と言っても、日帰りですが。
DSCN4740_R


世間は三連休。
初日こそは天気が今一つ(午後から多少回復したけど)でしたが、2日目以降はお出かけ日和になる、との予報。
それならばどこかへ行こうか?さっくりと・・となると、やっぱり近場の箱根へ。
昨年末にふらりと行って以来です。
 せっかくなので、年末に行けなかった宮城野の「ぱんのみみ」を第一目標、あとは芦ノ湖スカイラインをぐるっと回ったりとのんびりドライブを楽しもうか、というプラン。

ところが・・。
いざ、当日朝起きてみるとなんと地元では雨・・・。しかも結構降ってる。
あれ?今日って天気晴れじゃなかったの・・・?テレビの天気予報でもまさに「今日はこの後天気が回復してお出かけ日よりになります!」なんて言ってる。こっちじゃまさに目の前で大粒の雨が落ちてきてるのに・・・。
取りあえず、予報を信じて出かける準備。
なんとか家を出るころには雨は止んだものの、時折パラっとくる感じ。
うーん。どうもすっきりしないまま、取りあえず箱根へ。


DSCN4726_R
お目当てのお店、宮城野にある「ぱんのみみ」には11時の開店とほぼ同時に到着。
駐車場に入ると空いているスペースは残り1台。何とかそこに車を停めてすぐにお店の前に行ってみると既にこの行列。
これ、開店を待っている行列ではなく、既に店内は満席。次のターンを待っている人の列なんです。
開店と同時に満席+行列とは・・・恐るべしぱんのみみ、恐るべし三連休・・・!
天気も今一つだから出足も鈍いだろうなんて思ってましたが甘かったです。
(ここに来る前も湯本で渋滞に捕まったけど。)

DSCN4731_R
名前を書いて待つこと40分、ようやく店内へ。
待ち時間は苦痛なものですが、タイミング良く娘のご飯タイムがあったのでむしろちょうどよかったかも。
注文したのはもちろん、アレ。

DSCN4732_R
嫁さん→ぱんグラタン
自分→焼きチーズハンバーグ

DSCN4735_R
これが食べたかった!
3年前、「そうだ、どっかへ行こう」というテレ東の番組で森三中が食べているのを見て以来ずっと食べてみたかったもの。3年も待てば、たいてい期待値が膨らみ過ぎて現物がさほどでもなくて微妙な空気になっちゃったりするけど、これに関しては全く持って当てはまりませんでしたよ。
むしろ期待値を上回るおいしさ。
宮ノ下にある名店「渡邊ベーカリー」製の食パンは表面はカリっと、中はふわっと焼き上げられ、その中には濃厚でありながらくど過ぎないこれまた絶妙なホワイトソースがたっぷり。具も盛りだくさん。これを出されて文句を言う人はいないでしょう。もう最高です。

DSCN4733_R
そしてこれまためちゃくちゃ美味しかったのがこの焼きチーズハンバーグ!
特性のデミグラスソースはとても濃厚で奥ゆかしい酸味を残し、香ばしく焼き上げられたトロットロのチーズと合わさり、ボリューム満点のハンバーグを包み込んでます。ああ、こうして書いているだけでヨダレが・・・。
↑のぱんグラタンの耳の部分をむしり取って、このデミグラスソースをつけて食べればこれもまた絶品。
この2品の組み合わせは鉄板でしょう。

なんかどこぞのグルメレポートみたいになっちゃったけど、本当に美味しかった。
オススメです。行ったことの無い人はぜひに。

お腹も膨れたところでさてどこに行こうか、ご飯を食べている間に天気が回復するのでは、と期待していたものの相変わらずの曇天。どころか雨がまたもやパラパラと降り出す始末。
取りあえず芦ノ湖に向かい、そう言えば何度となく訪れていながら一度も行ったことの無い箱根関所跡に行ってみようか、と向かってみたものの駐車場が満車で入れず。
仕方ないので、展望も望めないと分かり切った芦ノ湖スカイラインへと向かう事に。

DSCN4740_R
芦ノ湖スカイライン、レイクビューからの展望。どんより・・・

DSCN4741_R
やぎが居ました。ここで飼われている様子。

DSCN4743_R
せっかくなのでパノラマ展望台なるところへ登ってみました。
が、まあ、このくらいですかね。

DSCN4742_R
本来ならこの方向に富士山やら愛鷹連峰やらが見えるはず。

DSCN4738_R
うっすらと見えているのは沼アかな?
ご無沙汰してるなあ・・。

DSCN4745_R
はこどらソフト。
うーん、30点。食べにくい、ソフトが甘すぎる、どらがパサパサ。改良求む。


どんよりとして展望は無かったものの個人的にはそれなりに収穫あり。
昨年末箱根に来た時に、湖尻から見た対岸の稜線を歩いてみたいと思ってた、まさにその稜線を車で走る事が出来たわけです。
感想としては、常にスカイラインと平行して走るトレイルはどうなんだろう?トレイル自体は適度なアップダウン、走れそうな区間もあって面白そうだったけど、車の音が終始聞こえているという・・しかも場所がら、バイクにしても車にしても走り屋系が多いのでまーマフラー音がうるさい訳ですよ。
何となくの感想・・・あの芦ノ湖スカイラインは、車・バイク愛好者の方のの方のオフ会用?って感じでした。
ハイキングコースを歩いている人もいましたけど、これなら反対の駒ヶ岳とかあっちの方歩いた方が楽しそうかなぁ。少なくともオーバーナイトで繋げるルートとしてはちょっと一考必要かなーと。


その後はそのまま箱根新道で、箱根口で多少渋滞があったものの小田厚も快調で、行きよりも早く自宅に到着。
連休のお出かけはそんな感じでゆるーく終わりましたとさ。