyというシルクとメリノウールの混紡素材のモデルもあるのですが、あくまで暖かい時期の使用を前提にしたのでポリエステルモデルのVaporChimneyを選択しました。
これから山やロードで使ってみて、調子が良ければAirbormも検討してみようかな・・・。